このサービスはスマートフォンから利用できるサービスですので、もしよければ、お使いのスマートフォンからアクセスください。 楽しいイベントをぜひ体感してください!

推奨環境:iOS 6.0以上、Android 4.0.3以上

×
  • 文化施設

にしん御殿 小樽 貴賓館 旧青山別邸

北海道 小樽

前売り入館券 大人 1,000円  など

小樽駅より車で10分。小樽駅より路線バスにて小樽水族館行「祝津3丁目」下車

09:00〜17:00

4月-10月:9:00-17:00、11月-3月:9:00-16:00

12/29-1/7

行きたいに登録してる人

0

小樽・祝津。にしん漁の栄華を今に伝える旧青山別邸。にしん大尽の威信と17歳の少女の夢が北海道屈指の美術豪邸を残した。悠久の浪漫に浸り、典雅な食に憩う。ようこそ小樽貴賓館へ。

にしん漁の大網元青山家が大正12年から6年半の歳月と現在価格に換算して約30億円を投じて建築した美術豪邸。国登録有形文化財。北国では珍しい瓦屋根。母屋は全館春慶塗り。欅・桧・杉・屋久杉など高級材が使われている。大正時代に活躍した絵師・書家の作品が18室の襖絵に描かれ、当時のまま保存・公開されている。また、漫画ゴールデンカムイに描かれた部屋やお手洗、枯山水の庭園は聖地と呼ばれ、多くのファンが訪れている。庭園には「石狩挽歌」の歌碑もあり、季節ごとに桜・牡丹・芍薬・あじさい等も楽しめる。隣接の小樽貴賓館では「花の大天井画」がお客様を迎え、「にしん料理」も堪能できる。お土産の「にしんそば」は人気商品。

おすすめポイント

漫画ゴールデンカムイにも描かれた「にしん漁」の栄華を体験!

青山家は明治・大正を通じ、にしん漁で巨万の富を築き上げました。その三代目、政恵が十七歳の時、山形県酒田市にある本間邸に魅せられ大正六年から六年半余りの歳月をかけ建てた別荘が旧青山別邸です。約1500坪の敷地内に木造2階建て。家屋は6畳~15畳の部屋が18室、それぞれに趣が異なり、金に糸目をつけず建てられた美術豪邸です。国登録有形文化財。

大好評!名物「にしんそば」

レストランにて旧青山別邸を眺めながら「にしんそば」をご堪能いただけます。他にもにしん料理をご用意しております。お土産の「にしんそば」は大人気です。

四季折々の美しい庭園

庭園には昭和の名曲「石狩挽歌」の歌碑もあり、季節ごとに桜・牡丹・芍薬・あじさい等も楽しめます。手入れの行き届いた美しい庭園を眺めながらお食事ができます。隣接の小樽貴賓館では「花の大天井画」がお客様をお迎えします。

チケットプラン

施設情報

0134-24-0024

〒0470047 北海道小樽市祝津3丁目63

施設詳細情報

団体
不可
駐車場
有(有料:30台)
入場方法
旧青山別邸入館受付にてQRコードをご提示ください
再入場
不可

周辺のおすすめスポット