このサービスはスマートフォンから利用できるサービスですので、もしよければ、お使いのスマートフォンからアクセスください。 楽しいイベントをぜひ体感してください!

推奨環境:iOS 6.0以上、Android 4.0.3以上

×
PassMe!オモシロ探検隊

2016年10月21日(金)更新

洞窟の中を大冒険!マジで盗まれた「2億円の金塊」にも遭遇できる岐阜県の飛騨大鍾乳洞が超神秘的|PassMe!オモシロ探検隊がいく

ミーナ

平成生まれ、シンガポール出身のハーフ。九州大学を卒業後、不動産、出版社を経て、ライターに。

少しでもお金が貯まると、すぐに航空券を買って失踪するほどの旅好き。現在は上京して以来止まらない体重増加に、強い危機感を覚えている。

こんにちは、ミーナです!

今日はカメラマンのみやもんと一緒に、岐阜県の高山市にある「飛騨大鍾乳洞&大橋コレクション館」にきています!

 

ミーナ「読者の皆さん、お気づきだろうか。左にある黄色い服を着た服のプレートの右側の肩の上に、心霊写真のように男の人の顔があることを…」

 

みやもん俺だよ

 

そんなこんなでやってきました、こちら標高900メートルにある「飛騨大鍾乳洞」。観光地でおなじみの飛騨にありますこちらは、日本各地に80カ所あると言われる鍾乳洞の中でもナンバーワンの標高なんだそう。

 

ミーナ「鍾乳洞なんて初めて、楽しみ!パンフレットを読むと「幻想的な世界へ」って書いてある。洞窟の中を探検するのに、何が幻想的なんだろう?」

 

みやもん「んー。幻想的なおばけが出てくるんじゃない? ほら、カラフルな妖怪とか?」

 

ミーナ「ねえ最近、ボケが雑すぎない?」

 

このあと、冗談で言ったであろうこのみやもんのセリフがマジで現実になるとは、今はまだ誰も知らないのであった…。

 

ということで、何はともあれ入場!

PassMe!を使えば、購入当日の直前にすぐにネットで買えて、ちょっぴりお得に入場ができます。小中学生のお子様も割引だよ!

 

飛騨大鍾乳洞&大橋コレクション館
大人 1,100円 → 1,000円 小・中学生 550円 → 450円
  • 8:00~17:00(11~3月は9:00~16:00)
  • 0577792211
  • 〒5062256 岐阜県高山市丹生川町日面1147
地図

 

 

まずは大橋コレクション館を覗いてみよう!

スタッフ「まずは、大橋コレクション館を覗いてみてください。鍾乳洞のチケットの中に入場料が含まれておりますのでぜひ!」

 

ミーナ「へえ、鍾乳洞のチケットだけで何かもう一つ見られるものがあるんだ? ここの飛騨大鍾乳洞を発見した大橋さんという方が集めた、コレクション展示って書いてある。いったい何があるんだろう?」

 

ということで、順路通りに歩いて行くといきなり博物館のようなスペースが!

 

ミーナ「どっひゃー!ねえ見て、これ!全部真珠でできた名古屋城だって」

 

みやもん「意味わかんねー!」

 

ミーナ「使用個数、12万個だって。真珠のネックレス、何個作れるんだろう…。総額いくらなんだろう…。」

 

みやもん「それよりこっちは? モノマネしてみた」

 

ミーナマジかよ、似てる

 

などと遊んでいたら、びっくりするようなものを発見!

 

ミーナ「ん? なんか新聞記事のようなものがいっぱいあるんだけど…」

 

みやもん「どれどれ……え!2007年に、2億円相当の金塊がここから盗まれたんだってよ!」

 

ミーナ「えええ!? もしかして、それがこれ!?」

 

 

どうやら説明によると、2億円相当の金塊(およそ100キロ!)が昔はここに展示されていたのだけど、なんと盗まれたんだそう。3ヶ月後、犯人グループが逮捕されて金塊は戻ってきたときには、一部は溶かされて売却されたあと。現在は残りの71キロほどを展示中とのこと。

 

 

ミーナ「一回溶かされてるから、ドロドロの形なんだね。しかし、盗まれた時は2億円だった金塊が、3割も減って帰ってきたのに「最近は金の価値が上がってるから」今ではこの量で2億2千万円なんだって。くぅ~!私も盗みたい! もはやカケラだけでも持って帰りたい!」

 

みやもん「(こいつ、さっきの真珠といいお金に執着するな…以前は金運を強くしたいあまりにブレスレットを作ってたくらいだし)」

 

他にもユニコーン(!)のツノを見たり…

 

 再びよくわからないモノマネに付き合わされたりしながら…

 

 

いよいよメインの大鍾乳洞へ!

神秘的な洞窟の世界って、どんなものなんでしょ?

 

大自然が作り上げた驚異のパワースポットには、なぜか国会議事堂があった!

 

人気の記事

他の記者を読む