このサービスはスマートフォンから利用できるサービスですので、もしよければ、お使いのスマートフォンからアクセスください。 楽しいイベントをぜひ体感してください!

推奨環境:iOS 6.0以上、Android 4.0.3以上

×
  • 文化施設

白川郷 野外博物館 合掌造り民家園

岐阜県 白川郷の合掌造り集落

大人(大学生以上) 600円  など

JR高山駅駅前の高山濃飛バスセンターから濃飛バス金沢行き高速バスで50分、白川郷下車徒歩15分

東海北陸道白川郷ICから国道156号経由で7km

8:40〜17:00

※入園受付は20分前まで (12月~2月 9:00~16:00)

4~11月は無休。12~3月は木曜定休(祝日の場合は前日)。年末年始は営業

行きたいに登録してる人

32

行った人

36

県重文9棟を含む26棟の合掌造りを保存、公開する博物館

白川郷 野外博物館 合掌造り民家園は、主屋だけでなく、神社やお寺本堂、水車小屋等があり、主屋は屋根裏まで見学することができます。なかでも山下家は、白川村に現存する数少ない18世紀の合掌造りの民家。母屋は建物の中の見学が可能。他にも屋根裏3階まで見学できる建物もあります。

おすすめポイント

岐阜県重要文化財指定建造物9棟 (主屋4棟・付属建物5棟)

「合掌造り民家園」では、自然によって生きた昔の日本人の文化を保存公開し、当時の暮らしを追体験できます。県重要文化財指定の9棟をはじめ、園内には全26棟の合掌造りがあり、水車小屋、寺本堂などをかつてのままに移築しています。

外の焚き火を家の内部に持ち込んだのが囲炉裏

囲炉裏には食事の煮炊き、暖房、灯り(照明)の役割がありました。
生活は囲炉裏を中心としたもので、各自、座る場所が厳格に決まっていました。
イロリの語源はむずかしく、広辞苑によれば、囲炉裏は当て字で、地方の民家などで、床を四角に切った炉をいいます。ところによってはホド、ユルリ、ヒジロなどと呼ばれています。
柳田国男氏は「居る」に関係し、「すわるところ」と解釈しています。

煙と煤(すす)

百年以上の年期を経た合掌家屋は家の内部が黒く煤けてつやびかりしています。屋根裏の部材をしばる縄もネソ(マルバマンサクの木)も合掌材、カヤ(茅、萱)も囲炉裏の煙りで煤けています。防虫、防腐効果があり、屋根裏を乾燥させる利点があります。合掌建築は木の文化の集大成で、建物の保存上、囲炉裏は欠かせません。

チケットプラン

トピックス

施設情報

0576961231

〒5015627 岐阜県大野郡白川村荻町2499

施設詳細情報

団体
駐車場
有(有料:200台)
入場方法
電子チケット受付は、正面玄関1か所です。
入場条件
混雑時にしばらく待つ可能性があります。 時間帯により入場規制が行われる場合があります。
再入場
喫煙所
喫煙所あり
レストラン
お弁当OKの
休憩所
お弁当持込
売店・おみや
げショップ
トイレ
洗浄機能付便座あり
洋式あり
バリアフリー
対応
なし
授乳室
託児所
ベビーカー貸
なし
ベビーベッド
なし
ペット
ペット連れOK

周辺のおすすめスポット