このサービスはスマートフォンから利用できるサービスですので、もしよければ、お使いのスマートフォンからアクセスください。 楽しいイベントをぜひ体感してください!

推奨環境:iOS 6.0以上、Android 4.0.3以上

×
  • 文化施設

豊平館

北海道 中島公園

一般 300円  など

地下鉄南北線「中島公園」下車、3番出口から徒歩5分。地下鉄南北線「幌平橋」下車、1番出口から徒歩10分。市電「中島公園通」下車、徒歩5分

一般駐車場はありません。公共交通機関をご利用ください。

9:00〜17:00(入館は16:30まで)

毎月第2火曜日(祝休日の場合は直後の平日)、年末年始(12月29日~1月3日)

行きたいに登録してる人

0

明治初期、開拓使によって建てられた最も重要な建築物のひとつ、豊平館

豊平館は、北海道開拓の礎を築いた開拓使が、開拓使直営の洋風ホテルとして1880(明治13)年11月に建築し、現存する木造ホテルとしては我が国最古の建物であるとともに明治、大正、昭和と3代にわたり天皇家が訪れた由緒ある建物です。
当初は、中央区北1条西1丁目の場所に建てられ、その後公会堂を付し、長く札幌の文化活動の拠点となりましたが、1958(昭和33)年に中島公園内に移築され、平成23年度まで市営結婚式場として利用されてきました。

おすすめポイント

ラピスラズリの碧い輝きを追いかけて

白い外壁を鮮やかに縁どる群青色、昔は宝石として尊ばれたラピスラズリ(瑠璃(るり))から造られていた高貴な色です。建物全体はアメリカ風様式を基調としながら、正面玄関の円柱やひときわ目を引くバルコニーはヨーロッパ風様式、天井の漆喰中心飾には紅葉や牡丹など日本人好みのモチーフを使い、1964(昭和39)年、国の重要文化財に指定されました。

豊平館は見どころたっぷり

豊平館の見どころは、曲線が美しいロビーの階段、日本伝統のデザインである「牡丹唐草」が用いられている優美なカーテン、マントルピースは、天板のみが大理石で、その他は大理石風にしつらえた漆喰塗で作られてい6基の暖炉、豪華なシャンデリア、漆喰芸術の天井中心飾。各部屋には花のモチーフがちりばめられています。

チケットプラン

施設情報

0112111951

〒0640931 北海道札幌市中央区中島公園1-20

施設詳細情報

団体
駐車場
入場方法
入口のスタッフに「電子チケット利用」とお伝えいただき、スマートフォンのチケット画面を提示してください。
再入場
バリアフリー
対応
車いすトイレあり
オストメイトトイレあり
点字案内
施設内での対応電子マネー
なし

周辺のおすすめスポット