このサービスはスマートフォンから利用できるサービスですので、もしよければ、お使いのスマートフォンからアクセスください。 楽しいイベントをぜひ体感してください!

推奨環境:iOS 6.0以上、Android 4.0.3以上

×

六甲オルゴールミュージアムのトピックス

◆◇◆オルゴールで楽しむ“鏡の国のアリス”◆◇◆

六甲山上にある六甲オルゴールミュージアム。
7/8から始まる特別展は、みんな大好きな、あの『アリス』です!

『アリス』と、音や絵のコラボレーション

ルイス・キャロルの児童文学『不思議の国のアリス』の続編『鏡の国のアリス』を題材に、現代のアーティストが制作した作品をスクリーンに投影し、アンティーク・オルゴール等の音色を交えながら上演します。視覚や聴覚を使って立体的に作品を鑑賞し、『鏡の国のアリス』の世界感を体感できる試みです。

作品の書かれた19世紀末頃に全盛期を迎えていたオルゴール等の自動演奏楽器の音色を通し、物語の描かれた時代の空気感を再現します。現代のアーティストとアンティーク・オルゴール等の自動演奏楽器をコラボレーションさせた、六甲オルゴールミュージアムならではのプログラムを実地します。
また開催期間中は、前期・後期で内容が替わります。

前期「レトロファンタジーへの旅」

◆前期期間◆7月8日(金)~9月13日(火)
◇内容◇イラストレーターの0313が本展のために描き下ろしたイラストと、オルゴール等の自動演奏楽器の生演奏で、『鏡の国のアリス』の物語を上演。
◆上演時間◆10:30から16:30までの毎時30分から1日7回(各回約15分間)
※毎時00分から別プログラムのコンサートも実地
◇演奏楽器例◇ポリフォン54型“ミカド”(ディスク・オルゴール 1900年頃ドイツ製)など

後期「サンドアートで描く夢幻劇」

◆後期期間◆9月14日(水)~11月23日(水・祝)
◇内容◇本展のために、サンドアートデュオ・emullenuettが、制作したサンドアート(砂のアート)によって物語を構成し、オルゴール等の自動演奏楽器の生演奏で幻想的なアリスの世界を表現。
◆上演時間◆10:30から16:30までの毎時30分から1日7回(各回約15分間)
※毎時00分から別プログラムのコンサートも実地
◇演奏楽器例◇ポリフォン54型“ミカド”(ディスク・オルゴール 1900年頃ドイツ製)など

詳しくは、HPをご覧ください。
https://www.rokkosan.com/museum/

この施設の詳細を見る
一覧に戻る