このサービスはスマートフォンから利用できるサービスですので、もしよければ、お使いのスマートフォンからアクセスください。 楽しいイベントをぜひ体感してください!

推奨環境:iOS 6.0以上、Android 4.0.3以上

×

国立民族学博物館のトピックス

全展示場再開及び特別展開幕について

組み合わせ小箱(東北歴史博物館蔵)
組み合わせ小箱(東北歴史博物館蔵)

国立民族学博物館は、大阪府北部を中心とした地震の影響により本館展示の一部閉鎖を継続しておりましたが、9月13日(木)、特別展「工芸継承-東北発、日本インダストリアルデザインの原点と現在」の開幕にあわせて、本館展示を全面的に再開することができました。みなさまのご支援や温かい励ましのお言葉に対し、心よりお礼を申し上げますとともに、特別展及び再開した本館展示へのご来館をお待ち申し上げております。

特別展「工芸継承-東北発、日本インダストリアルデザインの原点と現在」について

漆細工、木工、組みものをはじめ、わたしたちの日常を彩る工芸品は、美しさと機能性をそなえています。特別展「工芸継承-東北発、日本インダストリアルデザインの原点と現在」では、日本のインダストリアルデザインの原点でもある商務省国立工芸指導所の活動に注目し、脈々と継承される伝統の技と洗練されてゆくデザインの奥深さを紹介するとともに、ここで培われた素晴らしいデザイン力や技術力を次の世代にどのように継承するのかについて考えます。

関連イベントなど

オリジナル木製スプーンを製作するワークショップをはじめ、「みんぱくゼミナール」、「みんぱくウィークエンド・サロン-研究者と話そう」や「研究公演」を予定しています。

詳しくはホームページをご覧ください。
http://www.minpaku.ac.jp/museum/exhibition/special/20180913kougei/index

この施設の詳細を見る
一覧に戻る