このサービスはスマートフォンから利用できるサービスですので、もしよければ、お使いのスマートフォンからアクセスください。 楽しいイベントをぜひ体感してください!

推奨環境:iOS 6.0以上、Android 4.0.3以上

×
PassMe!オモシロ探検隊

2016年10月14日(金)更新

茨城にも出雲大社があった!実はプレイボーイの神様にお参りして、吹きガラス体験までできる常陸国出雲大社がおもしろすぎるぞ|PassMe!オモシロ探検隊がいく

吹きガラス体験に挑戦!

 敷地内には広々としたガラス作品の展示場も。

 

 ここでやっと本日のPassMe!を使います!

 

 こちらの吹きガラス体験特別割引チケットを使えば、なんと800円以上もお得に!予約必須なので、事前にお電話にてお忘れなく。

 

吹きガラス工房神魂(かもす)
吹きガラス体験特別割引チケット(小学生以上)4,320円 → 3,500円
  • 10:00〜16:30
  • 水曜日 その他ガラス職人の都合でお休みすることもありますので予めお尋ねください。
  • 0296742948
  • 〒3091634 茨城県笠間市福原2001
地図

 

本日指導してくれるのは、日本各地でガラス職人の経験がある武内さん。実はミーナと同じく福岡育ちということで、いっきに親近感がわきます!

 

ミーナ「今日はよろしくお願いします!」

 

武内さん「よろしくお願いします!早速ですが、ミーナさんはガラス作りの経験は?」

 

 

ミーナ「全くないです、ガラスは割ったことしかありません」(キリッ)

 

武内さん「……。まずね、今日扱うガラスというのは非常に高温なんです。はい、こちら何度だと思いますか?」

 

 

ミーナ「わあ、とろとろだ!うーん、500度とか?」

 

武内さん「お、正解です!ちなみに炉の中はおよそ1400度なんですよ。これにふっと息を入れると…」(息をふっと入れる)

 

 

ミーナすげぇ

 

武内さん「ここまで薄くしちゃうとすぐに割れちゃうんですけどね」

 

ミーナ「なんだかオラ、わくわくしてきたぞ!」

 

今日は写真のようなコップ、いわゆるタンブラーを作ることに。他にも花瓶など、いろいろなものが作ることができます。

 

 

武内さん「つけられる色もたくさんあるんですよ」

 

 

みやもん「へぇ~、面白いね」

 

まずは吹き竿と言われる、吹くパイプのようなものの先っちょに少し溶けたガラスをくっつけて、少しずつ吹いていきます。

 

武内さん「ゆっくりと、でも大きな息でぐっと。一定のリズムで吹いてね。息は吸っちゃダメですからね」

 

ミーナ「む、難しい…!」

 

武内さん「お、上手!初めてにしてはなかなか筋がいいじゃないの」

 

ミーナ「(無言のドヤ顔)」

 

武内さん「ガラスに色のドットをつける作業に入りましょう。こちらを使いますよ」

 

 

ミーナ「なんだか綺麗なつぶつぶですね」

 

武内さん「色ガラスですよ。日本にはないからね、これはイタリアから取り寄せて使ってるんです」

 

これを鉄板の上に置き、転がしていきます。

 

 コロコロコロ…

 

 

みやもん「ミーナ、顔がやばいよ」

 

ミーナ「必死なんだよ!」

 

そう、実はこの工房の温度は40度。汗もタラタラでますし、熱いものを扱っているという責任感で緊張もしてきます。

 

 

冷めたらまた温め直して、吹き直す。この作業を繰り返していき、一定まで膨らんできたところで、ガラスを外から垂らすことで飾りをつけていきます。

 

 

武内さん「はい、今です!ガラスを垂らすから高速で吹き竿を回転させて!」

 

ミーナうおおおおおおおお!

 

そしてもっと膨らませて…

 

 

武内さん「ここまできたら、次は手で丸めて形を整えてもらいます」

 

ミーナ手で!?

 

といっても、濡れた新聞紙越しに触るそうです。いやいや、それでも500度を触れるなんて緊張する!

 

 

武内さん「温め直して…、さあ、いきますよー!」

 

 コロコロコロ…

 

ミーナ「うひゃー!ドキドキする!けどしっかり手の形を作ってないといけない!」

 

武内さん「上手ですね!いい調子ですよ」

 

ミーナ「(無言のドヤ顔)」

 

みやもん「だからそのちょいちょい挟むドヤ顔はなんなんだよ」

 

 

武内さん「最後に飲み口を開けておきますので、こちらを広げてくださいね。いきますよ~」

 

 

ミーナ「おお、広がってきた!こんな感じ?」

 

武内さん「OKです!では最後に、吹き竿からタンブラーを外す作業をしていきますね。これはちょっと難しいので私がやります」

 

 なんともうひとつの吹き竿にくっつけて、パリンッと付け根を割っていきます。

 

武内さん「完成形はこんな感じですよ!」

 

 

ミーナ「おお~!凹ませたくぼみがいい感じになってる~!」

 

武内さん「今、500度の状態なのでいきなり冷やすと割れちゃいます。この中に入れて1日以上かけてゆっくりと冷やして完成です」

 

 

ミーナ「わーい!ありがとうございます!」

 

小さい子供でもできるって本当?

ミーナ「いやー、楽しかったです。40分ほどでこんな風に全行程を楽しめるなんて、とってもいいですね」

 

武内さん「ええ、保護者の方さえ付いていれば、お子さんでも大丈夫。なんとこの前は3歳の子が吹きガラスを作っていきましたからね」

 

ミーナ「なんちゅう肺活量や!結構私は息くるしくなったりしましたよ、、、」

 

武内さん「あはは、でもコツさえつかめばできるもんなんですよ」

 

 

ミーナ「こちらの宮司さんはガラス作りが趣味なんですね」

 

武内さん「そうなんです。ちょうど私がガラス工房を探していたときに、ダメ元で手紙を出してみたら拾ってくださった方でしてね。頭が上がりませんよ」

 

ミーナ「いやいや~、私の前では頭をあげてくださいよ~」

 

みやもんお前のことじゃないよ

 

ということで、お参りをして、ガラス体験まで出来ちゃった常陸国出雲大社。たかが神社?とあなどることなかれ。広大な敷地には楽しい体験やおもしろスポットがぎゅっと詰まっていました。

 

関東近郊からはもちろんのこと、遠方からも多く人が訪れるということらのパワースポットで、あなたもプレイボーイの神様にお参りして、オリジナルのガラス作品を作ってみてはいかがですか?

吹きガラス工房神魂(かもす)
吹きガラス体験特別割引チケット(小学生以上)4,320円 → 3,500円
  • 10:00〜16:30
  • 水曜日 その他ガラス職人の都合でお休みすることもありますので予めお尋ねください。
  • 0296742948
  • 〒3091634 茨城県笠間市福原2001
地図

人気の記事

他の記者を読む