このサービスはスマートフォンから利用できるサービスですので、もしよければ、お使いのスマートフォンからアクセスください。 楽しいイベントをぜひ体感してください!

推奨環境:iOS 6.0以上、Android 4.0.3以上

×

下田海中水族館のトピックス

新種発見!?名前のないサメを展示中

2017年7月にオープンしたサメの展示施設「シャーク・アタック」にも注目を
2017年7月にオープンしたサメの展示施設「シャーク・アタック」にも注目を

下田海中水族館では、伊豆諸島の御蔵島(みくらじま)沖合い水深400付近で捕獲されたトラザメ科の一種のサメの展示を始めました。
トラザメ科のどの種類とも異なることから、新種の可能性が考えられます!現在、東海大学海洋学部の教授と共に研究を進めているそうです。

下田海中水族館では1987年にトラザメ科の一種を新種として発表し、イズハナトラザメと名前を付けました。「名前のないサメ」を展示している水槽では、トラザメとイズハナトラザメも展示しているので、違いを見比べてみてください。

この施設の詳細を見る
一覧に戻る