このサービスはスマートフォンから利用できるサービスですので、もしよければ、お使いのスマートフォンからアクセスください。 楽しいイベントをぜひ体感してください!

推奨環境:iOS 6.0以上、Android 4.0.3以上

×
PassMe!オモシロ探検隊

2018年06月04日(月)更新

写真撮りすぎでスマホの容量パンパンに!?那須とりっくあーとぴあ&那須どうぶつ王国、創立20周年コンビの楽しさを享受しまくってきました!!|PassMe!オモシロ探検隊がいく

近すぎ注意!!動物たちとのゼロ距離天国は那須にあり!!

ウエチン「ねえ、コータさん…これ、トリックアートじゃないよね?」

コータ「違う違う!ちゃんと生きてる…と思う…!」

ウエチン「トリックアートじゃないとしても、本当はぬいぐるみなんじゃないの!?だってこんなに人間が近いのに、ここまで脱力して寝ちゃえるものなの、レッサーパンダって!!」

???「安心しきっているので寝ちゃえるもんなんです。そして、王国へご入国ありがとうございます!」 

ウエチン「王国入国!!」

そう!我々は、本日2ヶ所目のスポット那須どうぶつ王国にやってきたのです!!

もちろん、ちゃんとPassMe!で入国!

先ほどお邪魔した「那須とりっくあーとぴあ」と、ここ「那須どうぶつ王国」の2つの施設をお得に巡れてしまうチケットを利用!!那須どうぶつ王国のパスポートも付いて、なんと1人あたり800円もお得に遊べちゃいますよ!!

那須とりっくあーとぴあ&那須どうぶつ王国セット券
大人(高校生以上) 3,700円 → 2,900円
  • 10:00〜16:30(土・日曜、祝日は9:00~17:00、12月~3月上旬は~16:00)
  • 水曜(祝日、春・GW・夏休みは営業)、12月~3月上旬までの平日
  • 0287771110
  • 〒3293223 栃木県那須郡那須町大島1042-1
地図

 本日、那須どうぶつ王国をご案内くださいますのは、王国民歴18年の菅野さんです!

菅野さん「レッサーパンダ、近いでしょ?王国では、なるべく動物との間に柵を無くし、同じ空間にいるんだな、と実感できるような展示にしているんです」

ウエチン「爪がアレですけど、手を伸ばしたら全然触れちゃう距離ですね、すごい臨場感あふれる可愛い寝顔!」

菅野さん「動物も、さすがに危険は察知しますので、自分で大丈夫だなと思う距離までしか来ないので安心してくださいね!そして、お客さまにも触らないようにお願いをしていますので、そういう信頼関係もあってこういう展示ができています」

ウエチン「また聞こえる…石原さとみの声で『Win-Win』って聞こえる…」

コータ「だからもう2年古いよ!」

菅野さん「レッサーパンダがいるここは『レッサーハウス』です。同じ施設内には『保全の森』という展示もあるんです」

ウエチン「あ!マヌルネコ!!SNSで大人気ですよね!」

菅野さん「そうですね!他に、ライチョウやヤマネコもいるんです」

ウエチン「あれ、どっちも絶滅危惧種じゃないでしたっけ…!?」

菅野さん「ツシマヤマネコや日本のライチョウは絶滅に瀕しているんですが、ここに展示しているのは、それぞれに近い外国の種類なんです」

ウエチン「日本の種類ではないんですか?」

菅野さん「生態が近い彼らを飼育することで、いざ、絶滅危惧種の保護・飼育をする時に、ちゃんと飼育できるように知見を貯めておくためなんです」

ウエチン「ええ!?王国、凄い志…!!なんか、取材のクライマックスで出てきそうな素敵な話をもう聞けてしまった…!」

菅野さん「王国の敷地は広大ですのでもっとご案内しますよ!

ウエチンコータ「お願いします!」

 

迫りくる熱帯の動物たち!鳥やサル、そしてナマケモノとまでアイコンタクト!!

菅野さん「当王国は、昨年20周年を迎えたんです」

ウエチン「おおお!おめでとうございます!」

菅野さん「昨年から今年にかけて、20周年記念でいろいろリニューアルしたんです。その第一弾が、今からご覧頂く『熱帯の森』なんですけど、レッサーパンダよりもビックリする動物がいるかもしれませんよ?」

ウエチン「またまた~!あんなに可愛い子が至近距離だったというのに、それ以上の驚きとか、あるわけ……って、踏むし!!」

コータ「ひっ!上も油断できない!コウモリをこんなに近くで凝視したことなかった!!」

ウエチン「き、近所のネコより全然近いとこにサルがいる!ぜんぜん怖がらないよ!」

 ここ「熱帯の森」では、約15種類の熱帯地方の動物や鳥たちが、施設内に放し飼いされているんです。なんと、フタユビナマケモノまでブランブランしてる!!

ウエチン「なにここ、天国なの…?ナマケモノがぶら下がっている姿だけでも永遠に見ていたいほど可愛いよ!?きれいな鳥とお話できるし…!!」

 

菅野さん「お、鳥、お好きですか?」

ウエチン「超好きです。今の季節、最寄り駅のツバメの巣を毎日のように写真撮って成長を見守るのが趣味です!」

菅野さん「ちょうどよかった!20周年では、施設だけではなく、ショーもリニューアルしたんです。いまや一番人気となったショー、見に行きましょう!」

ウエチン「うわー!めっちゃ期待高まりまくります!!」

 

ワイルド過ぎる!あまりに雄大なバードショーに、大人も子供も大興奮!!

菅野さん「当王国は大きく分けて、いまお楽しみ頂いた世界の動物たちを間近で見られる『王国タウン』と、馬や羊、アルパカなどと触れ合える『王国ファーム』の2つのエリアに分かれています。今からバスで、王国ファームに移動しましょう」

ウエチン「バスで!敷地広いんですねえ」

菅野さん「だいたい1.5キロ離れています。2つのエリアの真ん中には湧水を利用した「じゃぶじゃぶ池」もあり、夏はそこでイワナのつかみ取りなんかもできるんですよ!」

ウエチン「本当に国みたい!」

菅野さん「さあ、ここが王国ファームです!ショーまでちょっと時間があるので、軽くご案内しましょう」

ウエチン「広い~!!」

菅野さん「ここでは、カンガルーが放し飼いされているエリアに入れたり、牧羊犬のショーが見れたり、アルパカをモフれたり、乗馬ができたり、乗ラクダができたりするんです」

ウエチン「パードン?乗…?」

菅野さん「乗ラクダ、つまりラクダライドです。乗ってみま…」

ウエチン「乗ります!」

コータ「食い気味!」

ウエチン「ラクダだよ?鳥取砂丘かモンゴルじゃないと乗れないじゃん!」

菅野さん「そう!日本では、おそらく鳥取砂丘と当王国含め、3ヶ所でしか乗れないはずです、ラクダには」 

ウエチン「わ~、やっぱりとてもレア!」

 こちらが私を乗せてくれるジェシーちゃん。長いまつげがとってもキュートなフタコブラクダです!

菅野さん「あのコブには脂肪が蓄えられていて、1ヶ月くらいは餌を食べなくても生きていけるんですよ!」

ウエチン「はっ…!すると私も、ここに蓄えた脂肪で1ヶ月くらい食べなくても生きていけるのでは……」

コータ「ウエチンのTwitterのプロフィールに『三度の飯より肉が好き』って書いてあるから無理では……」

ウエチン「……さ、さあ、ジェシーちゃん、宜しくね!」

 いよいよレアなジェシーちゃんにライド・オン!!

ウエチン「高い!!可愛い!頭いい!!」

コータ「興奮して目つぶっちゃうの何とかして!!」

ウエチン「ラクダに乗れるのも珍しいですけど、そもそもラクダを至近距離で見る機会も意外とないですよね!」

菅野さん「他にも数頭、牧場をのんびり歩いていたりしますので、乗れなくてもジックリ観察してみてください。お、そろそろ例のショーの時間ですよ?」

いよいよ、菅野さんおすすめ、そして現在ここ那須どうぶつ王国で一番人気のショー、フリーフライトバードショー「ブロード」の時間が迫ってきました…!!

那須の大自然を背景にしたこの空間でショーが行われるということですが……

菅野さん「アレ、見えますか?」

ウエチン「嘘でしょ!?」

そこには、大飛空してくる巨大な鳥が!!

ウエチン「菅野さん…素朴な疑問なんですけど、凄い飛距離を自由に羽ばたいて、どうして逃げないんですか!?」

菅野さん「トレーナーとの信頼関係です。猛禽類はトレーナーの手で狩りが出来ることを知っているので、鳥本来の『狩る』という行動を引き出しているんです」

ウエチン「凄いなあ…こんな長い距離を、しかもきれいな大自然の中を自由に羽ばたいて、ちゃんとトレーナーのところに帰ってくるなんて!」

観客の頭上スレスレを飛ぶハリスホーク、音もなく羽ばたくミミズク、そして翼を広げると2mにもなる巨大な白頭鷲!特に、白頭鷲のショーが見れるのは日本でもここだけのようで、その迫力は必見すぎます!

このショーの凄いところは、かっこいい猛禽類を堪能できるだけではないこと!すっごくきれいなコンゴウインコもお客さんの頭上を飛び回るしーー

ある動物の物まねがとっても上手なんだけど、声が予想外に超個性的なヨウムのおしゃべりタイムなど、緩急ある内容に大人も子供も私もすっかり夢中に!

菅野さん「最後の鳥は、みんなが名前を知っているんですけど、その姿を眼の前で見ることはほとんど無い鳥です。カメラで撮れないかも…」 

コータ「はやっ!!ファインダーに何かよぎった感じ!!」

菅野さん「これがハヤブサです」

ウエチン「有名すぎる鳥だけど、確かに飛ぶ姿を生で見たことなかったかも!!」

那須どうぶつ王国では、世界最速の鳥・ハヤブサの、疑似餌を使った狩りの様子を見ることができるんです!!

ウエチン「こんなに速く飛んできたのにスムーズに方向転換して即またトップスピードに…!ハヤブサ高スペックすぎる!!」

コータ「速すぎてかつてなく必死な撮影だよ!!」

壮大なスケールのフリーフライトバードショー「ブロード」。鳥たちの躍動感溢れる羽ばたきは必見です!!

 

菅野さん「20周年記念にリニューアルされた3つ目、今年オープンしたばかりの施設もご案内しますね」

ウエチン「もう、期待しか無いです!!」

 

あのハシビロコウまで放し飼い!亜熱帯の湿地の徹底した世界観に気分は探検家!?

菅野さん「ここが、今年3月にオープンしたばかりの『WETLAND』です。亜熱帯の湿地に生息する動物たちが生息しているんです」

ウエチン「湿地帯!!なんかマニアックでいいですね!!」

菅野さん「ここも、出来る限り人と動物との壁をなくして、湿地帯を探検するような気分を味わってもらえるようになっています」

ウエチン「湿地帯って、シカもいるんですねえ~」

菅野さん「あれはシカじゃなくて、シタツンガです。実は私、このシタツンガみたいな有蹄類が一番好きでして」

ウエチン「シカツンガ?」

菅野さん「シタツンガ。牛の仲間なんです」

ウエチン「あんなにシカヅラなのに!?」

菅野さん「オスにはちゃんと立派な角も生えるんですよ」

ウエチン「ますます見た目がシカになっちゃう…!」

菅野さん「そして、あちらが人気のハシビロコウです。オスとメスの2羽を放し飼いにしています」

ウエチン「本当に放し飼い…!ぜんぜん柵がない!」

菅野さん「あわよくば、2羽の間で繁殖しないかなと。もしうまく行けば国内で初になります」

ウエチン「やっぱりヒナも目つきがああいう感じなんでしょうか」

菅野さん「ここでそれを確かめたいですねえ」

ウエチン「そして、先ほどの『熱帯の森』に続いてかなり距離を詰めてくるサル!昔のCMで有名になったヤツ!」

菅野さん「ワオキツネザルですね!」

ウエチン「ギャ!モフモフのしっぽに触りたいなあと思ったら、振り向きざまに向こうからしっぽで足、叩いてきた!」

 

菅野さん「王国で初めての猛獣、ジャガーもいますよ!こちらもオスとメス1頭ずついます」

ウエチン「さすがに放し飼いではないけど、近い!!」

菅野さん「今は眠そうにしてますが、運が良ければアクティブに動き回るジャガーを真下から見ることもできるんですよ!」

ウエチン「そんな角度からネコ科の猛獣を見れるなんて、肉球とか可愛いんだろうなあ~」

菅野さん「お、鳥だけじゃなく、ネコもお好きですか!じゃあ、最後にあるようでないショー、見ていかれますか?」

ウエチン「あるようでない?気になりすぎる!!」

 

あるようでなかった!もっとも身近な動物、ネコによるスーパーショーに、大人もこどももメロメロに…!

菅野さん「実は、王国では、ネコのショーをやっているんです!」

ウエチン「ネコ!?ネコって、あのネコですか?」

菅野さん「みんなが知ってる、あのネコです!」

ウエチン「本当だ!!私たちがよく知っている、愛してやまない、モフモフのネコだ!!」

 ショーの名前は、ズバリ、「ザ・キャッツ」!ネズミ役のお姉さんたちが、天敵であるネコの身体能力を日々研究して弱点を探ろう、という面白いコンセプトのショーです。

 

ウエチン「こんなセットで、ネコが技を繰り出すことができるんですか?」

菅野さん「できます。これも猫本来の動きを引き出す練習の賜物なんです。でも、ネコは飽きやすいので、練習をやりすぎると、それはそれでダメ。そのバランスがとても難しいんです」

ウエチン「やっぱりネコにも向き、不向きがあるんですか?」

菅野さん「ありますね。それを見極めて、12匹の精鋭を集めました!」

 このショーは、音楽ライブの様に最前列が大人気。土日だと最前列をゲットするために、1時間くらい並ぶこともあるそうですが、一体どんなショーなんでしょうか…?

ウエチン「ぐはっ!!か…かわいいいいいいいいいい!!!!」

いきなり凄い!ネコってば、スタスタと張り巡らされたキャットウォークを渡るではありませんか!そこには立ち止まったり、人の気配にビックリしたり、ふとどこかに行ってしまったりという、ネコっぽい気まぐれな動きは皆無!

コータ「技!いま、確かにネコが技を出した!」

超モッフモフの身体で、お姉さんが構える輪をバッチリくぐります。そのたびに、お客さんからは「可愛い」「モフモフ」「すごい」など、ため息混じりの大歓声が!さらに、お客さんとゼロ距離のこんなショーまで!!

なんと、最前列の人がかざす旗を飛び越えたりーー

最前列のお客さんの膝の上をモフモフと歩いてくれたりするのです!

ウエチン「ぎゃー!!最前列、うらやましすぎる!!」

身近だけど「絶対に芸には向いていない」と全世界が思い込んでいたネコ。そんなネコのモフモフ可愛い、しかも高度な技の数々は、正に驚きの連続!身近なネコの高い身体能力と癒やしパワーで、会場のボルテージも最高潮に上がったのでした!

 

ウエチン「菅野さん…私、めちゃくちゃほっこり、幸せな気分になりました!」 

菅野さん「それは良かったです!」

ウエチン「このショー、凄いですね!さっきのバードショーの時は、お客さんはみんな、『凄い』『おお~!』というビックリしたリアクションでしたけど、このショーでは全員がものすごい笑顔になっていましたもん!」

菅野さん「そう言って頂けるのはとっても嬉しいです。国内でのネコのショーはかなり珍しいと思いますので、ぜひまた癒やされに来てください!」

 身近過ぎるネコから大空舞い飛ぶ白頭鷲までーー至近距離で動物を堪能できる那須どうぶつ王国は、みんなを笑顔にする幸せ王国でした!!

前回と今回、2回に渡って那須の代表的なレジャースポットをお送りしましたが、いかがでしたか?どこも梅雨シーズンでも楽しめる施設ばかり。都心から車で2時間、御用邸もある自然豊かな那須。ぜひ、次のお休みに遊びに行ってみてください!!

人気の記事

他の記者を読む