このサービスはスマートフォンから利用できるサービスですので、もしよければ、お使いのスマートフォンからアクセスください。 楽しいイベントをぜひ体感してください!

推奨環境:iOS 6.0以上、Android 4.0.3以上

×

下田海中水族館のトピックス

飼育日数日本一!カリフォルニアアシカ「エリー」の話

下田海中水族館には個性的な生きものがたくさん
下田海中水族館には個性的な生きものがたくさん

下田海中水族館で飼育しているカリフォルニアアシカ「エリー」(推定年齢32歳)の飼育日数が、国内飼育中の個体の中で最長になりました。

エリーが下田海中水族館にやってきたのは1986年6月14日のこと。メキシコからやってきたエリーは、気難しい一面があり、若手のトレーナーを困らせることもありましたが、1993年からはアシカショーのイメージを一新した水中ショーを行い、一躍人気者になりました。
3年前からはショーを引退し、現在は来場者からは観覧できないバックヤードでのんびりと毎日を過ごしています。

2017年9月1日現在で、飼育日数はなんと11,402日。現存の個体の中では国内最長です。

この施設の詳細を見る
一覧に戻る