このサービスはスマートフォンから利用できるサービスですので、もしよければ、お使いのスマートフォンからアクセスください。 楽しいイベントをぜひ体感してください!

推奨環境:iOS 6.0以上、Android 4.0.3以上

×

青森県営浅虫水族館のトピックス

期間限定の新スポットも登場。行くたびに新たな発見がある水族館

毎月様々なイベントが用意されている
毎月様々なイベントが用意されている

1度行っただけじゃ物足りない!ショーやイベントに工夫が凝らされていて、何度行っても毎回楽しめる水族館です。4月2日からは「なるほど水族感劇場」がスタート。毎週日曜日の12:30から個性豊かなキャラクターたちが繰り広げる人形劇で、水族館や海の生き物について楽しみながら学べます。

他にもまだある浅虫水族館の情報をチェック!

海の中を歩いているみたいな「トンネル水槽」

アクリル製のトンネルを歩きながら水中世界をのぞき見!?
アクリル製のトンネルを歩きながら水中世界をのぞき見!?

浅虫水族館の人気スポットです。長さ15m、奥行10m、水深3.5mの大型水槽に作られているのは、長~いトンネル。大小さまざまな魚たちが頭上を優雅に泳ぐ様子を楽しめます。

海獣コーナーがプチリニューアル

1階海獣館に登場した新コーナー
1階海獣館に登場した新コーナー

ペンギンやアザラシなどが見られる海獣館に「見るべ! 触るべ! 海獣ミュージアム」というコーナーが新たに登場!現在はフンボルトペンギンの卵が展示されていて、実際に触ることもできます。比較対象としてニワトリの卵も展示されているので、大きさや触り心地の違いを比べてみてください。展示物は2カ月ごとに交換予定。これからどんな展示が見られるか楽しみですね🐧
※GWなど混雑が予想される時期は展示がお休みとなる可能性もあります。

春の訪れを感じる特別水槽が登場

かわいらしい魚たちが春を告げる
かわいらしい魚たちが春を告げる

2017年3月18日(土)~5月7日(日)の期間限定で、春を感じさせる特別水槽が展示されています。泳ぐ姿が桜の花びらのような「サクラダイ」や、ピンクと黄色のグラデーションが美しい「アカネハナゴイ」など、花のように色とりどりの魚たちを、桜やチューリップなど春の花々でディスプレイ!水中にやってきた春を満喫しましょう🌸🌷

この施設の詳細を見る
一覧に戻る