このサービスはスマートフォンから利用できるサービスですので、もしよければ、お使いのスマートフォンからアクセスください。 楽しいイベントをぜひ体感してください!

推奨環境:iOS 6.0以上、Android 4.0.3以上

×
PassMe!オモシロ探検隊

2016年08月05日(金)更新

ライオンやシカとありえない距離まで大接近!この夏は野生の王国「那須サファリパーク」でレッツふれあい体験!※シマウマのアレにご注意|PassMe!オモシロ探検隊がいく

あの動物にもタッチ!さまざまな動物と触れ合いができちゃう!

高根沢さん「車に乗ってまわるサファリ以外にも、さまざまなコーナーが設置されてるんです。動物たちにもっと触れ合ってみましょう」

 

 ヤギや、

 

 白いクジャク!

 

 モルモットとも触れ合えちゃう!

 

ミーナ「ウサギにも人参をあげられたし、こんなにいろいろと触れ合えるなんて大満足です!」

 

高根沢さん「では、思い切ってサイにも触っちゃいましょう!」

 

ということで、サイにタッチ!

 

実はサイのツノは、毛が密集してできているんだそう。こんなに固いのに?と思いつつも、触ってみると分かるので、タッチできるのは超面白い!

 

高根沢さん「さあ、最後はトラにエサやり体験をしてみましょう!」

 

ミーナ「ヒィ! ちなみにトラには、何をエサとしてあげるんですか?」

 

高根沢さん「生の馬肉ですね」

 

ミーナ「私、今朝の朝食は特売で19円だったモヤシ炒めでしたよ。トラって、確実に普段の私たちよりイイもん食ってますね」

 

みやもん「うらやましすぎる

 

いよいよ馬肉をトングでつかみ、トラの口元へ!

 

せーの、

 

 

おおおおおおおおお!

 

  

ミーナ「すごい迫力!めっちゃ馬肉を食べてる!うらやましい!」

 

ちなみに目線カメラだとこんな感じに。

 

 この大迫力、保護者同伴で手をサポートしてあげながらであれば、小さな子供でも体験できるんだそう。忘れられない思い出になること間違いなし!

 

ラストはサファリグルメでお腹を満たしちゃおう!

ミーナ「たくさんの動物と遊んでたら、お腹すいた~!」

 

高根沢さん「そんなアナタに、はい、サファリ肉」

 

 

ミーナ「こ、これは!マンガでしか見たことがない、骨つきのあの変な形のお肉!夢でした!まさか、これマンモスの肉じゃないですよね?」

 

高根沢さん違います。実は、マンガのような肉を作ってみたんですよ。牛の骨に、豚バラなどの肉を重ねて焼いて固めているものなのでご安心を。どうぞ召し上がってみてください!」

 

ガブッ!

おっ!

ミーナ「思ったよりしっかりと肉が詰まってる!うまい!」

 

みやもんは、那須牛を使ったメンチカツバーガーを。

 

みやもん「めっちゃうまそう、いただきます!」

 

 

みやもん「うまい!ジューシーでサクサク。さすがブランド牛を使ってるだけあるね。テイクアウトもできるらしいから、買って帰りたいレベル」

 

おみやげ屋さんでは、ぞうのウ◯コで作った紙の便箋やフォトフレームが。

 

 

ミーナ「超かわいい!だけどこれも、もとをたどれば、ウ◯コ」

 

みやもん「そうだね、ウン◯だね」

 

ミーナ「ウン◯もまさか、ここまでファンシーな色に生まれ変わるとは思ってなかったんだろうな」

 

みやもん「お前、◯ンコの気持ちがわかるのかよ」(※お食事中の方すみません)

 

那須サファリパーク、そしてスタッフの高根沢さんに迫ると驚きの話が聞けてしまった!

 

ミーナ「今日は本当にありがとうございました!びっくりするほど近い距離で動物と触れ合えて、最高に楽しかったです!高根沢さんは10歳の頃にここに来たことがあるとおっしゃってましたが、ずっとこちらにお勤めなんですか?」

 

高根沢さん「いや、僕はもともと、漫画家志望だったんですよ。デザイン学校にも行きまして。そのあとはホテルマンをしながら、イラストレーターをやったり

 

ミーナみやもん「ぜ、全然違う!」

 

高根沢さん「このままずっとこの仕事を続けてもな、と思った時にここの募集を見ましてね。小さい時にここで動物を見せてもらった記憶などもあって、縁あって来たわけです。でも結局、ここでのポスターなどを僕が作ってたりしてて、そのときのデザイン学校の知識なんかは役立ってるんですよ」

 

ミーナ「なるほど~。人生、どこで何が役立つかわからないもんですね!ちなみにこちらのサファリパークは、どんなお客さんが多いんですか?」

 

高根沢さん「これが本当に幅広くて。団体さん、お年寄りから子供まで、家族連れ、そしてカップル。どんなお客様にも喜んでもらえるように、いつも頑張ってさまざまな工夫をしております。ここは、よそのサファリパークさんと比べると、特別広いってこともないんですが、そのぶん動物との距離をぐっと近づけられるように工夫しています。ぜひ、みなさん、那須サファリパークにいらしてくださいね!」

 

ミーナ「大人気のナイトサファリもあるし、車が運転できない人はバスでも園内を回ってくれるので安心ですね。また来ます!」

 

 

 

 

みやもん「ところでミーナ、どうして俺はウサギを、ミーナはホワイトライオンのかぶり物をしてるの?」

 

動物とニンジンでなぜかポッキーゲームをはじめたみやもん

 

ミーナ「かぶったら面白いと思って(あと実はちょっと欲しくて)経費で買ってみたんだけどさ~、とっても動物が多いし近いしで、思わずちゃんとツッコむ時間がなかったんだよね~えへへ、メンゴメンゴ~~!でもかわいいからオッケーだよねー

 

みやもん「(こいつ……!)」

 

 

いかがでしたか?那須サファリパークは、どこのサファリパークよりも動物と「近くで触れ合える」、とっておきのスポット。夏の家族のお出かけに、夕暮れからのナイトサファリのデートにと、さまざまなタイミングでのおでかけにぴったりです!

 

あなたもこの夏、動物と触れ合ってみませんか?(ただし、ヨダレにはご注意を!)

那須サファリパーク
大人(中学生以上) 2,600円 → 2,300円
  • 8:00~17:00(最終入園は~16:30)
  • 年中無休
  • 0287780838
  • 〒3250303 栃木県那須郡那須町高久乙3523
地図

人気の記事

他の記者を読む