このサービスはスマートフォンから利用できるサービスですので、もしよければ、お使いのスマートフォンからアクセスください。 楽しいイベントをぜひ体感してください!

推奨環境:iOS 6.0以上、Android 4.0.3以上

×
PassMe!オモシロ探検隊

2017年01月16日(月)更新

憧れの運転手体験もできちゃう! 碓氷峠鉄道文化むらはお宝電車が見られるステーションだった!|PassMe!オモシロ探検隊がいく

かけりん

1985年、神奈川県生まれ。うお座のロマンチスト。文章を書くことも読むことも好き。
お酒も好き。 幼い時より医者を志すも文転。
それなら弁護士をと思い中央大学法学部に編入。そして留年。 日々、おもしろいコトとおいしいモノを追い求め記事にする毎日を送っている。

あけましておめでとうございますー!ライターのかけはたです!新年一発目は、JR横川駅すぐ横、上信越道松井田妙義ICより車で7分に位置する

 

 群馬県は「碓氷峠鉄道文化むら」にやって参りました!

かけりん「私の好きな電車は小田急線!みやもんはなんの沿線が好き?」

 

みやもん「俺はやっぱり総武線かな。総武線ラブ!」

 

かけりん「おーいいとこつくね!それじゃ早速中に行ってみようよ!」

 

と、いうことでまずはPassMe!を使ってお得に入場。当日でも割引価格で購入できちゃうのでお出掛け前にポチっと買えるのがありがたいですね!

碓氷峠鉄道文化むら
中学生以上 500円 → 400円
  • 9:00〜17:00 (11月1日~2月末日は~16:30)
  • 火曜(祝日の場合は翌日)、12月29日~1月4日
  • 0273804163
  • 〒3790301 群馬県安中市松井田町横川407-16
地図

 

パンフレット片手にれっつごー!

 そんな私たちの前に現れたのが

  

 

 かけりんみやもん「デゴイチ!」

 

ヒロキさんやっぱり、この汽車が一番、みなさん親しみがあるみたいです

 そう話してくれたのは、今日鉄道文化むらを案内してくださるヒロキさん。勤続16年のベテランスタッフさんです!

 

ヒロキさん「デゴイチを始め、普段なかなかお目にかかれない列車がたくさん展示されています。それだけでなく、実際に運転席に座ったりもできるんですよ~」

 

かけりん「おおぉ!こんなのたしかに見たことない!」

 

みやもん「早速かよ!」

 

 

 大人2名定員です。かなり狭い!

 東京ドーム3.5個分。広々とした敷地に今は使われなくなった電車が30車両以上展示されている鉄道文化むら。ここはその昔、碓氷~軽井沢間をつなぐ「碓氷線」が通っていました。日本初のアプト式鉄道として、活躍した碓氷鉄道。その歴史を今でも感じることができる施設なのです。

アプト式鉄道歯車を噛ませて急坂を進んでいくための登山鉄道のこと。

 

 とにかく電車がいっぱい。お気に入りがきっと見つかります

  

ヒロキさん「そうそう、ここでの人気イベントの一つとして、SLに乗ることもできるんですよ。どうです?乗ってみませんか?」

 

ただし……

  

ミニSL!!!

 

 

  

かけりん「おお…SL、初めてだ~!」

 

 

スタッフ「出発進行~!!」

 

 

………

 

 

みやもん「かけりん、どうだった?」

 

 

かけりん「思っていたよりパワフルで、スピードが速く感じたんだよ!!あんなに小さいのにすごいよねぇうんうん(興奮)」

 

 

スタッフ「ははは、目線が低いからね、余計スピードが速く感じるんでしょう。でも10km/時くらいなんだよ。」

 

 

かけりん「だいたい何名くらいが乗れるんですか?」

 

 

スタッフ「大人15名くらいかな。実際、ミニSLに乗ると、子どもよりも大人の方が楽しんでるみたいですね()

 

 

かけりん「石炭を使っていると、顔がまっくろになりそうなのに、まっくろになりませんでした!」

 

 

 

スタッフ「それは無煙石炭をつかってるからだね」

 

かけりん「わお」

 

 

ミニSLの機関車は全部で4両。1つの車両に負担がかからないように、ローテーションでSLを使用しているのだそう。メンテナンスがとても大切なんだそうです。

 

 

まだまだあるぞ!オモシロ列車でGOGOGO!!!

人気の記事

他の記者を読む