このサービスはスマートフォンから利用できるサービスですので、もしよければ、お使いのスマートフォンからアクセスください。 楽しいイベントをぜひ体感してください!

推奨環境:iOS 6.0以上、Android 4.0.3以上

×
PassMe!オモシロ探検隊

2018年03月30日(金)更新

「日本で見られるのはここだけ」が多すぎ!房総半島の2大レジャースポットを巡ったら完璧な1日が完成した!!|PassMe!オモシロ探検隊がいく

ウエチン

肉とマンガと広島カープと旅行をこよなく愛するアラフォーライター(独身)。
多忙で有名なテレビ番組制作業を17年もやっているのに、寸暇を惜しんで旅に出過ぎた結果、「無職なの?」と言われること多数。旅先では最低でも1日5食は食べるため肥満ぎみ。

ウエチン「千葉ですね!」

 

みやもん「何?唐突に。はい、千葉ですよ?」

 

ウエチン「千葉と言えば聖地なんです!今日は聖地巡礼気分でやらせて頂きますよ!」

 

みやもん「いや、普通に仕事気分でやって頂けませんか?つうか何そのTシャツ

みやもんKISARAZU…って木更津かい!」

 

ウエチン「千葉は私が15年以上追いかけてる氣志團の聖地ですから、正装で来たよ!」

 

みやもん「……ウエチン、大変言いづらいけど、今日の目的地、どっちも木更津じゃないよ?」

 

ウエチン「ガビーーーン!!」

 

こ、こんにちは!異様な気合いを空回りさせがちなライターのウエチンです!本日は、カメラマンのみやもんと、千葉の山と海の2大レジャースポットを1日でお得に巡っちゃいますよ!!どっちも「日本初!」「ここでしか見られない!」が多すぎの神スポットで超盛りだくさん!!

 

てな訳でまず向かいましたはこちら!

 

房総が誇る超メジャー観光スポット、 富津市のマザー牧場です!!

 

さっそくPassMe!を使って入場!!

今日は房総半島の山も海も味わい尽くすことができるこちらのチケットを使います!!

 

シープ&オルカ(マザー牧場&鴨川シーワールド)
大人(高校生以上) 4,300円 → 3,600円
  • 平日9:30〜16:30 土・日・祝日は9:00~17:00(春休み・GW・夏休み・年末年始は土・日・祝日扱い。季節により変動あり)
  • 無休(12・1月は場内メンテナンスのため、数日平日休みあり)
  • 0439373211
  • 〒2991601 千葉県富津市田倉940-3
地図

 

石井さん「ようこそ、春のマザー牧場へ!春は赤ちゃん動物に沢山会えますよ♪」

 

本日、マザー牧場をご案内下さいますのは、動物が大好き過ぎて、ご自宅でもウロコインコを2羽飼っていらっしゃる石井さんです!

みやもん「ですよね~!?春!きらめく春!生命の誕生!」

 

ウエチン「ちょ!急にテンションが!!」

 

みやもん「いやー、ほら、俺、愛玩動物飼養管理士じゃん?だから動物取材を超楽しみにしていたんだよね~」

 

ウエチン「『じゃん?』って言われても…」

 

みやもん「ほら!早く!動物をどんどん愛玩しようよ!!」

 

ウエチン「愛玩の使い方…!」

 

石井さん「かしこまりました!でも、まずはこのシーズンならではの絶景にご案内しますね!」

 

ウエチンみやもん「おおお!!ま、まぶしい!!!」

 

春!春!春!視界からこぼれる春の風景が超眩しい~!!

 

私たちの目に飛び込んできたのは、一面の黄色!

 

斜面にびっしりと咲く、目にも鮮やかな菜の花畑です!

 

ウエチン「凄い!壮観という表現がぴったり!」

 

石井さん「全部で350万本あります。秋には、ここは一面コスモスになるんです」

 

ウエチン「菜の花畑越しに見る房総の山々もすごく綺麗!千葉って海のイメージが割と強いんですが、山もこんなに綺麗なんですねえ」

石井さん「ここマザー牧場は、鹿野山という山の上にあるので、見晴らしがとっても良いんです。菜の花畑の向こうには壮大な房総半島の山並み、反対の山の上ゲート付近からは、東京湾や海ほたる、天気が良ければ東京タワーもスカイツリーも富士山も見えるんですよ!」

 

ウエチン「おお!ぜひ見なくては!」

 

石井さん「あ、富士山、絶好のビュースポットがあるんですが、良ければ…いや、でも、動物関係ないし……」

 

ウエチン「すごく遠くなければ行ってみたいです!」

 

石井さん「遠いというか…あそこです!!」

 

みやもん「あ…あれは………」

 

ウエチンみやもん「バンジージャンプ!?」

 

そう!ここマザー牧場は、羊やヤギなどの動物とふれあえるだけでなく、バンジージャンプや遊園地などのアトラクション、季節の味覚狩り、キャンプなど、様々なアクティビティが楽しめる場所でもあるのです!

 

石井さん「7階建て相当の高さがありまして、あそこからが一番キレイに東京湾が見えると思いますけど……」

 

ウエチン「バンジー挑戦者にのみ許される景色……」

 

石井さん「いや、あの、でも…」

 

ウエチン「(かぶせ気味に)やりましょう!」

 

みやもん「(動物はどこへ……?)

 

 

動物だけじゃない!絶景の中にダイブしたら見える景色とは…!?

 

ウエチン「じゃあ、行ってきます!そしてキレイな景色も撮ってきます!」

 

石井さん「すみません、実は、危険なので上にカメラなどの持ち込みができないんです…!」

 

ウエチン「えええええ!!そりゃそっか…こちらこそすみません、先走りまして!!」

 

みやもん「撮影できないんなら、早く動物行こう!愛玩しよう!」

 

ウエチン「そうですね、急がないと。じゃあ、サクッと飛んできますね!」

 

みやもん「行くんか~~い!!!飛びたいだけじゃねえか!」

 

みやもん「仰向けのクモかな…?」

 

ウエチン「本当に富士山見えた!」

 

みやもん「ただの報告かよ!ライターなんだから、もうちょっと語彙力増やせよ!」

 

石井さん「せっかくなので、とってもキレイな日に撮っておいた写真をお使い下さい…!」

 

そう!こんな感じでキレイな富士山が見えるのです!

 

みやもん「さあさあ、富士山も確認したし、やっと動物を愛玩する時間がやってきたよ!」

 

ウエチン「ところで、隣のこれはなんでしょうか?」

 

みやもん「無視かよ!」

 

石井さん「こちらは、昨年55周年を記念して作られたジップラインです」

 

ウエチン「ほほう…(ギラーン!)」

 

みやもん「おい!!」

 

石井さん「なお、こちらも危険ですので撮影禁止となっておりますが……」

 

ウエチン「ですよね、じゃあ、サクッと行ってきますね!」

 

みやもん「行くんか~~い!!!やっぱり飛びたいだけじゃねえか!」

  

ウエチン「めちゃくちゃ気持ちよかったです!馬や羊を上から眺められるのって貴重な機会ですね!」

 

石井さん「タイミングが合えば、ジップライン中に下の牧草地を羊が群れで通ったりしますよ!」

 

ウエチン「牧場の上を飛ぶ鳥の気持ちが分かりました!」

 

みやもん「鳥の気持ちよりも動物を愛でたい俺の気持ちをわかってほしい…!」

 

石井さん「アトラクションをお楽しみ頂きましたので、次はいよいよ、大人気の動物のショーをご案内しますね!」

 

みやもん「はい!はい!」

 

 

正に圧巻!見たことあるようでない動物たちのおもしろワールドが大展開!

 

やってきましたこちらは、大人気のショーが繰り広げられるアグロドーム!

 

こちらでは、たとえ雨天になっても濡れることなく動物たちの活き活きとしたショーを見ることができる、日本でもかなりレアな施設なんです。早速中に入ってみますと……

 

ズラリ!!

 

みやもん「ぬおおモフモフ~♡」

 

ウエチン「凄い!バラエティー番組の芸人みたいにひな壇にいる羊!こんなの見たこと無い!」

 

石井さん「みんなとっても可愛くて、ショーの最初は一生懸命ご飯を食べているんですけど、終わる頃には全員眠くなっちゃうんですよ~」

 

このショーの名前は、文字通りの「シープショー」!マザー牧場で飼育されている19種類の羊たちを一気に見ることができるのです。ただ羊が並んでいるだけでも圧巻なのに、さらにーー

 

羊の毛が刈られる様子を見ることもできるんです!!

しかも、ちょっと一か所だけ刈ってみましょうか、なんていう中途半端なもんじゃありません。

 

丸っと全部、刈っちゃうんです!!

 

ご覧ください、あっというまにスリムビューティーボディ!!

 

ウエチン「お兄さんの毛刈りスキル、鮮やかすぎます!」

 

石井さん「熟練すると、もうあっと言う間に刈っちゃうんですよ!」

 

ウエチン「こんなに丸裸になっちゃって、モコモコに戻るにはどれくらいかかるんですか?」

 

石井さん「2~3ヶ月でもう戻っちゃいます。ここには約600頭の羊がいますので、このショーで刈っても刈っても刈りきれないくらいなんです」

 

ウエチン「凄い!本当に巨大牧場ですねぇ。これ、狩った後の羊毛はどうするんですか?」

 

石井さん「ショーを見ているお客さんにプレゼントしたりします!」

 

ウエチン「至れり尽くせり!」

 

このアグロドームでは、他に「牧羊犬とまきばの仲間たち」というショーもやっています。こちらのショーでは、ドームの座席に座りながら、大きな窓の向こうで繰り広げられる牧羊犬が見事に羊の群れを統率する様子や、いろんな牧場の動物たちの可愛い姿を楽しむことができるんです。このアグロドーム内のショーは無料なので、PassMe!で入場券を購入したらそのまま見ることが出来ちゃいます!

みやもん「もう我慢できん!」

 

ウエチン「ひいっ!」

 

みやもん「モフモフを遠目に見ているだけなんて耐えられない!モフモフをモフらせてください!」

 

ウエチン「愛玩動物の飼養は管理できるけど、己の欲望は管理できないのか!」

 

石井さん「まあまあ…そうしましたら、マザー牧場で大人気の面白いツアーにご案内しましょう!」

 

 

「これでもか!!」とモフれます!モフモフに次ぐモフモフで癒やされまくりのツアーとは?

 

みやもんのモフモフに飢えた心を満たすべく、アグロドームがある山の上の敷地から、専用のバスで少し離れたところに移動!そこには何だかオシャレな空間が…?

 

石井さん「こちらはファームステーションです。ここからある乗り物に乗って牧場の中を移動しながら、動物たちが牧場で暮らす様子を間近に見ることができるんです」

みやもん「来た!俺の愛玩魂をここにぶつける!!」

 

ウエチン「ある乗り物ってまさか、これ!?」

 

石井さん「はい!このトラクターに引っ張られた3両のトラクタートレインで牧場内を進みます」

 

ウエチン「トラクタートレイン!発想が凄い!!トラクターってこんなにタイヤ大きいんですねえ…!」

 

みやもん「男の憧れが詰まってる感じ!めっちゃいい!!」

 

石井さん「それでは早速乗ってみましょう♪」

 

ウエチンみやもん「はい!」

 

エマさん「こんにちは!ようこそマザーファームツアーへ!」

 

一緒にトラクタートレインに乗ってくれるのはガイドのエマさん。笑いを交えた軽快なトークで楽しくツアー会場内をガイドしてくれます!

 

エマさん「それでは、出発進行~!!」

 

ウエチン「ああああ!早速アルパカさんと目が合ったぁ!!」

エマさん「アルパカは、CMの影響で白い子をよくイメージすると思いますが、実は25色いるんですよ~」

 

ウエチン「知らなかった~!柄がある子もいる!アルパカ、何色でも全員漏れなく可愛いのずるくないですか!?」

 

みやもん「あっちには強面な子がキリッとしてる!」

 

エマさん「これはヤギっぽく見えて、実は大昔からいる種類の羊なんです。昔は茶色くて角が生えてたんですよ~。それだと危ないし、茶色いと刈った毛を一度脱色してから使う手間がかかるので、品種改良をしたのが皆がよく知ってる羊なんです」

 

ウエチン「品種改良前も後も可愛い~!」

 

子どもは至近距離の動物たちに大興奮、大人は面白い解説に大興奮!そうやってトラクタートレイン内のテンションがMAXになってきたところでーー

 

エマさん「では、一旦トレインから降りて羊さんたちに餌をあげてみましょうか!」

 

ウエチンみやもん「遂にこの時が来たぁあああああ!!!!」

 

そう!このマザーファームツアーでは、羊、ヤギ、そしてアルパカに、モフりながら餌やり体験をすることができるのです!

 

エマさん「みんながご飯をくれるって知っているので、ニコニコっぽい顔でどんどん近づいてきますよ!」

 

ウエチン「ほんとだ!天国!!」

ウエチン「なんということでしょう!アルパカって、本当になんていうか、モフモフを通りこしてモファモファというか、ファヒュファヒュっていうか、言葉にし難いとんでもない手触りですね、永遠に触っていられる~!!」

みやもん「今気付いたんだけどさ……俺、シャッター切ってるから全然モフれないのね……」

 

ウエチン「ほらほら、モファモヒュですよ~?」

 

みやもん「グギーーー!!!!」

 

思う存分モフった後は、再びトラクタートレインに乗車。そう、このマザーファームツアーのクライマックスは、この餌やり体験では無いのです!

 

エマさん「さあ、ここで牧羊犬が羊の群れをまとめる様子を見て頂きましょう!」

 

ウエチン「すすすごい!!完全に統率してる!!」

 

みやもん「羊に向かって吠えたりしてないのに、ちゃんとまとめてる!」

 

エマさん「この牧羊犬は、ストロングアイヘディングドッグという犬なんです。文字通り、その眼力の強弱で羊を動かしているんですよ!」

 

ウエチンみやもん「眼力!!」

 

牧羊犬ちゃんたちは、その眼力でトラクタートレインの真横に群れを動かしてくれたりと、サービス満点!!一見の価値がありすぎるショーでした!(なお、こちらのファームツアーは別料金になりますのでお気をつけ下さい☆)

 

ウエチン「石井さん、天国でした、ありがとうございます!!」

 

石井さん「せっかくなんで、もう2ヶ所天国に行きませんか?春にしか見れない季節限定の天国なんで……」

 

ウエチンみやもん「(かぶせ気味に)行きます!!!!!!」

 

モフモフ天国はまだまだ続く!あなたはバージンウールの手触りを知っているか!?

 

石井さん「今、マザー牧場は『春フェス』という期間限定イベントの最中なんです。春は羊の出産ラッシュなので、その赤ちゃんの成長に合わせたいろんなイベントをやっているんですよ」

 

ウエチン「赤ちゃん!絶対に可愛い!」

 

この春、マザー牧場では65頭の赤ちゃん羊が誕生したそうで、4月22日までの期間限定で、赤ちゃん羊に触りながら一緒に写真を撮ることができる「赤ちゃん羊ふれあい写真館」がオープンしているのです。

 

私たちを待っていてくれたのは、今年の2月生まれのよつばちゃんとよもぎちゃん!!

ウエチン「なんということでしょう…!天使!天使なの…?」

 

みやもん「可愛いを具現化したらこうなったという結晶なのか!?」

 

さっそく触らせて頂きますと……

 

ウエチン「なんということでしょう!さっきのアルパカはモファモファというか、ファヒュファヒュだったけど、こっちはもう、ファッファッ!!」

 

赤ちゃんの羊は、まだ一度も毛を刈られていないバージンウール状態!その毛ざわりは、もはやヘブンリーでファビュラス!!かつマーベラスでエンジェル!!

 

ウエチン「た、たぶん、私いまの癒やしチャージで2018年は何が起きても乗り切れる気がする…」

 

みやもん「俺、また写真撮ってるから全然愛玩チャージできてない……」

 

もちろん、赤ちゃん羊とふれあえるのはこのふれあい写真館だけではありません。もう一つの天国であるひつじの牧場へ行けば、小屋の中でお母さんに甘えている赤ちゃんを思う存分愛でることができるのです!

ウエチン「石井さん、天国って千葉にあったんですね…!」

 

石井さん「視覚と触覚で天国を味わって頂いた後は、味覚で天国、味わってみま……」

 

ウエチンみやもん「(かぶせ気味に)お願いします!!」

 

 

胃袋まで癒される…!地産地消にこだわり抜いたグルメの数々に舌鼓!!

 

 

石井さん「マザーファクトリー前で開催中の「ビア&ソーセージマルシェ」では、マザー牧場で作っているソーセージやハム、そしてそれにピッタリなビールを楽しんで頂けるんです」

 

ウエチン「きた!大人の喜び!!」

 

石井さん「一番人気のソーセージ全種盛り合わせを是非食べてみて下さい」

 

ウエチン「はい!あとビール下さい!こう見えて仕事中ですのでノンアルコールのやつで!!」

 

石井さん「かしこまりました!どうぞ、お召し上がりください!」

 

ウエチンみやもん「はうっ!見るからにプリップリ!!」

 

 

これらのソーセージとハムは、もちろんここ、マザー牧場内の「ハム・ソーセージ工房」で作られたもの。工房長が本場ドイツで研究を重ね、千葉県産の食材にこだわって作られたものとのこと!

 

ウエチン「えっ…、このソーセージ、美味すぎ…!?」

 

みやもん「そんなに?うっ!ほ、本当だ!!」

 

恐らくこれまでの人生で、ソーセージを数百本は食べてきたと思うのですが、もしかして一番美味しいソーセージに突然出会ってしまったかもしれないと感じるほどの美味しさ!

 

ウエチン「石井さん、出会いは急にやってくると言いますが、運命の殿方とは一向に出会えないけど運命のソーセージとはマザー牧場で出会えました…!」

 

石井さん「そう言って頂けて良かったです~!塩系のグルメを堪能して頂いた後には、隣のローズマリーCAFÉで牧場スイーツをお召し上がり下さい!」

 

ウエチン「あああああ!!両手に花!!」

 

石井さん「今の季節限定のぱふぇそふとストロベリーファッションと、一番人気のメープルどーなっつソフトです!」

 

ウエチン「いちごも美味しいけど、牧場の本格的ソフトクリームも美味しい!」

 

みやもん「あつあつの揚げたてドーナツとソフトクリームの冷たさの組み合わせ、最高!」

 

石井さん「良かったです!」

 

ウエチン「それにしても、さすがメジャーな施設だけあって、食に遊びに癒やしにと盛りだくさんですね!」

 

石井さん「動物と草花は、季節によって全然違う表情を見せてくれますので、それに合わせて何回来て頂いても楽しんで頂けるように頑張っています」

 

ウエチン「場内に犬を連れて入ってきている人もいましたけど、牧場で犬の散歩ができるって珍しいですよね?」

 

石井さん「リードを付けて頂くお約束で入って頂けます。どのワンちゃんもルンルンとひろい牧草地でのお散歩を楽しんでいますよ!」

 

ウエチン「牧羊犬以外の犬には動じない羊、可愛い」

 

石井さん「夏休みには花火を開催している日もあります。ジンギスカンを食べながら花火を見て頂いて、その後にコテージに泊まることもできますよ!」

 

ウエチン「おはようからおやすみまで、楽しさしかないやつですね!えー、次はいつ来ようかな、絶対にまた来ますから!」

 

石井さん「お待ちしています♪」

 

想像を超える楽しさと癒やしをもらって興奮した私たちは、ついついお土産を爆買いしてしまったのでした…!

牧場でできるエンターテインメントを徹底的に追求したマザー牧場、赤ちゃんのファッファッの手触りを楽しむことができる春のおでかけにいかがですか?

 

房総半島の魅力はまだまだ続く!!シャチの豪快なジャンプを全身で体感!?

 

人気の記事

他の記者を読む