このサービスはスマートフォンから利用できるサービスですので、もしよければ、お使いのスマートフォンからアクセスください。 楽しいイベントをぜひ体感してください!

推奨環境:iOS 6.0以上、Android 4.0.3以上

×
PassMe!オモシロ探検隊

2018年08月10日(金)更新

暑い夏をアツく涼しく遊び倒せるスポットは群馬にあり!日本のヘソ・渋川スカイランドパークで涼しく遊び、川遊びの聖地・みなかみ町でラフティングしちゃおう!!|PassMe!オモシロ探検隊がいく

ウエチン

肉とマンガと広島カープと旅行をこよなく愛するアラフォーライター(独身)。
多忙で有名なテレビ番組制作業を17年もやっているのに、寸暇を惜しんで旅に出過ぎた結果、「無職なの?」と言われること多数。旅先では最低でも1日5食は食べるため肥満ぎみ。

ウエチン「愛玩動物飼養管理士のみやもんに質問です!最近セミが違いませんか?」 

みやもん「セミが違うとは!?」

ウエチン「めちゃくちゃ暑いからか、関東にいなかったクマゼミ鳴いてない!?」

みやもん「だとしたら、7年前にはすでに北上してたってことじゃない?7年は地面の下にいたんでしょ?」

ウエチン「確かに…しかし、まあ、何が言いたいかっつうと、生態系が変わるかもしれないくらい暑いですね!!きっと7年後はクマゼミしかいなくなるよ!!」

ビックリするほど激アツな夏ですが、皆さんいかがお過ごしですか!?今日は、暑さにうんざりするくらいなら、逆にテンション上げて魂をアツくするために群馬に来ました!! 

ウエチン「見て見てみやもん!このマンホール!!日本地図デザインのマンホール、初めて見た!」

 

???「よくお気づきで!ここ、群馬県渋川市は、日本のヘソなんです!」

 

ウエチン&みやもん「ヘソ!?」

 

そう!ここ、群馬県渋川市は、日本地図の真ん中に位置している、ということで、日本のヘソであることがアピールポイント!!そんな日本のヘソにある熱いスポット、渋川スカイランドパークにやってきました~!!

坂本さん「暑い中、ようこそいらっしゃいました!涼めるアトラクションもありますので、楽しんで行って下さいね!」

 ご登場下さったのは、ここ渋川スカイランドパークの坂本さん!

ウエチン「涼めるスポット!助かりますマジで!!」

というわけで、早速PassMe!で入場です!PassMe!を使えば、オトクにほとんど全てのアトラクションを楽しみ放題!!

渋川スカイランドパーク
大人 2,000円 → 1,900円
  • 9:00〜17:00(11~2月は10:00~16:00)
  • 11~2月の火曜(学校冬休み期間は開園)、天候不良時など臨時休園あり、12月31日、元日
  • 0279201589
  • 〒3770027 群馬県渋川市金井2843番地3号
地図

ウエチン「坂本さん、なんだかすっごく可愛い遊園地ですね!!」

坂本さん「ありがとうございます!いろんなアトラクションが比較的コンパクトな敷地内にあるので、長距離を歩き回ることもなく園内を回ることができるんです」

ウエチン「それって、特にこんなに暑い夏休み、お子さん連れてくるご両親にとって、すごくありがたいですよね!子供の無尽蔵の体力って凄いもん…!」

坂本さん「コンパクトなのを強みにしてみました!」

 

暑すぎる屋外で遊び、極寒に逃げ込む!熱中症知らずの理想の外遊びが実現!!

ウエチン「坂本さん!このメリーゴーラウンド、めっちゃ可愛いですね!」

坂本さん「そうなんです、僕がいちばん好きなアトラクションなんです。ぜひ乗ってみてください!」

ウエチン「わーい!!2階建てって珍しくて可愛い!」

ウエチン「あ、坂本さん!この椅子、ご両親が見守る用の椅子ですよね?本当に親御さんに優しいなあ」

坂本さん「2階だと高さがあるのでちょっと心配なご両親も、安心して一緒に遊んでもらえます!」

ウエチン「優しい!」

 坂本さん「そちらには、いちばん新しいアトラクション、【くるくるどんぐり】があります」

ウエチン「コーヒーカップとシステムは同じだけど、デザイン変わると凄く新鮮ですね!普通に乗ってるだけでも楽しいのに、自分で回せばグルッグル!」

坂本さん「こちらには、もう少し大きなお子さんにもめちゃくちゃ楽しんでもらえる巨大滑り台もあります!」

ウエチン「これはヤバイ!!」

こちらは設置当初は日本で一番高かった、かも、しれないエアーすべり台、【スカイスライダー】。地上7mの高さからいっきに滑り降りるのですが…

ウエチン「7mと聞いて何故かナメてましたが、けっこう高い!!」

 

ウエチン「シンプル・イズ・ベスト!!ただ滑ってるだけで何故こんなにも楽しいのか!」

坂本さん「いきなりかなり遊んで頂いてますが、今日は本当に暑いですけど大丈夫ですか…?」

ウエチン「まだ割と大丈夫ですけど、そういえばさっき、涼めるアトラクションもあるっておっしゃってましたよね?」

坂本さん「あります!いったんそこで涼みましょうか!」 

ウエチン「ま、まさか、お化け屋敷とかで心理的に冷えるとかじゃないですよね…?」 

坂本さん「いえいえ、もっと直接的にいきましょう!ここです!!」

ウエチンみやもん「これはサムーーーーーー!!!!」

そう!ここは【氷の館 アラスカランド】!極寒のマイナス30度を体験できる施設なんです。

ウエチン「今日(7月23日)の最高気温が39度だから、内外の気温差69度…!?ヤバイ!!」

みやもん「アラスカを名乗っておきながら、北極とか南極とか書いてある!!」

坂本さん「そこは、まあ、ほら、寒さ縛りで、世界の寒い地域全般をお届けしてます!アラスカはもちろん、北極や南極の生き物がいますよ!!」

ウエチン「ほんとだ!!シロクマ~!!」

みやもん「ぬいぐるみかーい!!」

ウエチン「ぬいぐるみ、可愛くていいじゃん!小さいお子さんファーストだよ!可愛いが正義!」

みやもん「確かに…!」

坂本さん「もちろん、マイナス30度はちょっと刺激が強すぎるというお子さんには、普通に水遊びできる【ちびっこウォーターランド】もありますよ!」 

ウエチン「やっぱり小さいお子さんファースト!!」

坂本さん「完全に涼しくなったところで、次のアトラクションにご案内しますね!」

ウエチンみやもん「お願いします!」

 

小さいお子さんの「初めて」にピッタリなアトラクションの数々!程よい刺激で安全に遊んじゃおう!!

坂本さん「こちらは、ヘソです!」

ウエチン「急にまた渋川市アピール!?」

 坂本さん「いや、『ヘソ』を意味する名前を付けた【ネイブルコースター】です!」

みやもん「コースターは全然ヘソっぽいデザインじゃない!」

ウエチン「そこはほら、お子さんファーストだから可愛い重視で!」

こちらのネイブルコースターは、全長207mのコンパクトなコースター!一見ゆる~いコースターのようにみえますが、実は…?

坂本さん「これ、大人が乗ってもなかなかのスリルを味わえますよ!」

ウエチン「いやいや、どう見てもなんだかのどかな雰囲気の……おおおおおおおおお!!!!」

 

ウエチン「坂本さん!これ、ゆるいと見せかけて、小さいから遠心力がなんだか凄い!!」

坂本さん「そうなんです。実はちゃんとしてるんです」

ウエチン「この適度なスリル感と乗車時間、お子さんの初めてのジェットコースターにちょうど良い気がする!そして楽しすぎて暑くなってきたら、ここに来れば良し!!」

こちらは船の形のアトラクションの【ロッキング・タグ】!!想像を超える回転アトラクションに興奮して暑くなったら……

涼むべし!

パークを上からゆったり見下ろしつつ進む【サイクルモノレール】に乗って暑くなっても……

涼むべし!

ウエチン「なんだか、サウナに入って水風呂に入ってを繰り返した時にサウナーの人たちがよく言う『整う』という状態に近い気がする!すごく整ってきました!!」

坂本さん「良かったです!そうしましたら、もうひとつオススメのひんやりスポットにご案内しますね!」

ウエチン「無理ー!!!」

みやもん「またまたぁ」

ウエチン「いや、坂本さん、さっきこういう系のひんやりスポットじゃないって言ってたのに!自分で歩いて入っていく系のお化け屋敷、マジで無理!!」

みやもん「後ろからちゃんとついていくから。ちゃんと取材しないと」

ウエチン「え、あの、本当にここ歩くの…?」

ウエチン「暗い!暗いから!え、え、や、ぎゃあああああ!!!!」

 

ーーーーーーしばらくおまちくださいーーーーーーー

ウエチン「…めっちゃ怖かった……!」

みやもん「そ、そこまでだった……?」

ウエチン「ビックリするほど暗くて、なんだか文化祭みたいなクオリティのオバケが急にアレしたりコレしたりさあ!私が子供だったらもう泣いてるよ!!」

みやもん「涙目で文化祭言うな!失礼だろ!!」

坂本さん「いや、手作り感は大切にしてますので!」

みやもん「いいのかよ!」

と、私にはちょっと刺激が強かったのですが、こちらの【お化け屋敷~妖怪伝説~】も、お子さんの初めてのお化け屋敷にはピッタリな、程よい恐怖が味わえるような気がします!暗闇の中、一歩を踏み出す勇気が身につきますよ!!

ウエチン「坂本さん!アラスカランドより寒くなってしまったので、熱い場所に連れてって下さい!」

坂本さん「分かりました。では、こちらはいかがでしょうか!」

ウエチンみやもん「おおおお!本格的~!!!」

 ここ、渋川スカイランドパークでは、なんと全長500メートルの本格的なサーキットで【ゴーカート】を楽しむことができるんです!

ウエチン「面白そう!!サーキットの狼になれますかね?」

坂本さん「大丈夫、身長135センチ以上のお客さまでしたら、お子さんでもバリバリ運転を楽しんで頂けますよ!もちろん、2人乗りも可能なので、保護者の方も一緒に乗って頂けます」

ウエチン「またお子さんファースト!ペーパードライバー歴20年近くになる私ですが、行ってきます!!」

ウエチン「全然運転できた!エンジンの振動とかも本格的で凄く楽しいですね!」

 坂本さん「F1ドライバーみたいでしたよ!」

みやもん「言い過ぎでしょ!」

私の他には、お母さんと小さい男の子が乗っていたんですが、男の子はニッコニコで張り切って運転してて、完全にサーキットを制していました!乗り物大好きなお子さんにはたまらない本格カートです!!

坂本さん「他にも、変わった運転できる乗り物があるんですが……」

ウエチン「乗ります!!」

本当に自転車!?馴染みあるはずの乗り物なのに、かつて見たことがない形に暑さも忘れて大興奮!!

ウエチン「坂本さん!もしかしてこれ全部……」

坂本さん「自転車です!」

ここは【おもしろ自転車広場】!!20種類以上の変わった形の自転車があり、10分以内なら何種類でも乗ることができるんです!

ウエチン「こ、これも自転車…?」

みやもん「なんか超シュールだな……」

ウエチン「自転車にこんなに種類があって、こんなにも運転方法が違うなんて!!」

坂本さん「かなり夢中になって遊ぶお子さんが多いですね!」

ウエチン「分かります。コツを覚えたらスイスイ進むし、全種類制覇したくなります!」

みやもん「たぶん、年齢的に明日足腰立たなくなるよ!!」

坂本さん「じゃあ、身体にご負担の無い乗り物にご案内しましょうか」

ウエチン「お子さんファーストなだけじゃなく、大人に対しても優しみあふれてる…!」

坂本さん「こちらは列車【るんるん号】です。のんびり汽車に乗りながら、景色など楽しめます」

ウエチン「すごい!ぶっちゃけ子供向きすぎないかと思って乗ったんだけど、景色が超きれい!」

みやもん「楽しそうに失礼なこと言うのやめて!」

坂本さん「群馬を代表する赤城山や日光白根山を見れますよ!」

ウエチン「お子さんを楽しませながら大人は適度に休める、ナイスアトラクションです!」

坂本さん「そういう意味では、一周12分の観覧車もオススメです!床がスケルトンになっているタイプもありますよ?」

ウエチン「おおおお!園内も一望できるし、榛名山とか伊香保温泉も見えて旅情があふれちゃう!!」

もちろん、乗り物を楽しみながらのんびり休憩する以外にも、ちゃんとカフェレストランもあります!園内のスカイレストランでは、夏休みの定番のかき氷やはもちろん、湯の花まんじゅうをアメリカンドッグの生地で包んで揚げた群馬の新しい名物、【まるまるぐんまちゃん】なども楽しむことができます!まるまるぐんまちゃんは初めての食感!!

ウエチン「まんじゅうをアメリカンドッグで包むって発送が大胆だけど、合わないわけない美味しさ!そしてかき氷onソフトクリームのドリーム感も好き!全然お化け屋敷以外にも涼めるところあるじゃんねえ!!」

みやもん「根に持つなあ…」 

ウエチン「それにしても、コンパクトでもとっても温かい雰囲気の遊園地ですごく楽しいですね!」

坂本さん「ありがとうございます!今年の3月で20周年を迎えたので、歴史が醸し出す雰囲気もあるかもしれません」

ウエチン「20年!でも、カラフルでキレイで、古さはまったく感じませんね!」

坂本さん「実は、数ヶ月に1度、スタッフの手で床や壁の色で傷んでいる部分を塗り直したりしてるんです」

ウエチン「手塗り!!すごく丁寧なお仕事なんですね!」

坂本さん「見ての通り、いわゆる最新のハイテクなアトラクションなどはないんですが、親御さんの世代が遊んだものと同じものをお子さんが遊ぶ、そんな雰囲気を楽しんでもらいたいなあと思っているんです。実は、僕も地元出身で、子供の頃何回か来て遊んでいるんですよ!」

ウエチン「だから温かい雰囲気が出てるんですね!」

坂本さん「伊香保温泉まで車で15分ですし、近くには牧場やワイナリー、りんご園、ぶどう園などもありますから、日本のヘソを思いっきり楽しんでいってほしいです!」

すごく暑い夏休みですが、ほっこり温かくなるような渋川スカイランドパークで温かい時間を過ごしませんか?涼めるスポットもいろいろありますしねっ!!

水遊びの決定版!?天然の涼しさを全身で受け止めちゃえる究極のスポットが登場!!

人気の記事

他の記者を読む