このサービスはスマートフォンから利用できるサービスですので、もしよければ、お使いのスマートフォンからアクセスください。 楽しいイベントをぜひ体感してください!

推奨環境:iOS 6.0以上、Android 4.0.3以上

×
PassMe!オモシロ探検隊

2018年08月10日(金)更新

暑い夏をアツく涼しく遊び倒せるスポットは群馬にあり!日本のヘソ・渋川スカイランドパークで涼しく遊び、川遊びの聖地・みなかみ町でラフティングしちゃおう!!|PassMe!オモシロ探検隊がいく

 

専属カメラマン付きで川遊び!?最高に気持ちがいいスポットへ!!

渋川スカイランドパークの温かさにほっこりした私たちは、次のレジャースポットに移動!しかしーー

ウエチン「やばい…」

みやもん「本当にやばい……」

ウエチン「さっきまでアラスカとお化け屋敷効果で涼しい感じだったのに、ちょっと車から降りただけでもう、全身が汗でヴィッチョリに!」

そう。前述しましたが、この日の群馬県の最高気温は39度。気温はもちろん、地面からの熱、吹く風ももはや熱風と、なかなかのコンディションになってまいりました。

???「そんな時こそ、川遊びですよ!」

 

ウエチンみやもん「!?」

松島さん「日本有数の聖地で、ラフティングしていきませんか!?」

というわけで、日本有数のラフティングの名所、群馬県みなかみ町のウィズスポーツにやってきました!!

さっそくPassMe!を使用!な、なんと…!!通常8,000円のところ、PassMe!を使えば6,500円と1,500円もオトクに!!

ウィズスポーツ
大人(中学生~70歳) 8,000円 → 6,500円
  • 8:00〜21:00
  • 無休
  • 0278725312
  • 〒3791616 群馬県利根郡みなかみ町川上32-20
地図

松島さん「今日は川の水量も多いですし、コンディション最高ですよ!さっそく着替えましょう!!」

ウエチンみやもん「はい!」

ここ、ウィズスポーツでは、プレイ料金の中にすべてのレンタルアイテムの料金も含まれている明朗会計システム!水着さえ持ってくれば、手ぶらで遊び倒すことができちゃいます。

まずはきれいな更衣室で持参の水着と借りたウェットスーツを着用。そこから、ガイドのお兄さんたちがちゃんと自分に合ったサイズのライフジャケットとヘルメット、シューズを貸してくれます!付け方も教えてもらい、暑いのでホースでワイルドに水をかけてくれて準備完了!!

松島さん「携帯やカメラなどは置いていってくださいね!落としたら危ないので」

ウエチン「ああそっか、ラフティング中は危ないですもんね!せっかくの思い出、残したいけど……」

(今回は取材ということで、私とみやもんは自己責任で持たせてもらいました!)

松島さん「ご安心下さい!写真は私が撮っておきますから!!」

ウエチン「えっ!?」

なんと松島さんは、ラフティングのガイドかと思いきや、ウィズスポーツ専属のカメラマンだったのです!

ウエチン「あ、たまに川下りとかである、写真撮影ポイントでカメラマンさんが待ってて記念写真撮るやつですね?」

松島さん「ふふふ、うちは1枚撮るくらいで満足はしません。川沿いを走ってボートを追いかけ、しつこく撮り続けます!!」

ウエチン「えええ!?走って!?でも、相手は急流を下るボートですよ?置いてかれちゃったりしないんですか?」

松島さん「ボート上のガイドとハンドサインで会話してますので、私が次のポジションに着くまでちゃんと水遊びなどして時間をつぶし、待っててくれるんです」

ウエチン「すごい連携プレイ!!」

松島さん「別途500円頂いて、全ての写真データをUSBメモリーに入れてお渡ししています」

ウエチン「USBごと頂けるんですか!?全てのデータを!?欲しい!!」

松島さん「いい写真たくさん撮っておきますね!」

 今回、私たちのボートを担当してくれるガイドは、ネパールからやってきたアソクセンさん!

実は、ネパールは世界有数のラフティング大国!ラフティングで使う河川には1~5の難易度のレベルがあるのですが、ネパールには、難易度レベルが「グレード5」の川があるとのこと!岩がバリバリある激流で修行を積んだ経験豊富なガイドを沢山世界に放出しているんだそうです。

ウエチン「ネパールにラフティングのイメージが全然なかった!確かにエヴェレストがあって山が険しいんだから、川もすごいですよね!今日は宜しくおねがいします!」 

アソクセンさん「ハイ!宜しくおねがいシマス!!」

ウエチン「日本語上手!!」

ラフティングのスタートポイントまではバスで移動します。

アソクセンさん「皆サンが今カラ遊ぶ川の名前知ってマスカ?」

ウエチン「群馬の川……うーん、分かりません!」

アソクセンさん「有名な利根川デス!」

ウエチン「え~!かの有名な利根川!そっか、上流か~!」

そう!私たちが今から遊ぶ川は、グレード3の利根川。グレード3以上の川は、日本には他に北海道と四国にしかないそうなので、本州で高いグレードで遊べるのはここだけなんです!

スタートポイントでは、アソクセンさんによって、ボートから落ちた時、そして流されちゃった時、ボートがひっくり返っちゃった時と、いろんなケース別の対処法を教えてもらいます。今回は小さなお子さんたちも一緒だったんですが、彼らにも分かる、とっても丁寧な説明!

ウエチン「これ、学校で教えたらいいのに!川での事故が減る気がする!」

アソクセンさん「ジャア皆さん、出発しましょう!!」

ウエチンみやもん「イエーーーイ!!」

お子さんもおとなも大ハシャギ!清涼感あふれるラフティングで遊び倒そう!!

 いよいよラフティング、スタート!!

ウエチンみやもん「すげええ!いきなりこんなに本格的なの!?」

 

その様子、みやもんの360度カメラでちょっとだけ御覧ください!!

 

実は私、別の場所でラフティングをしたことが1回だけあったんですが、そこは川下りもやっている穏やかな川。川下りの船をゴムボートに変えて川を下ったという印象で、大した急流もなくそんなに激しい印象もなかったのですが……

 

ここではめちゃくちゃ迫力ある激流を楽しめるんです!!

ウエチン「これぞラフティングって感じ!!大冒険感がすごい!!」

みやもん「こりゃカメラは普通は絶対に持ち込めるわけがない!沈む!」

ハードな流れの場所でも、アソクセンさんの「こいで!」「中に入って!」といった指示通りに動くだけで、ボートから転がることも無く、無事に通り過ぎることができます。激流を超えた達成感がめっちゃ楽しい!!

アソクセンさん「ここらでミンナ、川入る?」

ウエチンみやもん「へ!?」

アソクセンさん「川気持ちいいし!」

ウエチン「いいの!?嬉しい!!」

ウエチン「どうしよう……すっごく気持ちいいいいいい!!!!」

川の流れがゆっくりな所では、アソクセンさんのOKが出れば泳ぐこともできます!それまでの急流で、すでにバリバリ濡れていたので大して暑さも感じていなかったのですが、ゆっくりな川の流れに身を任せてスイーーーッと泳ぐのは最高に涼しくて気持ちがいい!!お子さんたちも大喜び!!

さらに、滝スポットではこんなことも!

ウエチン「滝行~~!!!!」

みやもん「岸の人たちが、めちゃくちゃ羨ましそうに見てる…!」 

ウエチン「オホホホ、どうも皆さん、すみません!」

ボート上でも川の中でも、流れを知り尽くしたアソクセンさんの指示がめちゃくちゃ的確なので、「川って大丈夫…?」という心配がまるで無いのも嬉しいポイント!「アソクセンさんが良しというなら川に飛び込んでよし!」と、脳から不安を完全削除できるのはとっても楽しいのです。余裕が出る分、川の上からではないと見れない絶景まで楽しめます。

これで終わりかと思いきや、ラフティングはまだまだ続きます!

アソクセンさん「そこ!そこにカメラ来てマスから、次の激流では良いポーズで!」

ウエチン「あ!松島さーーーーん!」 

みやもん「本当に一眼レフ持って走ってる!!す、すごい…!!」

そんな松島さんが撮ってくれる写真はマジですごいんです…!!

難所を超えたら、ボートのみんなで「イエーーーーイ!!」

アソクセンさん「せっかくだから、飛び込みやる?撮ってもらいまショウ!」

ウエチン「飛び込み?」

アソクセンさん「あの高い岩から川に向かって飛び込めるヨ!深いからダイジョウブ!」

ウエチン「やりますとも」

川の途中には、絶好の飛び込みポイントも!適当に行った川では「水深わからないし……」という不安もあって絶対にこんなことできないので、ここぞとばかりに飛び込みます!!

アソクセンさん「怖い人は低いとこカラ、ちょっとだけ怖い人は真ん中カラ、勇気ある人は一番上カラ飛んで下さい!」

松島さん「正面からちゃんと写真も撮りますよ~!!」

ウエチン「これが噂の連携プレイ…!!」

というわけで、もちろん一番高いとこからジャ~ンプ!!

 

激しすぎるラフティングだけでなく、ゆったりキレイな川を泳いだり、飛び込んだりと、盛りだくさんで2時間半はあっという間に過ぎちゃったのでした!!(もちろん、その時の水の量によってはできない遊びもあると思いますので、気になる方はお出かけの直前にお問い合わせくださいね!)

アソクセンさん「楽しかった?」

ウエチン「めっちゃくちゃ楽しかったし気持ちよかったし、もうみなかみ以外の川でラフティングできない身体になりました!」

アソクセンさん「ソレハ良かったです!!」 

超楽しかった利根川のゴールポイントから、バスでウィズスポーツに戻ります。

松島さん「どうでした?」

ウエチン「めちゃくちゃ気持ちよかったし、松島さんが想像以上に走っててびっくりしました!めっちゃ撮ってくれてた!」

松島さん「データ、見てみます?」

ウエチン「うわあ、CMみたいな写真ばっかり!!これ、SNSにあげたら『いいね!』めっちゃ押されるヤツ!ラフティングやっているとこって、カメラマンさんは常駐していることが多いんですか?」

松島さん「いや、みなかみだと、うちだけですね!」

ウエチン「さらりとすごいことを!」

松島さん「ラフティング以外に、カヌーとかでも写真撮りに行きますよ!」

ウエチン「カヌーもあるんですか!」

松島さん「奈良俣湖というダム湖でカヌーができます。早朝は、空だと思ってカブトムシが間違えて突っ込んじゃうほど湖面がキレイなんですよ~!わんわんカヌーって言って、犬と一緒にカヌー乗るアクティビティもやっているんです!」

ウエチン「犬!怖がらないものですか?」

松島さん「最初は怖がっている子もいますが、飼い主さんが楽しそうにしてるとすぐに慣れて、最終的には湖に飛び込んで泳いだりと超楽しそうに遊ぶ子が多いです!」

ウエチン「みなかみは夢の国なの…?」

松島さん「他にも、天然の沢を滑り台にして滑り降りたりするシャワークライミングもやってますし、夜はBBQなんかもやってます!」

ウエチン「理想の夏休みの塊ですか!」

松島さん「他のお客さんと一緒に遊ぶより、2人の時間を大切にしたいの、というシャイな方向けに、2階の個室で説明も着替えも全部受けられるプレミアムプランもあります。その場合は、他のお客さんと一緒のボートになることもないですね!」

ウエチン「すごくいろんなサービスやアクティビティがあるんですね!もう、ウィズスポーツに泊まりたいくらいだわ…!でも、一個気になったところがあるんですけど…川遊びして帰ってきたのに、シャワーが無いんですね?」

松島さん「それはわざと設置していないんです」

ウエチン「なんと!!」

松島さん「実は、社長が生粋のみなかみっ子なんです。うちでシャワー浴びるんじゃなくて、みなかみの素晴らしい温泉も一緒に楽しんで欲しいっていう想いがあって。ぜひ、帰りに温泉にもよっていってください!」

ウエチン「自分のところで完結させることなく、地元にも還元を…!」

松島さん「社長が女性なので、いろいろ細かいところに気が付くのかもしれませんね!」

ウエチン「なんという素敵な理念!!好きです!」 

松島さん「ラフティングは、5月~10月末までやっています。紅葉や新緑の季節もめちゃくちゃキレイだし、防寒アイテムも料金内でレンタルしますので、何度でも遊びに来てくださいね!」

ウエチン「取り急ぎ、秋にまた来ます!そして今から温泉に寄って帰ります!!」

みなかみ町には、安全に川遊びできる素敵スポットがあったのでした!!猛暑通り越して酷暑な夏ですが、思いっきり川に身を委ねてみるのはいかがですか?

人気の記事

他の記者を読む