このサービスはスマートフォンから利用できるサービスですので、もしよければ、お使いのスマートフォンからアクセスください。 楽しいイベントをぜひ体感してください!

推奨環境:iOS 6.0以上、Android 4.0.3以上

×
PassMe!オモシロ探検隊

2017年02月03日(金)更新

子連れ大歓迎!手ぶらでOK!究極のファミリー向けスキー場を独身の分際で滑り倒したら楽しすぎた!|PassMe!オモシロ探検隊がいく

ウエチン

肉とマンガと広島カープと旅行をこよなく愛するアラフォーライター(独身)。
多忙で有名なテレビ番組制作業を17年もやっているのに、寸暇を惜しんで旅に出過ぎた結果、「無職なの?」と言われること多数。旅先では最低でも1日5食は食べるため肥満ぎみ。

はじめまして!3度の飯より肉と旅が好き、ウエチンと申します。宜しくお願い致します!

さて、本日は私のPassMe!オモシロ探検隊の入隊初仕事!ということでやってまいりましたは都心から車でわずか2時間!! 水上高原・奥利根温泉 藤原スキー場です!!

うううっ!あまりの好天に目が明かぬぅぅ!! って、スキー場!?

ウエチン「ねえねえイケメンカメラマンのコータさんって、スキーはバリバリできるんですよね…?」

コータ 「う!え、えーっと、10年以上ぶりですかね…(45歳)」

ウエチン「ぬあ!わ、私も10年以上ぶりなんですけど…(40歳)ねえ、なんで私たちが選ばれて来たんですかね、大丈夫かPassMe!運営の人選センス…(初登場でいきなり上層部批判)」

スタッフ 「ふふふ、アキレス腱、切りますよ?」

ウエチンコータ「!?」

優しい笑顔で恐ろしい言葉を放つこの方こそ、ここ藤原スキー場の代表取締役、松本さん!

ウエチン「う、運営にクビを切られる前にアキレス腱切るのだけは避けたいですけど、今日は精一杯滑ります!

ところで…突然ですが、あの超可愛いものは、一体なんですか!?」

松本さん「これは、スキー場に隣接しているホテルサンバードのお客様が作った氷のリースです。水を入れたお菓子の型に、葉やおはじきなどを入れて一晩置くと、凍ってできあがるんです。」

ウエチン「めっちゃ可愛い!インスタジェニック!」

コータ「………!!」(急にカメラマン魂に火がついてパシャパシャ撮りまくる)

松本さん「SNSで拡散された氷リースの写真を見て、『作りたい!』とはるばる台湾からお客様もいらっしゃいました。」

ウエチンコータ「インターナショナル!!」

松本さん「宿泊して頂いた方の特権ですので、是非次回は宿泊してくださいね!」

ウエチン「はい!彼氏作って泊まりで来ます!」

松本さん「……………………」

コータ 「……………………」

と、いきなり大興奮したところで、PassMe!を使ってリフト1日券をGET!

好天過ぎて、どうしても目が明かぬぅぅ!!

今回利用するチケットは、リフト1日券+食事券+入浴券がセットで、なんと800円から1,400円もお得になる素敵チケットです!!

水上高原・奥利根温泉 藤原スキー場
大人(中学生~54歳) 5,300円 → 3,900円
  • 8:00〜16:30 [土曜日]8:00~17:00・[日曜日・祝日]8:00~16:30・[平日]8:30~16:30/※曜日により変動あり
  • お問い合わせください
  • 0278752321
  • 〒3791721 群馬県利根郡みなかみ町藤原4957
地図

手ぶらでOK!私をスキーにつれてって!

ウエチン「私たち、久しぶりすぎてスキーウェアーとか全然持って来ていないのですが…」

松本さん「大丈夫です!身長と足のサイズを教えてください。」

そう!こちらのスキー場ではスキーやスノボのセットだけでなく、ウェアーからゴーグル・帽子・グローブなどの小物までレンタル可能!本当に手ぶらでやってきても大丈夫な素敵施設なのです! 簡単なやり取りだけで、あっという間にフルセットレンタルできました!

というわけで… お着替え完了!!

ウエチン「松本さん的にゲレンデで一番おススメなスポットはどこですか?」

松本さん「第3リフト登ったところから見る山々が本当に綺麗ですよ!」

ウエチン「ほほう!じゃあ、さっそくそこに行ってきます!」

松本さん「アキレス腱切りますよ?」

ウエチンコータ「!?」

松本さん「10年ぶりなんですよね?絶景スポットは上級者向けなので、まずはファミリーゲレンデで足慣らししてからにしてくださいね!(ニッコリ)」

ウエチンコータ「は、はい…!まずはファミリーゲレンデで!」

そう。ここは、初心者~上級者まで楽しめる、いろんな傾斜のゲレンデがギュッとつまったスキー場なのです!

松本さん「うちのメインターゲット層は、ずばり初めてのお子さんから小学3年生までなんです!」

ウエチン「私達、ターゲットから30歳以上年上ですけども…」

松本さん「(優しくスルー)まったく初めてのお子さんが少しずつ上達して、色んな傾斜のゲレンデに挑戦できるようになってます。そして、それらのゲレンデが親御さんの視界の中に入る適度な敷地面積の中におさまっているのが特徴です。」

ウエチン「短めのコースがいろいろ揃っているんですね!」

松本さん「そうなんです。ロングコースって必要ですか?と言いたいのです(キメ顔)!」

ウエチン「た、確かに!小さいお子さんが、その無尽蔵の体力であちこち行っちゃうのに付き合う親御さんに優しいわけですね…!深い!」

実際に、ファミリーへのサービスが超厚い!初めてのお子さんから参加できるスキーやボードの教室があったり

小さいお子さんが安心して雪遊びできるキッズランドまで完備。「宝探し」や「雪玉ツリー作り」など、お子ちゃまのハートをワシ掴みするイベントで大賑わいでした!

やったー!お宝GET~!!ハッ!もう40歳なのに宝探している場合ではないっ! というわけで、ゲットしたお宝をそこら辺の子にそっと握らせ、いよいよ大本命のゲレンデに向かいます!

アラフォー2人が恐る恐る10年ぶりにゲレンデへ! そこで待ち受けていたものとは!?

人気の記事

他の記者を読む