このサービスはスマートフォンから利用できるサービスですので、もしよければ、お使いのスマートフォンからアクセスください。 楽しいイベントをぜひ体感してください!

推奨環境:iOS 6.0以上、Android 4.0.3以上

×
PassMe!オモシロ探検隊

2016年08月31日(水)更新

驚きのショーに、触れあいまで楽しめる!河口湖猿まわし劇場はエリートなお猿さんによる超楽しいエンターテイメントだった!|PassMe!オモシロ探検隊がいく

 

ショーの最後は記念撮影もできちゃいます!

 

 この日は小さいほうのお猿さん、文太くんが撮影してくれました。こんな距離で撮れちゃうから、思い出に残ること間違いなし!

 

ミーナ「いや~、楽しかったぁ!あっという間の40分だったなあ。しかし元気なお猿さんたちだけど、人間と同じように歳もとるんだよね…そしたらお年寄りのお猿さんたちは、引退後はどうやって生活しているんだろう?」

 

猿とのふれあいコーナーで、お猿さんたちの老後を知った!

 ショーを観終わった後に歩いていると、こんな看板を発見。

 

ミーナ「お!お猿さんとのふれあいコーナーだって!行ってみようよ!」

 

ってことで向かってみると、こちらではおやつを食べさせる体験ができるようです。

 

ミーナ「ふむふむ。100円でこのニンジンやフルーツの入った、おやつセットを買うことができるのね。これを直接、お猿さんにあげることができるんだ!」

 

村崎さん「ええ、ぜひあげてみてくださいね。ちなみに、こちらのふれあいコーナーにいる猿たちは、引退したお猿さんたちなんですよ」

 

ミーナ「へぇ~!じゃあお年寄りのお猿さんたちなんですね」

 

村崎さん「そういうことです。で、ここのおやつコーナーのエサ代で、お金を自分で稼いでるんです。それによって自身の生活費をまかなう、というシステムなわけですね」

 

ミーナ「なぬ~!自分の生活費をまかなっているなんて、偉すぎる!」

 

村崎さん「だって、お猿さんには年金制度がないですからね!(笑)」

 

ミーナ「よし、私も将来はこのシステムで老後を過ごそう。これで年金いらずだ!」

 

みやもんちゃんと年金は納めような

 

早速100円を払って(お猿さんの生活費になる予定の100円!)、おやつをゲット。トングを使ってエサをあげてみます。

 

ミーナ「わ~!すごい力で引っ張る!私が持っていかれそう!」

 

みやもん「まだまだだな。俺なら口渡しでエサをあげてやる」

 

 

村崎さん「危険なのでダメです」

 

みやもん「あ、はい。」

 

 グイグイと強い力で引っ張ってくるお猿さん。お年寄りとはいえ、まだまだ元気です!

 

最後に村崎さんのすごいお話を聞けてしまった!

 

ミーナ「お土産コーナーも色々あるね~!」

 

こちらは、その名もモンキーバナナ。

 

みやもん「あ、これ面白いな」

 

各お猿さんのブロマイド写真も発売中!まるでアイドルの写真のような売り方で驚きです。

 

ミーナ「ぎゃー!さっきの文太くんもいる!一枚買っちゃおう。しかし村崎さんって、なにがきっかけでこの仕事をしているんですか?お猿さんが好きだったんですか?」

 

みやもん「(コイツ結構いきなり聞くな)」

 

村崎さん「あはは、ありがとうございます。いやー、実はですね、我が家は代々明治時代から続く猿回しの家系でして

 

ミーナ「ええっ、明治時代!?」

 

村崎さん「ええ、私のひいじいちゃんの代からですね。ここ、河口湖猿まわし劇場は、実は熊本にある阿蘇猿まわしと姉妹劇場なのですが(※ちなみに現在は熊本大地震の影響で、再開に向けて頑張っている最中なんだそう)、阿蘇のほうはさらに私の長男が園長なんですよ」

 

ミーナ「へええ、長男さんが!ちなみに次男も三男もいるとのことですが、長男さんが一番お猿さんに興味を持っていたということですか?」

 

村崎さん「いえ、これがうちの伝統なんです。長男が継ぐ。それ以外は違う仕事に就く。次男や三男は「兄貴はいいなー」ってな感じですよ。私も昔は舞台に立ってましたし、今も立てますが、少しずつだんだんと新しい世代になっていくんでしょうね」

 

ミーナ「なるほど。じゃあ、やはり代々秘伝のお猿さんを扱うテクニックなんてものがあったりするんですか…?」

 

村崎さんふふふ(ニヤリ)

 

ということで、実は秘伝技があるらしい河口湖猿まわし劇場。「どうしてもその技が知りたい!」なんてひとは、猿まわし芸人(調教師)も募集中なので応募してみるのもいいかも?

 

 

 

ミーナ「いや~、お猿さん楽しかったなあ。そういえば、なんかみやもん、ずっとザルみたいなの被ってたよね」

※先ほどのエサやり体験での写真

 

みやもん「うん、サルまわし、に対抗して、ザルまわしをしてみようかと」

 

ミーナ「?」

 

ほっ、ほっ、ほっ

 

ミーナ「(なにこれ、意味が全然わかんないけど、みやもん、お猿さんみたいだな…)」

 

みやもん「おい、心の声聞こえてるぞ」

 

ということで、代々続く猿まわしの歴史などまで知ることのできた、河口湖さるまわし劇場。老若男女だけでなく、外国の人にまで大人気の公演は一見の価値あり!ぜひあなたもお出かけしてみてはいかがですか?

 

ミーナ「(やっぱりお猿さんみたい、、、、)」

 

河口湖猿まわし劇場
大人 1,500円 → 1,300円
  • 9:30~16:00(土・日曜、祝日は~17:00)、12~3月は要問い合わせ
  • 0555768855
  • 〒4010304 山梨県南都留郡富士河口湖町河口2719-8
地図

人気の記事

他の記者を読む