このサービスはスマートフォンから利用できるサービスですので、もしよければ、お使いのスマートフォンからアクセスください。 楽しいイベントをぜひ体感してください!

推奨環境:iOS 6.0以上、Android 4.0.3以上

×
  • 美術館
  • ミュージアム・展示

龍谷大学 龍谷ミュージアム

京都府 西本願寺

一般 1,200円 →  1,000円 など

JR・近鉄・地下鉄烏丸線京都駅から徒歩約12分/地下鉄五条駅から徒歩約10分/京都市バス9番・28番・75番系統約5分、西本願寺前下車徒歩約2分

10:00〜17:00

月曜

行きたいに登録してる人

15

行った人

240

水木しげる氏が魂を込めて描いた少年期から晩年までの幅広い作品たちを一同に紹介!

龍谷ミュージアムは、龍谷大学が運営する博物館です。

日本漫画界の鬼才・水木しげる〈本名・武良茂 むら しげる 1922~2015〉は、その生涯を現役で在り続けました。鳥取県境港で幼少期を過ごした水木は、正福寺所蔵の「地獄極楽絵図」に心を奪われ、以来、不思議な世界に魅入られるようになります。そして太平洋戦争中には、激戦地・ラバウルで片腕を失い、生と死の境をさまよう壮絶な体験をします。
2018年9月22日~11月25日に開催される「水木しげる魂の漫画展」は、水木しげるが93年間の生涯をかけ、魂を込めて描き続けた作品に焦点をあて、生原稿・原画のほか、少年期に描いた貴重なスケッチなど、未公開作品を含む約300点を紹介します。「ゲゲゲの鬼太郎」に代表される妖怪漫画のほか、短編や戦記物、人物評など、対象への深い探求心・洞察力が生み出した多彩な水木ワールドをぜひご覧ください。

おすすめポイント

生原稿・原画の他、少年期に描いたスケッチ等、未公開作品を含む約300点を紹介!

「ゲゲゲの鬼太郎」「悪魔くん」「河童の三平」などの人気漫画をはじめ、戦争体験により生まれた「総員玉砕せよ!ー聖(セント)ジョージ岬・哀歌ー」などさまざまな水木しげる作品が見られます。

【龍谷ミュージアム限定】展示も!

幼少期に心を奪われた正福寺所蔵の「地獄極楽絵図」をパネルで展示。その他、宗教文化への深い造形がうかがえる作品4点(「八大地獄の光景」「決死の渡海 補陀落浄土」「常世国」「往生要集の地獄」)を龍谷ミュージアム限定で展示します。(展示替えあり)

京極夏彦氏、宮崎哲弥氏などの記念講演会や鬼太郎との握手会など関連イベントが多数!!

京極夏彦氏、宮崎哲弥氏、小松和彦氏の「記念講演会」をはじめ、鬼太郎と写真撮影ができる「鬼太郎との握手・撮影会」、プチまんが家体験ができる「ワークショップ」、講義室で展覧会の見どころを解説する「スペシャルトーク」(2回開催)、いろいろな妖怪グッズが購入できる「妖怪アートフリマ モノノケ市」など、関連イベントが盛りだくさん!展示観覧とともに是非ご参加ください。申込み制のものもありますので詳しくはホームページをご確認ください。

チケットプラン

トピックス

評価(全1件)

施設情報

0753512500

〒6008399 京都府京都市下京区堀川通正面下る(西本願寺前)

施設詳細情報

団体
駐車場
入場方法
受付で電子チケットを提示してください。
再入場
喫煙所
全エリア禁煙
レストラン
お弁当OKの
休憩所
お弁当持込
不可
売店・おみや
げショップ
トイレ
洗浄機能付便座あり
バリアフリー
対応
なし
授乳室
託児所
ベビーカー貸
なし
ベビーベッド
なし
ペット
受入不可

周辺のおすすめスポット