このサービスはスマートフォンから利用できるサービスですので、もしよければ、お使いのスマートフォンからアクセスください。 楽しいイベントをぜひ体感してください!

推奨環境:iOS 6.0以上、Android 4.0.3以上

×

軍艦島デジタルミュージアムのトピックス

【PassMe!チケット販売スタート!】長崎の世界遺産、軍艦島を知るための体感型ミュージアム

長崎市のグラバー園近くにある、世界遺産の軍艦島を最先端の技術で再現したミュージアム、『軍艦島デジタルミュージアム」。

最新の技術であの頃の軍艦島にタイムスリップ!
当時の活気溢れる島の様子や、上陸ツアーでは見ることのできない立ち入り禁止区域など、巨大スクリーンやプロジェクトマッピングで体感できるミュージアムです。

軍艦島って?

明治日本の産業革命遺産として2015年に世界遺産登録された島、軍艦島(端島)。
明治時代から昭和時代にかけて海底炭鉱によって栄え、東京以上の人口密度(なんと世界一!)を有していました。しかし1974年の閉山にともなって島民が島を離れてからは無人島になっています。
近年の廃墟ブーム、世界文化遺産への登録、映画のロケ地など、今、軍艦島の人気は留まることを知りません。

わくわくする展示物の数々!

大型壁面マッピングで貴重な写真や映像のコラージュで当時の島の様子を再現した「軍艦島シンフォニー」、タッチパネルで軍艦島の知られざる謎を紐解く「軍艦島の謎」、当時の住居の一室を再現した「軍艦島のアパート暮らし」など、胸が熱くなるような展示が盛りだくさんです。

軍艦島に足を運ぶのもいいけれど、その前に一度軍艦島デジタルミュージアムを覗いてみては如何でしょう。

詳しくはHPをご覧ください。
http://gdm.nagasaki.jp/

この施設の詳細を見る
一覧に戻る