このサービスはスマートフォンから利用できるサービスですので、もしよければ、お使いのスマートフォンからアクセスください。 楽しいイベントをぜひ体感してください!

推奨環境:iOS 6.0以上、Android 4.0.3以上

×
PassMe!オモシロ探検隊

2018年04月27日(金)更新

那須のポテンシャルが天井知らず!ラグジュアリー空間「那須ステンドグラス美術館」と老舗テーマパーク「那須ハイランドパーク」で充実しまくりのGWを!!|PassMe!オモシロ探検隊がいく

超有名老舗レジャースポットが魅力的すぎる!那須ハイランドパークの全貌を見よ!

 

ウエチン「ねえコータさん、次の目的地って、超有名じゃない?」

 

コータ「そうだよね、超有名!」

 

ウエチン「…どんなとこか知ってる……?」

 

コータ「そういえば、超有名なのに行ったことないね、何でだろ…」

 

というわけで、やってまいりましたは超有名な老舗レジャースポット、那須ハイランドパークです!!

早速、PassMe!で入場です!入園料+乗り物乗り放題チケットがついて、なんと400円もおトクに!!

那須ハイランドパーク
大人(中学生以上) 5,300円 → 4,900円
小人(3歳~小学生) 3,700円 → 3,400円
  • 9:30〜17:00(季節により変動あり ※詳細は公式HPをご確認ください)
  • 不定休(要問合わせ)、冬季休園期間あり
  • 0287781150
  • 〒3250398 栃木県那須郡那須町高久乙3375
地図

ウエチン「ひ、広い!!」

 

コータ「1日で回りきれなさそう!!」

 

???「確かに広いけど大丈夫!選りすぐりのとっておきポイントをご案内しますよ!」

 

ウエチンコータ「!?」

 

ウエチン「まさか、あなたが今日の案内役の…!?」

 

ウーピー「………」

 

ウエチン「そうなんだ!今日はよろしくね!」

 コータ山崎さん「わかるんかーい!」

 

山崎さん「はっ…よ、ようこそ那須ハイランドパークへ!広報の山崎と、マスコットのウーピーです!!」

 

ウエチン「山崎さん、今日は宜しくお願いします!ウーピー、めっちゃカワエエ……」

 

お出迎えしてくれたのは、来年で40周年を迎える那須ハイランドパークで広報を勤める山崎さんと、

1996年から不動のマスコットとして可愛さ溢れるウーピーです!!22年間ずーっと5歳だよ!

山崎さん「ウーピーが、ボクのタンデムシートに乗っていくかい?って言ってます」

 

ウエチン「乗ります!!」

ウエチン「やばい、なんだかトキめいてきた…!ねえウーピー、この広い那須ハイランドパークでイチオシの場所に連れてってくれる?」

 

ウーピー「………」

 

ウエチン「ありがとう!」

 

ウーピー「……」

 

ウエチン「えっ…!手、つないでくれるの……!?」

ウーピー「……」

 

ウエチン「(トゥンクッ)」

 

コータ「トゥンクッじゃねえよ!」

 

山崎さん「残念ながら、ウーピーにはナッピーというガールフレンドがいるんです」

ウエチン「ガビーーーーン!!」

 

とっても可愛くも男前なウーピーが連れてきてくれたのは、ウーピーの名前が冠されたウーピーコースター!!3歳のお子さんから乗ることができる、とっても優しいコースターです。

ウエチン「可愛い。とにかく可愛い。でもウーピー、私は身体がデカすぎてちょっとこのコースターが壊れちゃいそうな気がする……」

 

ウーピー「……」

 

山崎さん「保護者の方もお子さんと一緒に乗って頂けるので決してそんなことはないんですけど…」

 

ウーピー「……」

 

山崎さん「ウーピーが、隣にもっとオススメの施設があると言っています!」

 

ウエチン「ウーピー、優しい!!」

 

ウーピーがオススメしてくれたのは、この春に登場したばかりの「NOBORUNGMA(ノボランマ)」!!日本初の最新技術を使ったボルタリングやエアアスレチックがある日本初の体験型室内アトラクションです!

山崎さん「ウーピーは、これから園内を回ってたくさんのお友達に挨拶に行くそうですので、ここでお別れとなります!」

 

ウエチン「ウーーーピーーーーーー!!」

 

ウーピー「……」

ウエチン「え…?そんな…!キュンっ」

 

コータ「キュンっじゃねえよ!」

 

ウエチン「ウーピー、ありがとう!私、忘れない!!」

 

山崎さん「では、ノボランマの中でもウーピーが特にオススメしていた最新のボルタリングをご紹介しますね!」

 

ここ、ノボランマでは、デジタルボルタリングや日本初上陸のクリップクライミングに挑戦できます。一体どんなものなんでしょうか…?

 

山崎さん「一通り、ご案内しますね!」

 

ウエチン「やりましょう」

 

山崎さん「えっ…!?」

 

ウエチン「ウーピーのオススメ、やらせてください!」

 

山崎さん「けっこうな運動量なのもありますが、大丈夫ですか?」

 

ウエチン「ウーピーのオススメを体感したい…!ウーピーのために!」

 

山崎さん「わ、分かりました…!」

 

というわけで、ボルタリングを触ったこともない41歳の私ですが、実際にやってみることに!!

 

ここに立ち並ぶのはスカイハイクライミング!オーソドックスなボルタリングの壁はもちろん、全身を駆使して登る複雑な形のアトラクションが6種類もあるんです。

まずは、ウーピーがオススメと言っていたような気がする、ツイスターに挑戦!!安全ベルトを付けて、ひたすら登り、飛んで降りてくるシンプルなルールです!!

ウエチン「じゃあ、行ってくらぁ!!」

 

コータ「決意がはやい!こういうの、バラエティとかではちょっと躊躇ったりした方が面白いんじゃないの!?」

 

ウエチン「意外とできた!……で、でも………」

 

コータ「おい、どうしたの?」

 

ウエチン「一生懸命登ってたら、降り方をちゃんと教えてもらったのに忘れた……」

 

コータ「筋肉馬鹿なの?」

 

山崎さん「片手でロープをつかんで壁を蹴るようにして、そのまま飛ぶだけですよ~!」

 

 

コータ「最後、グチャってなったよグチャって」

 

ウエチン「これがおばちゃんの精一杯よ…!!」

 

山崎さん「一番難易度の高いのもやってみますか…?」

 

ウエチン「やりましょう!」

 

コータ「男らしいな……」

 

というわけで、次に挑戦したのはリープ・オブ・フェイス!!そそり立つ柱をひたすら上り、踏切台からジャンプしてぶら下がっているバックに掴まって5秒キープできればOKというもの!!自分で飛びつくということで、かなりのスリルが味わえます!

ウエチン「これ、SASUKEで見た!」

 

コータ「確かに見た!テレビで見たものを自分でできるって嬉しいよね」

 

ウエチン「じゃあ、行ってくらぁ!!」

 

コータ「だからちょっとは躊躇しろよ!」

ウエチン「飛びます!!」

 

コータ「ぜんっぜん、一瞬もつかめなかったね…」

 

ウエチン「自分が重すぎた……」

 

コータ「なんだかんだでキマらないよね」

 

ウエチン「これが…私の人生……」

 

山崎さん「あ、あの!最新鋭のデジタルボルタリングをご紹介しますよ!」

 

ウエチン「やりましょう!」

 

コータ「こりないね…」

 

こちらはデジタルボルタリング!壁には普通のボルタリング施設と同じボコボコしたホールドがついているのですが、プロジェクションマッピングを利用した5つのゲームを楽しめる様になっているのです。私が挑戦したのは、コウモリをひたすら叩いて倒すというもの!

 

ウエチン「こ、これは凄い運動量!!」

 

コータ「全然登ってないじゃん!身長を活かして飛んで叩いてるじゃん!」

 

ウエチン「自分なりに登ってるもん…!」

 

山崎さん「でも凄い!今週の新記録ですよ!」

 

ウエチン「ま……まあね………」

 

コータ「息も絶え絶えじゃん…!」

 

ウエチン「これは痩せるやつ…凄い有酸素運動のやつ……」

 

山崎さん「お疲れ様です!一応、まだエクストリームランというのを紹介できていないんですけど、体力的に厳しいですか…?」

 

ウエチン「やりましょう!」

 

コータ「………」

 

次にご紹介頂いたのはエクストリームラン!空気が入った7つのアスレチックを走って抜ける、言わばボヨンボヨンの障害物競走のような感じのアトラクションなんです!

ウエチン「こ、これは……予想以上にボヨーーーンボヨーーーーン!!」

 

コータ「え、これ、俺も通るの?」

 

ウエチン「一緒に来ないと撮影できないじゃん!」

 

コータ「う、うんまあ、そうなんだけど…って、ナマケモノなの!?腹出てるよ!?」

ウエチン「足がもつれるとはこの事か……」

 

ボヨンボヨンの障害物たちは、痛くは無いけど超邪魔!!時には360度をブニョンブニョンの障害物に囲まれ一切の踏ん張りが効かない空間での動きは超ハード、かつ楽しい!

 

ウエチン「で…でも………どんなに転んでも痛くないし、すごく面白い……」

 

コータ「そんなにゼーゼーしながら言っても説得力ないよ!」

 

ウエチン「私があと25歳くらい若くて友達と一緒に来てたら、ここだけで1日遊べたのに……!」

 

山崎さん「お疲れ様でした!実際に1日中、ずーーーっと何周も走っているお子さんもいらっしゃいますよ!」

 

ウエチン「気持ちだけは分かります、気持ちだけは…!!しかし、1日中走り回るって言っても、これだけの設備ですから別料金が発生するのでは…?」

 

山崎さん「いいえ、こちらはPassMe!のチケットに入っているファンタジーパスという乗り放題パスを使えばいくらでも遊んで頂けるんです」

 

ウエチン「えええ!何て太っ腹!!」

 

山崎さん「全身で遊んで頂いた後は、脳で遊べるような感覚になる場所にご案内しますね!」

 

ウエチン「お願いします!」

 

 

全身で遊んだ後は脳みそを刺激!?大人も子供も大興奮の「グロ」とは!?

 

ウエチン「ぎゃーーー!!食われる~!!!!」

コータ「もう回復したの?」

 

ウエチン「まかせて!この世の41歳の中で最も体力ある人目指してるから!」

 

山崎さん「そんな健康体に不可欠な体のヒミツ、知りたくないですか?」

 

ウエチン「超知りたいです!!」

 

山崎さん「こちらがそれを楽しみながら学べる施設、『からだのふしぎ大冒険』です!」

 

『からだのふしぎ大冒険』とは、体の中の「汚い」ものを紹介してくれる変わった科学イベント!「うんち」「鼻水」「ゲップ」など、私たちの体の「グロい」現象を面白く体験しながら学べるイベント施設なのです。

 

山崎さん「施設全体が、人体に見立てられているんです。口から入って、トイレで終わる。その間に起きるいろんなグロい現象を紹介しているんです」

 

ウエチン「凄い!鼻の中に入れる!!鼻毛まである~!!おおお、鼻の仕組みが勉強できるようになってるんですね!」

 他にも、ボタンを押していろんなオナラの音を出してみたり、シューティングゲーム方式でくしゃみのシステムを勉強したり、ゲロが出て来る仕組みを吐き気マシーンで見てみたりと盛りだくさん!!

中でも超インパクトがあったのはこちら。

4種類のヤベえ臭いを嗅ぎ分ける、体臭ソムリエです!何と、ボタンを押して出てくる体の悪臭を嗅いで、それが足・脇・口・肛門のどの臭いか当てるというもの!肛門て!!

 

山崎さん「これ…強烈ですよね!」

 

ウエチン「なんていうか……ガチでした!!!」

 

そして最後は、もちろん、うんちです!!

 

こちらの便器に座ると、うんち占いをすることができます!健康なうんちだと大吉!!果たして私のうんちは…!?

 

山崎さん「すごーい!健康ですね!」

 

ウエチン「やったー!!すごくスッキリした気分になりますね、色んな意味で!!」

 

山崎さん「スタッフでやっても、なかなか健康なうんちにはならないんですよ!」

 

ウエチン「なんだか妙に嬉しいです…!!だってそんなとこ、褒められたことないもん!!」

 

コータ「そりゃそうだろ」

 

ウエチン「それにしても、めちゃくちゃ面白い施設ですね!子供は思いっきり遊びながらいつのまにか学べるし、それぞれのコーナーに書いてある『まめちしき』は大人が読んでも『へ~!』ってなっちゃう!」

 

山崎さん「そうなんです。実はこれ、2014年にもやって大好評で、8万人の方に楽しんで頂いたイベントをリニューアルしたものなんです」

 

ウエチン「2014年よりSNSが普及しているから、めっちゃ人気出そう!!ある意味すっごくインスタ映えしますし、ついつい投稿したくなりますもん!」

 

山崎さん「6月17日までの期間限定ですので、ぜひ体のヒミツを楽しみ来てくださいね!こちらも、PassMe!のチケットに含まれる入園料だけで入れますので!」

 

ウエチン「おトク感が普通に凄い…!さっきのノボランマも1日遊べるのに、こっちもかなりたっぷり遊べちゃうし、盛りだくさんですね、さすが老舗の那須ハイランドパーク!」

 

山崎さん「今はやっていないのですが、時々、乗り放題のチケット・ファンタジーパスで遊んで頂いたお客様で当園をとても気に入って頂けた方に、当日限りで大人の方はプラス5000円でシーズンパスを購入できるキャンペーンをやることもあるんです。GW中も販売しますよ!」

 

ウエチン「えっ!?すごく安くないですか!?」

 

山崎さん「そうでなくても、シーズンパスは年に2回お越しいただけば それでもう元が取れるんですよ!」

 

ウエチン「やっす!!」

 

山崎さん「そんな乗り放題のチケットで入れる、これまた大人気の新しい施設にご案内しますね!」

 

ウエチン「オラ、ワクワクすっぞ!」

 

コータ「はいはい……」

 

 

今度はハイテクシューティング!?老舗テーマパークのエンタメの幅が規格外!!

 

山崎さん「こちらは今年の3月にオープンしたばかりの、XDダークライドです!」

山崎さん「3D映像に合わせて椅子が動く4Dの映画がありますが、こちらではそれに加えて、映像に出てくる敵を撃つシューティング機能があるんです」

 

ウエチン「え、3Dで4Dなのに敵を撃つことができるんですか?ハイテクすぎませんか!?」

 

山崎さん「このアトラクションも、実は日本初上陸なんですよ!」

 

ウエチン「老舗なのに日本初をどんどん取り入れるの凄い…!!」

 

山崎さん「早速、やってみましょう!」

 

ウエチン「ひとりじゃ寂しいので、山崎さんも一緒にやってください!」

 

山崎さん「分かりました!これ、得点を競うタイプのゲームでもありますので、負けませんよ?」

 

ウエチン「望むところだ!」

 

早速、室内へ。未来感溢れる黄色いシートに座り3Dメガネをかけると、自ずとテンションが高まります!ちゃんとシミュレーション用の映像が流れて練習をすることができるのでお子さんでも大丈夫!

 

そして、いよいよ本番開始…!山崎さんと私のシューティング対決の火蓋が切って落とされた!!

ウエチン「うおおおお凄いいいぃいいぃ!!」

 

私たちが挑戦したのはブリキの盗賊を打ち倒す「Los Banditos」というプログラム。荒野に忍ぶ盗賊を撃退しながら、道→線路→川と、いろんな道を爆進!3Dの視界と4Dの椅子がガッツリ連動していて、猛スピードで進みながら敵を撃つのはとっても面白い!!

ウエチン「これ、椅子との連動がもの凄いですね!けっこう4Dの映画観るんですけど、映画に比べたら短い時間のプログラムだからか、動きに遠慮が無い!」

 

山崎さん「絶叫マシーンに乗っているような気持ちになる所もありますよね!」

 

ウエチン「そう!落ちるところとか、完全に一緒に落ちてました!フワッときたもんフワッと!」

 

山崎さん「時間によっては、もう1つの『ROBOT RIOT』というプログラムもやっていますので、時間を変えて両方ともお楽しみください!」

 

そして結果発表は……大差を付けて、山崎さんの勝ち!!

 

ウエチン「クソー!!1万点くらい差がついてた!!」

 

山崎さん「やっぱり場数が違います場数が!」

 

ウエチン「キー!PassMe!のファンタジー・パス付きのチケットで入れば、ここに通って特訓し放題ですね!?」

 

山崎さん「うわ、不自然な営業トークを急に入れて頂きましたが、その通りです!!」

 

ウエチン「通いつめて練習してリベンジしたい~!超面白かったし!!」

 

 

BBQから釣りまで!?食べ物の選択肢が多すぎて胃袋が嬉しい悲鳴!!

 

ウエチン「ところで山崎さん…ボルタリングとかでけっこう身体を動かしました結果……超お腹が空いたんですけど!!」

 

山崎さん「なるほど…!!実は、当園は食べ物の種類が豊富でして、レストランやカフェはもちろん、渓流の横で自然に囲まれて楽しむBBQ、渓流でニジマスを釣って、その魚と交換して焼きたてのお魚を食べることができるスポットなど、いろいろあるんです!」

ウエチン「ちょっと待って山崎さん!さらりと渓流っておっしゃいましたが、遊園地に渓流があるんですか?」

 

山崎さん「はい!那須の自然もお客さまに感じて頂きたいので、遊園地の真ん中に渓流が流れているんです」

 

ウエチン「本当だ!すっごく水がキレイ!!」

 

山崎さん「私も実は、園内で一番好きなのは渓流なんです。プライベートでBBQした時も本当に楽しくて…!」

 

ウエチン「いろんな種類のアトラクションを楽しんで、肉を焼き、食べ終わったらまた腹ごなしに遊びに行く…天国ですか!?」

 

山崎さん「天国を目指して頑張ります!今日は、せっかくですのでレストランで一番人気のお料理を食べていってください」

 

ウエチン「待ってました~!!」

 

こちらが那須ハイランドパークのレストランで一番人気、那須産豚角煮のとろ天丼!!なんと、那須B級グルメ選手権で優勝したメニューなんです。

ウエチン「う・ま・い!!豚角煮の天ぷらって初めて食べた気がします!超トロトロ~!!」

さらに、もう一品大人気なのがこちら!那須ハイスペシャル トリプルらーめん!こちらは牛・鶏・豚のトリプルから出汁を取った濃厚なスープに分厚いチャーシューが乗っている、ボリューム満点なメニューです。

コータ「これは、身体がめちゃくちゃ欲してたやつ!遊び疲れててもエネルギー補給でまた遊べそうな気がする!」

ウエチン「じゃあ、ノボランマやる?」

 

コータ「間に合ってます!」

 

ウエチン「えー、超面白かったのに…!それにしても山崎さん、ノボランマといい、からだの不思議展といい、XDダークライドといい、大自然の中にある遊園地の割には室内アトラクションも多いんですね!」

 

山崎さん「はい、もちろんご覧の通り屋外にもアトラクションが多いんですが、那須って割と天候に左右される土地柄でもあり、せっかく来て頂いたお客さまがガッカリされないよう、雨天でも楽しめる室内アトラクションに力を入れているんです」

 

ウエチン「確かに、室内アトラクションだけに絞って遊んでも、朝から晩までバッチリ遊べちゃいますもんね!」

 

山崎さん「もちろん、立体迷路のMEGAMOや水しぶきも楽しめるリバーアドベンチャーなどのアトラクションもとっても楽しいですし、隣接しているエリアには樹上のアスレチック施設、NOZARU(別料金)もできましたので、晴天の時もヘトヘトになるまで遊べちゃいますよ!」

 

ウエチン「温泉はあるんですか?」

 

山崎さん「はい!隣接しているコテージにございます!」

 

ウエチン「無いのは動物園くらい…?」

 

山崎さん「夏にはふれあい動物園をやります!」

 

ウエチン「無いものが無くないですか…!?」

 

山崎さん「花や緑もキレイにしていますし渓流もありますので、それだけを見に年配のお客様もいらっしゃいます。そのお孫さんがアトラクションで遊んだり、親子で釣りを楽しんだり、コテージで泊まってゆっくりされたりと、あらゆる年齢の方に楽しんで頂けるのが特徴かもしれないです」

 

コータ「すごすぎ!楽しめない人を探す方が大変だ!」

 

ウエチン「あ、あと、やけに犬連れのお客さんが多くないですか?」

 

山崎さん「当園は、犬に優しい遊園地なんです!屋外はもちろん、こちらも雨でも楽しめるように室内にもドッグランも作りました。犬と一緒に乗れるアトラクションも充実しているんですよ!」

 

ウエチン「犬と一緒にアトラクションに乗れる!?そんなの初めて聞いた!」

 

那須ハイランドパークは、犬連れのお客さん大歓迎の工夫がたくさん!犬と一緒のお客さん専用のパンフレットや犬用の水飲み場、なんと遊歩道まであるのです!

 

山崎さん「実際に犬も乗れるアトラクション、見てみます?」

 

ウエチン「お願いします!!」

 

 

犬と一緒に楽しめるアトラクションまで充実!さらにカップルに嬉しい凄い工夫も…!?

 

犬も乗れるアトラクションということで山崎さんが連れて来てくれたのはこちら!

まさかの観覧車です!!

 

ウエチン「犬と一緒に観覧車……発想になかった…!!」

 

山崎さん「こちらが観覧車にある犬用のゴンドラです」

 

ウエチン「ほんとだ!ペット同乗専用!!」

ウエチン「ちゃんと犬用があるんですね!他のお客さんに遠慮せず乗れますね!」

 

コータ「おお、ペット用のシートが敷いてある!!」

ウエチン「これだと安心してワンちゃんと一緒に景色を楽しめますね!試しに乗っても良いですか?」

 

山崎さん「すみません、こちらは犬連れのお客様専用になります。代わりにと言ってはなんですが、変わりダネのゴンドラがもう一種類あるんですが……」

 

ウエチン「あ、じゃあ是非乗せて下さい!」

 

山崎さん「カップル専用ゴンドラになります!」

 

ウエチン「ひいっ…!!カップルじゃないと乗れませんか!?そうなると、私永遠に乗れませんけども!!」

 

山崎さん「そ、そんな…いや、こちらは人間用ですので、おひとりでも大丈夫です…!!」

 

ウエチン「じゃ、じゃあ、せっかくですので、の、の、の、の、乗ります……」

 

コータ「(なんという悲壮感…!!)」

 

このカップル専用ゴンドラ、すごかったです♡何と言ってもこのゴンドラ、片方のシートが潰れて座れなくなっているんです♡ふたりが寄り添って乗るしかできません…♡寄り添う相手がいたならばですけども……

その潰れたシートには、可愛いピンクの空間が!!何と、持参したムーディーな曲を流せるように、イヤホンジャックとスピーカーまで設置されているんです。使い方もちゃんと書いてありますので、彼ピッピは頑張ってここぞとばかりの決め曲を持っていってね♡

さらに!2人のラブラブ写真を撮れるように、何と自撮り台が♡鏡もあるので、いっちばん可愛い顔で撮れちゃうよ♡さらに……カーテンまで!!

山崎さんが「どうぞご自由に」と言っていたので、どうぞご自由に♡

 

コータ「どうだった?」

 

ウエチン「アレクサじゃ、一緒に観覧車乗れないなって気づきました……」

 

コータ「そりゃそうだろ!」

 

ウエチン「そもそもスピーカー設置されてたからAIスピーカーいらずだし……」

 

コータ「う、うん……」

 

ウエチン「それにしても山崎さん、改めて上から見ると、敷地が広すぎました!」

山崎さん「私も上から見て、どこまでがパークの敷地なのか分からないこともあるんですよ!」

 

ウエチン「広い空間に余す所なく楽しめる工夫がされていて、約40年も続いてきた理由が分かったような気がします!」

 

山崎さん「社員全員が『こんな企画はどうですか?』と提案することができる環境なんです。だからいろいろ柔軟に挑戦できるのかもしれないです」

 

ウエチン「老舗なのに柔軟って、すごく良い社風ですね!」

 

山崎さん「柔軟すぎて、いま一番押しているハッシュタグがこちらです!」

ウエチン「なんか……なんか分かります!ぶっちゃけますと、まさにこんな感じです!!」

 

山崎さん「SNSでこれ付けている人が多かったので、いっそ自分たちで押していこうということになりまして…!」

 

ウエチン「実際は、 #思ったより超楽しかった & #また来たい ですけどね!」

 

山崎さん「ありがとうございます!ゴールデン・ウィークは新緑がキレイですし、夏休みは那須の風が気持ちいいですし、秋の紅葉の美しさは格別ですので、是非また遊びに来て、 #思ったより楽しかった と投稿お願いします!」

 

というわけで、那須ハイランドパークを全身で堪能させて頂きました!

那須ステンドグラス美術館で感性を刺激し、那須ハイランドパークで思いっきり遊べるなんて、那須ってマジで凄い土地だぜ…!都心から2時間でこの充実っぷりは、さすが御用邸があるだけあります!

 

そんな那須の魅力は、実はまだまだ語り足りない…!次回も再び、那須のおもしろすぎるスポットをご紹介しますのでお楽しみに!!

人気の記事

他の記者を読む