このサービスはスマートフォンから利用できるサービスですので、もしよければ、お使いのスマートフォンからアクセスください。 楽しいイベントをぜひ体感してください!

推奨環境:iOS 6.0以上、Android 4.0.3以上

×
PassMe!オモシロ探検隊

2016年07月22日(金)更新

新発売!お得に遊べるバリューチケットで、親子でひと夏の思い出作ってきました in 九州 平戸! |PassMe!オモシロ探検隊がいく

かまぼこ

福岡在住のアラフォーママライター&イラストレーター。元バックパッカーで、好きな言葉は「LCC」と「安宿」。思い立ったらすぐレジャー!リサーチもそこそこに現地入りするため、施設のエントランスで当日が定休日だと知り、子どもをがっかりさせることも多々。無駄に温泉ソムリエ。

「PassMe!は便利だけど、旅行でいくつも回るたびにチケット買うのは大変・・」
そんな声にお応えし、このたび、新しく「バリューチケット」が誕生しました!

これは初めにまとめて複数枚のチケットを購入し、施設ごとに必要枚数を渡すというもの。簡単に言うと遊園地の回数券みたいな感じですね。電子チケットなのでスマホさえあればかさばらず、しかも一枚ずつ買うよりお得な値段で楽しめるんです。
※詳しい使い方はこちら

こちらを全国に先駆けて九州エリア(佐賀・平戸・雲仙島原・霧島・指宿)に導入!

これは試すっきゃない!ということで、今回は九州在住ライターのかまぼこさんが、ヒーコちゃん(7歳)&トコちゃん(5歳)の仲良し姉妹を連れて一足先に体験してきてくれました。どうぞご覧ください~!

 こんにちは!九州産ライター、かまぼこです♪毎日暑かですね~。夏休みやし、どこさんか海にどん行かにゃこてね!(どこか海にでも行かないとね!)という訳で、今回は長崎県の平戸市へGO!

 平戸は4島&九州本土部分からなる海エリア。歴史と文化が香る静かな観光地…というイメージですが、近年、マリンアクティビティも大充実♪今日はめいっぱい満喫するぞ〜!!

 

ヒーコ「おかあさん、そこまで、あとどのくらい?…オエッ(車酔い体質)」

 

かまぼこ「ウチ(福岡市)から2時間半くらいだよ」

 

ヒーコ「てことはあと1時間も…?ダメだもう吐く…」

 

トコ「あ~しっこ漏れそう」

 

かまぼこ「コラ~!尿意いきなりクライマックスはマジやめて~!”少し行きたいかも”なレベルで、はよ申告しなさい!」

 

子どもあるあると戦いながら、平戸に到着!


 

一発目の体験は、「川内漁港」!!

晩のおかずゲット大作戦発動!

 

川内漁港 釣り体験
平戸で遊ぼう!バリューチケット10枚綴り 2,000円 5枚分
  • 午前の部10:30~12:00、午後の部13:30~15:00(制限時間90分)
  • 予約に応じて(予約は当日~9:00)
  • 08027260926
  • 〒8595132 長崎県平戸市川内町1029-3
地図

 

 さっそく私たちに近づいてきた、怪しい人影!!

 

 

道添さん「平戸観光応援隊の隊長・道添です!」

 

爽やか~!ブルーのHIRADO Tが眩しかとです!(眩しいんです!)

 

道添さん「今日はありがとうございます!じゃ、私は、ビーチで待ってます!」

 

気になる予告を残し、あっさりと去って行く道添さん。小さくなる後ろ姿をそっと見送ります。

気を取り直して…まずは、スタッフさんに釣り体験のチケットをポンとお渡し。無事、1つ目のスタンプを獲得しました☆これ面白~い。

 

竿や餌などは準備してあるので、あとは、とにかく釣って釣って釣りまくるだけ!

 

スタッフさんが丁寧に指導してくださるので、私たちのような初心者母娘でも安心。今回は、平戸市観光課の里村さんが指導してくださいます。

  

里村さん「よろしくお願いします!今日は潮もいいし沢山釣れると思いますよ!じゃんじゃん釣って持って帰ってくださいね」

 

かまぼこ「うっひゃ~!まさかの入れ食い?!どんな魚が釣れるんですか?」

 

里村さん「7、8月はアジが多いですね。夏はカワハギも釣れますよ!」

 

かまぼこ「アジはいいですね!(南蛮漬け…フライ…刺身♪)カワハギは、さばき方知らんけど…」

 

 

いよいよ釣り体験!入れ食いなるか?!

 

ここで体験できるのは、撒き餌を使った、「サビキ釣り」という疑似餌を使った釣り方。子どもでもカンタンにトライできる、初心者向けの釣り方なのだそうです。

 まずは釣り糸の先端に付けたオモリ入りのカゴに、撒き餌をイン。その上には疑似餌と釣り針が。

 

 

かまぼこ「魚のエサって、ゲジゲジした虫かなんかかと思ってたら、これは…ちっちゃいエビですか?香ばしくて、かき揚げにしたらビールに合いそう(ジュルリ)」

 

里村さん「そうですね、ゴカイやミミズを触るのは苦手な方でも、コレは扱いやすいですよ。でも食べないでくださいね。魚類のエサだし」

 

トコ「何コレ気持ち悪。くっさ~」

 

ヒーコ「…オエッ(ニオイで車酔いがぶり返す)」

 

かまぼこ「あんたたちウルサイ」

 

最初に、お友達と一緒にサビキ釣りの経験が(一度だけ)ある、ヒーコが挑戦することに。

 

 

里村さん「まずはカゴを海底に着くまで沈めてね。底に着いたら糸が止まったら、ゆっくりリールを巻いて上げてください」

 

かまぼこ「下まで何メートルくらいですか?」

 

里村さん「10メートルちょっとかな。安全は自己責任になりますので。二人とも、落ちないように気をつけてね」

 

トコ「見て!お魚がうじゃうじゃ来たよ!エビ食べよる!(聞いちゃいない)」

 

かまぼこ「…?(老眼)…魚いる?…まぁ…トコ、とにかく落ちんようにね」

 

ヒーコ?!(動揺) なんかグイグイ引っ張られるよ!!」

 

里村さん「かかったみたい!上げてみて!」

 

全員「おおっ…早くも…釣れた~!」

 


 

かまぼこ「…フグやん~!(食べられんわ!)

 

ヒーコトコ「プクーと膨れて、かわいい♪」

 

里村さん「フグも、いっぱいいるんですよ。この子はリリースしときましょう。ちゃんとアジもかかってますよ」

 

 

 

かまぼこ「やった~!!」

 

ほぼ初心者の小2女子が、1人で南蛮漬けを釣り上げましたよ!(違う)

”天才児現る”ってヤツ?!(親バカ)晩の食卓がますますゴージャスになる予感しかない!

 

それにしても、針にかかった魚を外すのって、大人の私も少々キモい。子どもたちはなおさら。

 

里村さん「(にじり寄りながら)ほ~ら、お姉ちゃんたちお魚さんだよ~」

ヒーコトコ「 きゃ~来ないで~キライ~(でもちょっと喜んでいる)」

 

かまぼこ「ははは(どんなプレイだ)」

 

○○を大量ゲット!気になる釣果は…?

 

その後、続けてアジを3尾ゲットしたヒーコ。それを見た母とトコも待ちきれず、釣りに参戦。

 

 

トコ「釣れた!」

 

また会えたね。

 

かまぼこ「釣れた!」

 

生き物でさえない…

 

トコ「そろそろオヤツタイム(お菓子を取り出す)」

 

かまぼこ「集中力なさすぎやろ」

 

一方、なぜか淡々と一人入れ食い状態を続けるお姉。よっ、稼ぎ頭!!

 

かまぼこ「私釣れな~い。本当に今日潮目がいいんですか」

 

里村さん「ついさっき試しにココで釣ってみた時には、2、30分で20尾も釣れたんですけどねぇ」

 

かまぼこ「なぬっ(全部アナタが釣ったからいないんじゃ…)……あっ私も、引いてるかも!」

 

ヒーコトコ「おかあさん頑張れ!釣れますように!」

 

かまぼこ「釣れたよ~!2尾!!」

 

 なんだかんだで、楽しむこと90分♪嫌がっていたエサも、自分で入れられるようになり、ヒーコとトコは、自然児レベルが上がりました!

 

今日の釣果、ドン

 

里村さん「あっ僕が釣った分も入れてますね…」

 

かまぼこ「細かいことは気にしない!」

 

ヒーコ「でも結局、釣った回数で言うとフグが一番だったかも…」

 

 

アジ釣り名人への近道は?!

 

里村さんに川内漁港での釣りの秘訣を伺ってみました!

 

 

かまぼこ「狙い目の時間帯とかあります?」

 

里村さん「気温が上がる昼は魚もあまり動かなくなって釣れなくなりますね~。早い時間か夕方ごろがベターです」

 

かまぼこ「全く釣れない日もあるんですよね?」

 

里村さん「ありますあります。でも、当日の釣れ具合の予想は、問い合わせてもらったら答えますよ!ただ予約は当日の9時までなので、お早めに」

 

かまぼこ「もっと大きい魚とか高級魚なんかも釣れたりします?」

 

里村さん「クロやメジナも釣れることありますよ。うまい人は船の影にいる大きな魚をパッと釣り上げたりしますね」

 

かまぼこ「なるほど!(クロ?メジナ?なんなの?!後でWikipediaで調べよう…)・・・ん…ゔあっ!!」

 

里村さん「ど、どうしました?!」

 

かまぼこ「クーラーバッグを玄関に忘れたの、思い出しました!(マジ)」

 

里村さん「大丈夫ですよ~ジップロックは差し上げますし、向かいの漁協で氷も売ってます!」

 

わお♪本当に、手ぶらでフラッと寄れる、至れり尽くせりのお魚パラダイス!魚を怖がっていた子どももガシガシ触れるようになったし、笑顔もいっぱい見られたし、ホント、ファミリーでの気軽なレジャーにうってつけです!

※釣ったアジは帰宅後にさばいて、天ぷらとあら汁にして楽しみました。さばく様子を見ていたヒーコは、またウエッときてその後1尾も食べられませんでしたが。。嗚呼、長女ってなんて繊細ないきもの。

 

川内漁港 釣り体験
平戸で遊ぼう!バリューチケット10枚綴り 2,000円 5枚分
  • 午前の部10:30~12:00、午後の部13:30~15:00(制限時間90分)
  • 予約に応じて(予約は当日~9:00)
  • 08027260926
  • 〒8595132 長崎県平戸市川内町1029-3
地図

 

海の街でのランチタイムは、まさかの刺し盛りドン!アラ汁ブシャ~!刺身食べ放題の最強漁師レストラン、現る!

人気の記事

他の記者を読む