このサービスはスマートフォンから利用できるサービスですので、もしよければ、お使いのスマートフォンからアクセスください。 楽しいイベントをぜひ体感してください!

推奨環境:iOS 6.0以上、Android 4.0.3以上

×

陶芸体験 八幡野窯のトピックス

編集室体験記:初心者でも問題なし♪和の心を楽しもう陶芸体験!

伊豆高原体験の里の中にある陶芸の体験工房「八幡野窯」。
電動ろくろ32台手びねり席120席と関東圏随一の規模を誇る、陶芸体験施設です。

今回は一番人気だという電動ろくろを体験してきました!
電動ろくろと聞くと「難しそうだな」とか「センスないからなぁ・・・」と先入観で諦めてしまう人も多いかもしれません。実際に編集室スタッフも今までそう思っていたひとり(笑)最初は「できるかな」と不安イッパイでしたが、現場のスタッフの方が手取り足取り丁寧に教えてくださったので、次第に陶芸の楽しさに魅了されてしまいました。

始めはおっかなびっくりでしたが、粘土を触りだすと、まずはその感触に癒されました。学生時代に触っていた粘土とは全く違い、少し固めです。その粘土にぐぐっと指で穴をあけ、丁寧に上に伸ばし、そして厚さを均等にしながら、広げていきます。湯呑みやお茶碗など自分の作りたい形を制作していきます。どんどん薄くしていく粘土を目の前にして、グニャーとならないか心配でしたが、スタッフの方の適切なアドバイスで何とか不器用な編集室スタッフでも完成できました♪

40分間粘土使い放題で何個でも作っていいそうなので、自分の作りたい作品をどんどん作れちゃいます!!

今回お話しを伺ったスタッフの方は、実は過去は板前さんだったそう。料理を作り盛り付けをしているうちにお皿に興味が湧き、この道に入ったそうです。
『自分で作った作品は愛着が湧き、とても大切にしたくなるんです。だからその気持ちを皆さんにも味わってほしい』と語るスタッフさん。陶芸は難しいという概念を持つ人が多いですが、その気持ちを少しでも払拭し、楽しさを伝えていきたいそうです。

実際に毎日さまざまな年齢層の方々が同所に訪れているそうで、「熱中しました」や「すごくやりがいがあって楽しかった」、「親子共々大満足でした」などと皆さん大満足されるそう。嬉しそうにお帰りになられるお客さまをみて、スタッフさんもやりがいを感じるそうです。

関東からもちょっとしたおでかけにおすすめの場所なので、ぜひ春休みやゴールデンウィークなどに足を伸ばして、いつもと違う体験をしてみませんか?
編集室スタッフが今回体験させていただいた作品は、約1ヶ月半後くらいに自宅に郵送していただけるそうで、今から楽しみで仕方ありません♪
ぜひ、和の心の陶芸を体験してみてください!

この施設の詳細を見る
一覧に戻る