このサービスはスマートフォンから利用できるサービスですので、もしよければ、お使いのスマートフォンからアクセスください。 楽しいイベントをぜひ体感してください!

推奨環境:iOS 6.0以上、Android 4.0.3以上

×
  • 美術館
  • ミュージアム・展示

土門拳記念館

山形県 飯森山文化公園

一般 700円  など

JR酒田駅からるんるんバス酒田駅大学線で16分、土門拳記念館下車すぐ

日本海東北道酒田ICより5分

庄内空港より酒田行リムジンバス「公益文科大学前」下車徒歩6分

9:00〜17:00(最終入館は~16:30)

12~3月の月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始、展示替臨時休館あり(修繕工事のため、R2.10.12~12月末は休館)

行きたいに登録してる人

8

行った人

11

巨匠土門拳の全作品を収蔵する写真美術館。公園内の建築美も魅力。

土門拳記念館は、酒田市出身で昭和を代表する写真家・土門拳の全作品7万点を収蔵する、日本最初の写真専門美術館です。昭和という時代と日本の美を「鬼の眼」で撮った作品をテーマに合わせて順次公開中。また、美術館建築に定評のある谷口吉生の初期の代表作で、池のほとりにたたずむモダンな建築は絶好の撮影スポット。建設にあたり、東京オリンピックのポスターなどを手掛けた亀倉雄策や彫刻家イサム・ノグチなど土門拳と深い親交のあった芸術家たちが寄贈した作品もご覧になれます。2009年には、「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」に二つ星として格付けされました。

おすすめポイント

名立たる芸術家たちの作品も見逃せない!

館内外には、土門拳と親交の深かった芸術家たちの作品を多数展示。銘板は東京オリンピックのポスターなどを手掛けた亀倉雄策の作品、作庭は映画『利休』などの映画監督でも知られる勅使河原宏、中庭にはイサム・ノグチの彫刻など、世界を舞台に活躍した芸術家たちの作品に触れることができます。

美術館の雰囲気を撮影してSNSにアップしよう!

土門拳記念館は撮影スポットがいっぱい。館内ではフラッシュをたかないこと、写真作品の接写はしないこと、他のお客様の迷惑にならないこと、などの約束を守れば展示風景や建築美をカメラやスマホで撮影することは自由です。SNSで感想を伝えるときは、ぜひ自慢の一枚も添えてみてください。

報道写真、こどもたち、古寺巡礼などテーマごとに展示が変わるからいつ行っても新鮮

ゴールデンウィークの頃には八重桜が、6月下旬から7月上旬には1万株を超えるアジサイが公園内を彩ります。
池には野鳥も訪れ、館内からは間近で撮影できることも。

チケットプラン

トピックス

施設情報

0234310028

〒9980055 山形県酒田市飯森山2-13

施設詳細情報

団体
駐車場
有(無料:373台)
入場方法
スタッフに「電子チケット利用」とお伝えいただき、スマートフォンのチケット画面を提示してください。
再入場
喫煙所
全エリア禁煙
レストラン
お弁当OKの
休憩所
お弁当持込
不可
売店・おみや
げショップ
トイレ
洋式あり
バリアフリー
対応
車いすトイレあり
授乳室
託児所
ベビーカー貸
有(無料)
ベビーベッド
なし
ペット
受入不可
施設内での対応電子マネー
なし

周辺のおすすめスポット