このサービスはスマートフォンから利用できるサービスですので、もしよければ、お使いのスマートフォンからアクセスください。 楽しいイベントをぜひ体感してください!

推奨環境:iOS 6.0以上、Android 4.0.3以上

×
  • 資料館

東日本大震災・原子力災害伝承館

福島県 双葉町

大人 600円  など

JR東京駅から最寄のJR双葉駅まで特急ひたち利用で190分、JR仙台駅からJR双葉駅まで特急ひたち利用で80分

いわき市内から約1時間、仙台市内から約2時間半

9:00〜17:00

午前9時から午後5時(午後4時30分最終入館)

毎週火曜日(※火曜日が祝日または振替休日の場合は開館し、その日後でその日に最も近い休日でない日を休館日とします。)、12月29日~1月3日

行きたいに登録してる人

1

行った人

91

災害の記録と記憶を国や世代を越えて伝えるとともに、復興に向けて力強く進む福島県の姿や、これまで国内外からいただいた御支援に対する感謝の思いを発信します

この伝承館はイノベ構想における情報発信拠点と位置づけられており、地震や原子力災害および復興の過程を示す資料を収集保存して未来に残すとともに展示して災害・復興に関する情報を発信し、さらにフィールドワークやワークショップ等の研修プログラム等を実施してまいります。
世界初の甚大な複合災害の記録や教訓とそこから着実に復興する過程を収集・保存・研究し、風化させず後世に継承・発信し世界と共有することは、被災を経験した人々の共通の想いです。

おすすめポイント

福島だけが経験した原子力災害をしっかり伝えることとし、以下の3つの基本理念を掲げます。

〇原子力災害と復興の記録や教訓の「未来への継承・世界との共有」
〇福島にしかない原子力災害の経験や教訓を生かす「防災・減災」
〇福島に心を寄せる人々や団体と連携し、地域コミュニティや文化・伝統の再生、復興を担う人材の育成等による「復興の加速化への寄与」

チケットプラン

施設情報

0240234402

〒9791401 福島県双葉郡双葉町大字中野字高田39

施設詳細情報

団体
駐車場
有(無料:120台)
入場方法
入口のスタッフに「電子チケット利用」とお伝えいただき、スマートフォンのチケット画面を提示してください。
再入場
バリアフリー
対応
車いすトイレあり
施設内での対応クレジット
カード
VISA/MASTER/JCB
施設内での対応電子マネー
Edy/Suica/PASMO/nanaco
/WAON/QUICPay

周辺のおすすめスポット