このサービスはスマートフォンから利用できるサービスですので、もしよければ、お使いのスマートフォンからアクセスください。 楽しいイベントをぜひ体感してください!

推奨環境:iOS 6.0以上、Android 4.0.3以上

×
おでかけNote お出かけ便利帳

2018年04月11日(水)更新

新鮮&もぎたて!2倍楽しめる果物狩りのヒミツ|PassMe!お出かけNote

手島 奈緒

大地を守る会(現・オイシックスドット大地)に17年在籍し、商品情報誌・機関誌編集を11年(うち編集長を7年)、産地周りを6年担当。レシピよりも食材の成り立ちや栽培方法に関心があり「食材原理主義者」と呼ばれることも。将来は自給自足生活を目指して修業中。食に関する著書多数。

果物狩りの醍醐味ってなんでしょう?自分でもぐこと?それともおなかいっぱい食べられること?青空の下、お日様を浴びながら収穫した果物は、いつもお家で食べている果物よりも何倍もおいしく感じます。そんな果物狩りが2倍楽しめるヒミツをお教えします。

●目次
1.果物狩りのメリット

その1 熟したものが食べられる
その2 もぎたての新鮮な味が楽しめる
その3 自然の中で収穫体験
2.果物狩りを楽しむ秘訣
 その1 いちご
  子供と行くなら高設栽培
  品種の違いをどう楽しむ?
 その2 さくらんぼ
  スタートから終わりまで、品種いろいろおいしいさくらんぼの見つけ方
  さくらんぼ狩りで気をつけたいこと
  さくらんぼの保存法
 その3 ぶどう
  たくさん食べるなら種なしぶどう
  庶民派から高級ぶどうまで品種いろいろ
  おいしいぶどうの見つけ方
  お土産はジャムやジュースに
 その4 梨
  梨の品種もいろいろあります
  おいしい梨の見つけ方
 その5 りんご
  メジャー品種のご紹介
  おいしいりんごの見つけ方
  りんごを長く楽しむ保存法
 その6 みかん
  おいしいみかんの選び方
3.果物狩りのマストアイテム
4.果物狩りでこれはNG
 その1 収穫は丁寧に
 その2 枝を折らない
 その3 内緒で持ち帰らない
 その4 事故に注意!
5.農家に聞いてみた果物狩りを楽しむコツ
PassMe!でおすすめの果物狩り施設

 1.果物狩りの3つのメリット

その1 熟したものが食べられる

さくらんぼ狩りで食べたさくらんぼはとてもおいしかったのに、近所のスーパーで買ったらそれほどおいしくなかった、なんて経験はありませんか? 「自然の中で食べたからおいしく感じたのかも」なんて思いがちですが、実はこれ、気のせいではないのです。

実は、さくらんぼを始めとした果物は、熟す前に収穫されることが多いのです。収穫された果物は、畑から市場、卸業者へといくつかの段階をふんでスーパーに並びます。熟した果物はとてもデリケート。それをトラックで運ぶと傷んでしまいます。その結果、お店に着いたときには売り物にならないなんてことも。そのリスクを減らすため、一般的には熟すかなり前に収穫されています。

すももの例を見てみましょう。本来すももは木の上で赤くなりますが、そこまで熟すと果肉が柔らかいためトラックで運ぶことができません。そのため、先がすこーし赤くなったところで収穫されます。すももは収穫時に緑色でも時間が経つと色がつくという性質があるため、出荷時には緑色でもお店に並ぶ頃には赤くなります。見た目はおいしそうですが、畑で食べるものに比べれば、味はイマイチ。これは現在の物流システム上仕方がないことなのです。

ほとんどの果物が熟す前に出荷されるため、お店で売られている果物はその果物本来のおいしさではない、ということでもあります。

熟した果物を畑で食べられる果物狩りは、その果物の持つ味がとことん味わえるチャンスです。お店で買うものよりもおいしい。これが何より大きなメリットでしょう。

その2 もぎたての新鮮な味が楽しめる

果物って、もいだばかりと少し時間が経ったもの、貯蔵していたものとでは味が違うのをご存じですか?

特にみかんは、もぎたての味を知ると「今まで食べてたみかんの味はなんだったんだろう?」と思うほど違います。もぎたてみかんのさわやかな香りと酸味は、みかん畑でしか楽しめない味。お土産で持ち帰って置いておくと、お店で売ってるみかんの味になってくるから不思議です。時間の経過によって味が変わるのですね。

果物の味の変化を楽しめる、これも果物狩りに行かなければわからないこと。買って食べるだけでは絶対に知ることができないメリットです。

その3 自然の中で収穫体験

さくらんぼやいちごがどんな風になっているのか、なんとなくわかってはいても、畑に行くと新しい発見がありますよね。さくらんぼの軸はハサミで切らなくてもちょっと上をむければポロンとはずれます。りんごも軸を押さえて上に向けるだけであっけなくもげてしまいます。「こんなに簡単なんだ!」とビックリしますが、このことを知ると、台風の風でりんごが簡単に落ちてしまう理由がわかります。

果物狩りには収穫した果物以外にも得られるものがあります。お土産として持ち帰ることはできないし、形にはならなくても、青空の下、自然を楽しみつつ収穫体験をしながら、知らず知らずのうちに果物の知識が深まっていきます。そして何よりも、楽しい思い出がいっぱい。これが果物狩りの本当の醍醐味かもしれませんね。

2.教えて! 果物狩りを楽しむ秘密

その1.いちご

・子どもと行くなら高設栽培

可愛くて小さくて甘いいちごは子どもにもおとなにも大人気。いちごは雨に弱いため、いちご狩り園はハウス栽培が基本ですが、しゃがまずに収穫できる高設栽培と、しゃがんで収穫する土耕栽培の2種類があります。

高設栽培は高いところに設置されたプランターのようなものに、ロックウールなどの人工的な培地を入れていちごを植え、液体肥料で育てるもの。土耕栽培はその名の通り従来どおり地面にいちごを栽培しているもの。しゃがむのがつらかったりお子さまが小さかったりする方は「高設栽培のいちご狩り園」を選択するのがいいでしょう。

・品種の違いをどう楽しむ?

園によって栽培されている品種は異なりますが、昨今の品種はどれも甘くて大粒。複数の品種を栽培しているところもあれば、単一の品種のところもあります。いちごの主な品種とその特性は、タキイ種苗ネット通販のサイトによると次のようになります。

とちおとめ

1果約15g。大きさ、揃いよく均整のとれた美しい鮮赤色果。果肉は密で果汁たっぷり。関東地方で多く栽培される人気種。

さちのか

平均糖度は10度で甘く、香りもよい品種。酸度はやや低く、果実がかたいので日もちします。

とよのか

1果20~30gの円錐形果。果肉は緻密でしまり、おいしい定番人気品種。

紅ほっぺ

果実はかなり大きく、果肉まで鮮紅色のイチゴです。甘くて香りも高く、とても美味!

章姫

1果18gほどの縦長円錐形果。鮮紅色の艶やかな実は、緻密でやわらかくとても甘い、濃厚な味わい。

・完熟のいちごの見分け方

まずは「いちごらしい」形をしているものを食べてみましょう。熟度が高いものはヘタが上向きにシュッと上がり、熟度が足りないいちごは、ヘタがベタッといちごにくっついていますから、食べ比べてみるとおもしろいかも。

お土産に買って帰るときは、ひとつはそのまま食べる形の良いものを。もうひとつは小さかったり変形しているものを選ぶのがおすすめです。みんな形の良いものから食べていくため、小さないちご、変形果は嫌われがち。でも実は味が濃くておいしいため、かえって狙いめなのです。ジャムにしても、味の濃いおいしいジャムができますよ。

その2.さくらんぼ

・スタートから終わりまで、品種いろいろ

さくらんぼ狩りが比較的早くスタートする山梨県では、4月下旬から温室栽培のさくらんぼ狩りが始まります。さくらんぼそれぞれの旬自体は短いのですが、さくらんぼ狩りは温室栽培から雨よけハウスまで、山梨県の場合4月下旬から6月中旬くらいまで、意外と長く楽しめるのが特徴です。どこのさくらんぼ園も、早く熟す早生品種から遅く熟す品種まで、さまざまな品種を取り混ぜて栽培しています。さくらんぼの代表的な品種4つをご紹介します。

高砂(たかさご)

山梨県では佐藤錦の受粉のために植えられていることが多く、佐藤錦よりも少し早く赤くなります。さくらんぼ狩りスタート時の主品種でもあります。種が大きいので食べると「高砂」だとわかります。

佐藤錦(さとうにしき)

ほとんどのさくらんぼ農家がメインに栽培しています。柔らかく、噛んだときのぷつんと弾けるような食感が特徴ですが、傷みやすいのがネック。市販の佐藤錦はほとんどのものが早めに収穫されています。さくらんぼ狩りでは完熟の佐藤錦を食べられます。佐藤錦が食べたい場合は時期を問い合わせたほうがいいでしょう。

紅秀峰(べにしゅうほう)

花粉が多いので受粉用の木として植えているところもあれば、主品種にしているところもあります。甘くて酸味少なめ、果実が硬く日持ちが良いという特徴があり、佐藤錦よりも好き!という人が増えています。佐藤錦よりも少し後に熟すので、紅秀峰を狙うならさくらんぼシーズン後半がおすすめ。

ナポレオン

山形県で佐藤錦の受粉用として植えられていることが多い品種。昔なつかしい缶詰のピンクのさくらんぼがこのナポレオン。まっしろで熟していない状態で収穫し、シロップに漬けて作られていたそうです。完熟したものは大粒で甘く、少し酸味があるのが特徴。佐藤錦とほぼ同時期に熟します。

その他の品種

上記4品種以外にも、早生品種の紅さやか、黄色いさくらんぼ月山錦などの新品種が続々と登場しています。いろんな品種を試食できるのもさくらんぼ狩りの醍醐味。どんな品種が栽培されているか、事前にチェックしていきましょう。

・おいしいさくらんぼの見つけ方

基本的に、大きくて色が赤いもの、軸が太くてしっかりしているもの、高い枝になっているもののほうが早く熟しています。日当たりが良いところや南側の方角を確認し、その端っこにあるものもおすすめ。ついつい手元に近いものを選びがちですが、おいしいものは高いところになっています。脚立に登って取るのもいいのですが、くれぐれも落ちないように注意してくださいね。

ひとつの畑にさまざまな品種が植わってることが多いため、いろいろな樹のさくらんぼを食べてみるのがおいしいさくらんぼを見つけるコツ。紅さやかなどの赤肉の品種は、実が黒くなってから食べるととても味が濃くておいしいので、紅色が濃いものを見つけたら食べてみましょう。

ときどき見つかる双子の果実は、いちごと同じく変形果なので誰も食べずに残ってたりするのですが、双子果は枝の先や高いところにつきがちな果実。甘くおいしくなってることが多いので、意外な狙いめです。

・さくらんぼ狩りで気をつけたいこと

木のてっぺんになってるのがおいしいからと脚立を使い、バランスを崩して落ちると大けがにつながります。小さなお子さまにはすすめられません。大人でもムリだと思ったらすぐにやめましょう。

また、さくらんぼには翌年咲く花のもとが今年なってる実のそばについていて、荒っぽくもぐとこの芽が取れてしまいます。花芽が取れると来年の花が咲かなくなるため、農家には大打撃。さくらんぼはやさしくていねいに、教わるとおりにもいでくださいね。

・さくらんぼの保存法

さくらんぼ狩りには「園地で食べ放題」のほかに「お土産1パック1000円~2000円程度で詰め放題」などのオプションが付いていることが多いもの。たくさん持ち帰りたくなりますが、完熟さくらんぼは基本的に長期保存はムリと考えたほうがいいでしょう。できるだけおいしそうなさくらんぼを収穫し、数日以内で食べ切りましょう。また、酸味のないさくらんぼはジャムには向きません。

その3.ぶどう

・たくさん食べたいなら種なしぶどう

山梨県のぶどう農家と話すと「ぶどう狩りでたくさん食べたいなら種なし園に行くことだね」と言われます。その理由は「種がないとすっぱくなくてたくさん食べられるから」。 ぶどうには種ありと種なしがあります。巨峰のように同じ品種で種なしと種ありが売られているものもあれば、種なしデラウェアやシャインマスカットのように種なししか売られていない品種もあります。

種なしぶどうは種ありでつくった場合よりも収穫時期が早くなりますが、実はこの「収穫時期」が味に関係するのです。果物はどんな品種も、木についている時間が長いほどおいしい傾向があります。同じ品種でも種ありのほうが長い間木についているため味自体はいいのです。しかしぶどう狩りの際は「種ありぶどう」の「種」が弱点になります。

ぶどうの種は、種の周りが必ず酸っぱいですよね。また、種を出すために口のなかで少しモゴモゴしなくてはなりません。この酸味と数秒のモゴモゴが脳を刺激し早めに「おなかいっぱい」というシグナルを出してしまうのです。この点、種なしぶどうは種を出す時間なしでどんどん口に放りこめるため、脳が「おなかいっぱい」と感じるまでにたくさん食べることができます。

ということで、たくさん食べたい人は種なし品種が多いぶどう狩り園に行きましょう。

・庶民派から高級ぶどうまで品種いろいろ

温室の種なしデラウェア園では4月からぶどう狩りが始まりますが、ぶどうにはその他にもたくさんの品種があります。いろんな品種、最近人気の品種を楽しみたい人は7月に入ってからがおすすめです。ぶどう狩り園によって栽培品種が違うため、好みの品種が収穫できるかどうかサイトで確認してみてください。主なぶどう品種をご紹介します。

種なしデラウェア

甘くて小粒の種なしデラはどのぶどう園でも最初に出てくる品種です。皮離れがよくつるんと食べやすいため、お子さまにも人気の品種。最も庶民的なぶどうです。もともとは種ありでしたが、つくるのがむずかしく、現在種ありデラウェアはワイン用で栽培されています。

種なし巨峰

今や栽培面積が日本一のメジャー品種。皮離れがよくないので皮をむくのに少し手間取りますが、上手に皮をむくコツがあります。それは粒の先にナイフで十字に切れ目を入れること。先の方からむくとつるんとむけるので試してみてください。

種あり巨峰

巨峰に種なし処理をしてないもの。種なし巨峰よりも半月ほどあとから熟します。巨峰本来の味が楽しめるので、種なしと種ありの味比べをしてみても楽しいかも。

ピオーネ

巨峰とマスカットの交配種でできた大粒の高級種なしぶどう。巨峰に似ていますが、甘くて香りがあり粒が大きいため食べごたえがあります。皮はむいて食べたほうがおいしいので、巨峰と同じく先からむいて食べましょう。

シャインマスカット

最近人気の皮ごと食べられる緑色の粒の種なしぶどう。緑色なので熟度がわかりにくいのですが、粒の先っぽが少しくぼみ、横から見たらなんとなくハート型に見えるものが果実が充実していておいしい証拠。皮を噛んだときのパリンとした食感と、果実を噛み砕くと感じるマスカット香、その後圧倒的な甘さがやってくるという、日本のぶどうには珍しく、皮の食感までもがおいしく感じる品種です。

ナガノパープル

シャインマスカット同様皮ごと食べられる黒い大粒の種なしぶどう。巨峰に似ていますが甘くて酸味がなく、こっくりとした味が特徴です。まだ栽培面積がそれほど多くないため、ぶどう狩り園では希少品種。取り扱い品種に「ナガノパープル」と書いてあったらぜひ行きましょう!

ロザリオビアンコ

緑色の種なしぶどう。種ありをつくっている園もあります。皮がむきにくいので種なしの場合は皮ごと食べても。上品な甘さとたっぷりの果汁が特徴。

その他のぶどう

スチューベン
・種ありの小さな粒のぶどう。めちゃくちゃ甘い品種です。ジュースやジャムにしても。
ベリーA
・ワイン原料に使われていることが多いぶどう。ジュースやジャムもおすすめです。
安芸クイーン
・日本のぶどうに珍しい赤い種無しぶどう。味は巨峰に似ています。温暖化によりきれいな赤色がつかないと農家が悩んでいる品種でもあります。
藤稔
・大粒の種無しぶどう。ピンポン玉くらいの粒になってることもあってびっくりするかも。味は巨峰に似ています。

・おいしいぶどうの見つけ方

ぶどう園に入ったら、まず地面を確認して根っこから枝を追いかけます。ぶどうは根っこから遠い枝になっているほうがおいしいので、根から離れている枝のぶどうを収穫するのがコツ。また、粒が充実していて玉張りのよいもの、大きな房になっているものより小さめの房で粒が大きいものを選びます。 ぶどうの房は先っぽよりも肩のほうが甘いため、食べるときは先から食べるといいでしょう。肩に上がっていくにしたがって甘くなるので、よりおいしく感じます。畑でこっそり房の先だけ試食して、甘いものを選ぶなんてことをしてはいけませんよ。

最近のぶどうは大きいので、一房取ってしまうとすぐにおなかいっぱいになってしまいます。たくさん食べられないからひとつだけおいしいものを食べたい! なんてときには、園主に「どれがおいしいですか?」と聞いて選んでもらうのがおすすめです。ぶどう園のどこにいいものがなっているか、知っているのは園主だけ。仲良くなっておいしいものを教えてもらいましょう。

・お土産はジャムやジュースに

ジャムやジュースに向く品種はスチューベンやベリーAなど酸味と甘味のバランスがいい品種。巨峰やロザリオなどの大粒種はあまりおすすめできません。お土産にスチューベンやベリーAを買って帰ったら、自家製ジュースとジャムをつくりましょう。ジュースの残りでジャムができるのでお得です。

詳しくはクックパッドで見つけたぶどうジャムのレシピをご参照下さい。

「カンタンぶどうジャムとジュースの作り方」 ムダなし!ぶどうジュース&ぶどうジャム(ミリユさん)

その4.梨

残暑厳しい夏の終わりにさわやかなみずみずしい梨はうれしいですよね。梨園は棚栽培で脚立に乗る必要もなく、小さなお子さまも収穫しやすいのが特徴。赤梨や青梨、貯蔵OKの大玉の梨など、8月下旬から10月いっぱいまで、さまざまな品種を楽しめます。

・梨の品種もいろいろあります

幸水

8月下旬から収穫できる甘味の強いおいしい梨。ジューシーで甘く、夏にぴったりの品種です。

豊水

幸水が終わるころから収穫が始まります。幸水に似ていますが、幸水よりも一回り大きいのが特徴。

二十世紀梨

幸水・豊水が赤梨系なのに対し、二十世紀梨は青梨系で、果皮が緑色なのが特徴。皮が薄く、あまーくて果汁も多いのですが、芯の近くが酸っぱいのが特徴です。

新高

赤梨系の貯蔵の効く品種。幸水や豊水が終わってから収穫が始まります。果肉が柔らかくとっても大玉なのでビックリするかも。

南水

9月下旬から収穫が始まるあまーい梨。主に長野県でつくられています。サクッとした食感で、酸味はあまり感じません。とにかく甘い梨が好きな人におすすめです。

・おいしい梨の見つけ方

梨は棚栽培のため、基本的にはなっている場所によって味が変わることはありません。ほぼ均一に熟すのが梨の特徴です。ただ、どの梨も、果皮をよく見て、地色(緑色)が少し抜けてきたあたりが食べごろです。二十世紀梨は果皮が黄色くなると酸味が減ってあまくなりますが、緑色のときのほうが好みという人もいますから、おいしい梨が食べたい方は園主に見つけてもらうといいでしょう。

その5.りんご

真っ赤なりんごと木の緑。たわわに実るりんご畑って行くだけでわくわくしますよね! りんご狩りシーズンは8月下旬から11月まで。その間どんどん品種が移り変わっていきますから、品種のチェックは忘れずに。

・メジャー品種のご紹介

8月下旬から9月下旬まで

つがる

8月下旬から収穫できます。甘くて酸味は少なめ。貯蔵にはむかないので、お土産にする場合は早めに食べましょう。

さんさ

特徴的な赤い色で、甘さも酸味もあるかわいいりんごです。

とき

あまーくて酸味の少ない黄色いりんご。最近つくる人が増えてきました。

10月

紅玉

ジャムやケーキに向く真っ赤なりんご。完熟の紅玉はやわらかくなりやすいので、りんご狩りでしか食べられないかも。

シナノスイート

昨今人気のあまーいりんご。一人一個ぺろりと食べられるから不思議です。

シナノゴールド

黄色くて甘味も酸味もパンチのある味の濃いりんご。貯蔵にも向きます。

11月

王林

やさしい味の緑色のりんご。完熟の王林にはふんわりとした特徴的な香りがあります。

ふじ

日本で一番作られているりんご。酸味と甘味のバランスがよく貯蔵性も高いりんごです。

・おいしいりんごの見つけ方

地面に近いところ、木の陰など、収穫しやすいりんごより、高いところになっていておひさまがよく当たっているものを選びます。脚立に乗らないと取れないところにあるものがおすすめ。完熟のりんごは、下半身が充実していて横から見ると台形になっています。おしりが細いのはまだ熟していない証拠。ときどき変形のりんごがありますが、これは天候の都合で種がうまく入らなかったもの。とくに味には変わりありません。 軸のまわりの色を見ると熟度がある程度わかります。早いものはまだ緑色が残っているので、軸のまわりが黄色くなって緑色が抜けているものを選びましょう。

・りんごを長く楽しむ保存法

りんご狩りのお土産のりんご、常温で台所のテーブルに放置してはいませんか?りんごは常温に置いておくと、呼吸作用でどんどん劣化しやわらかくなっていきます。お家に持ち帰ったりんごはポリ袋に入れて冷蔵庫に。さらに長持ちさせたいなら、ラップでぴっちりと覆って冷蔵保存がおすすめです。つがるなどの早生品種はあまり長持ちしませんが、ふじなら家庭用の冷蔵庫でも1ヶ月は食感よく保存できるでしょう。 

6.みかん

みかん狩りのスタートは10月。まだ緑色が強くて酸味が多く、さわやかな極早生温州みかんから始まり、早生、温州みかんと12月まで楽しめます。すっぱい極早生が好きな人は早めに、酸味が落ち着いてきて甘味が強く感じるようになるみかんが好きな人は遅めに行くといいでしょう。 実はみかんにも品種名がものすごくたくさんあるのですが「極早生」「早生」「温州」と大きくくくって呼ばれているため、みかん狩り園でも品種名を記載しているところはないようです。

・おいしいみかんの選び方

まず、園内でよく実のついた木を選びます。その木の南側の腰から上あたりになっている、色が良くて軸が小さいもの、大きなサイズのみかんより小さめのものを、また、丸いものより平べったいものを選びます。おいしいみかんは小さくて平べったい形をしているのです。持ち帰って保存するなら酸味の強いものがおすすめ。この酸味が後で甘味に変化します。
また、みかんの皮が薄く果実にピッチリくっついているものを選びましょう。ふかふかしているのは浮皮と言いあまりおいしくありません。極早生では浮皮はありませんが、12月頃のものになるとときどき見かけるので、こういうみかんは選ばないほうがいいでしょう。みかんは収穫時と収穫後で味が変わりますから、そういうところも楽しみたいですね。

3.果物狩りのマストアイテム

水・お茶

さくらんぼ、いちご、ぶどうなどはハウス栽培。お天気がいいとハウス内の温度はかなり高くなります。果物で水分がじゅうぶん取れるように思いますが、それでも足りないことも。熱中症予防のため、お茶や水は必須です。

虫除けスプレー

果樹園には蚊以外にもいろいろな虫がいます。虫よけスプレーはマストアイテム。

長袖・長ズボン・帽子

虫よけ&日焼け防止のためには、肌の露出が多い服装よりも、長袖長ズボン&帽子がおすすめ。

運動靴・長靴

雨降りの翌日など果樹園の地面は濡れていてすべることがあります。長靴でなくても、濡れてもいい靴やトレッキングシューズなどがおすすめです。脚立に登る可能性が高いさくらんぼやりんご、梨狩りのときには、すべらないようとくに靴底のしっかりしたものを履いていきましょう。革靴やサンダルはよした方が無難です。

4.果物狩りでこれはNG

その1 収穫はていねいに


最初に「上手な収穫の仕方」という園主の説明がありますから、その注意事項をきちんと守って収穫を楽しんでください。りんごやさくらんぼなど、翌年の花が今年の果実の近くについている果物は、その花芽をもがれてしまうと来年の花が咲きません。これは農家には大打撃。ていねいに、やさしく収穫してくださいね。

その2 枝を折らない


うっかり体が当たって折れてしまった場合は仕方ないのですが、なかにはさくらんぼのなっている枝をポッキリ追って髪飾りにして写真を撮るなんて人もいるそうです。枝は絶対に折らないこと。また枝のまま持ち帰るなどもNGです。

その3 内緒で持ち帰らない


とくに果実が小さく隠しやすいさくらんぼに顕著なのが、カバンに隠して持ち帰られること。せっかく育てたさくらんぼを勝手に持ち帰るのは農家に失礼です。またこのようなルール違反が頻発すると、さくらんぼ狩り自体をやめてしまう農家もいます。ルールを守って楽しい果物狩りを楽しんでくださいね。

その4 事故に注意


果物狩りに使う脚立は意外と高いもの。最上段から落ちると重大な事故になってしまいます。高いところにおいしそうな果物がなっているのは事実なのですが、足元に注意して気をつけて脚立を利用しましょう。特に小さなお子さまは要注意。楽しい果物狩りが事故で台無しにならないよう気をつけましょう。

5.農家に聞いてみた果物狩りを楽しむコツ

おいしい果物がどこになっているか、どんなものがおいしいか、どうやって見つけるといい?と農家に聞いてみました。ひとしきりコツを教えてくれた後、ひとこと。 「おいしい果物がどこになってるか一番良く知ってるのはその園のオーナー、つまり園主。だからオーナーに聞くのがいいですよ。あとは園主と仲良くなることかなー。それが一番いい方法だと思います」とのこと。

お気に入りの果物狩り園を見つけたら、あちこち行かないで翌年もそこに行ってみること。何度も顔を合わせているうちに、いつの間にか仲良くなれます。何度も来てくれる人にはやっぱりいろんなことを教えちゃうよね、と、これが農家の本音です。そうなれば、果物狩りが2倍どころか3倍も4倍も楽しめること請け合いです。 おいしい果物を畑で食べて、本当の果物の味を確かめてみてくださいね。

6.PassMe!でおすすめの果物狩り施設

最後に、PassMe!のチケットで果物狩りが出来る施設をご紹介します。ぶどうやさくらんぼ、りんごなど、旬の味覚をPassMe!でお得に楽しみましょう。なお、シーズンにより開催していない場合もありますので詳しくは直接ご確認下さい。※梨、ぶどうなど秋の果物狩りチケットはシーズンになりましたら続々と追加予定です、どうぞお楽しみに!

◆石川県加賀市 土山ぶどう園

土山ぶどう園は、ぶどうの直売やぶどう狩り、各地配送を行っている観光農園です。7月中旬からはデラウェア、8月初旬からは巨峰とブラックオリンピアと、時期によって異なる品種のぶどう狩りを満喫することができます。4月下旬~10月下旬はバーベキューハウスがオープン!(要予約、別料金)家族やグループで1日楽しめます。

土山ぶどう園
大人 830円
  • 8:00〜18:00(最終受付は~17:00)
  • 期間中無休
  • 0761724617
  • 〒9220563 石川県加賀市豊町ロの4番地
地図

◆みかん狩り 泰山園

みかん狩り 泰山園は、温暖で風光明媚な伊豆半島で、減農薬・低農薬でみかんを栽培しています。食べ放題の「基本コース」で果物狩りとフレッシュなみかんを楽しみましょう。

 

みかん狩り 泰山園
大人(中学生以上) 400円→ 360円など
  • 9:00〜17:00
  • 0557474747
  • 〒4140001 静岡県伊東市宇佐美1029
地図

 


◆平井観光農園

平井観光農園は、本来のイチゴのおいしさ、フルーツトマトの旨味を味わうことのできる農園です。培ってきた農業、食の素晴らしさを楽しみながら体験できます。 イチゴ狩りでは、あまおう、紅ほっぺ、かおり野、佐賀ほのか、おおきみ、おいCベリーなど、さまざまな種類のイチゴが楽しめます。

 

平井観光農園
大人(中学生以上) 1,800円
  • 10:00〜17:00(受付は~16:00)
  • 不定休
  • 08042797716
  • 〒8340006 福岡県八女市吉田向井手54
地図