このサービスはスマートフォンから利用できるサービスですので、もしよければ、お使いのスマートフォンからアクセスください。 楽しいイベントをぜひ体感してください!

推奨環境:iOS 6.0以上、Android 4.0.3以上

×
おでかけNote お出かけ便利帳

2018年04月13日(金)更新

「ワンコが喜ぶ」お出かけスポットの選び方|PassMe!お出かけNote

小出 雄太

週末は山を走り、海を泳ぎ、カラダを動かしているアラフォーです。誰もが目にする一般メディアからビジネスシーン。紙の資料から映像まで。あらゆる媒体や手段で「わかりやすく伝わる表現」を目指しています。

●目次
1.ペットとお出かけするとは言うけれど

2.ワンコが喜ぶ場所の選び方~犬種や特徴から考えてみる~
3.ワンコが喜び、飼い主も喜べる場所
4.「わんこと泊まれる宿」
5.あると便利なサービス・設備
6.お出かけする前の準備
7.まとめ「ワンコよし、飼い主よし、周囲よし」の三方よし
8.ワンコが喜ぶPassMe!施設(2018年版)

1. ペットとお出かけするとは言うけれど

ペットを連れてのお出かけ、考えるだけでワクワクします。自宅やいつもの散歩コースを離れることで、ペットがイキイキと違った表情を見せてくれるかもしれません。しかし一方で、周囲に人が多いので気を使って自由に走り回れなかったらどうしようか、と不安に思うこともあるかもしれません。ペット自ら「ここがイイ」と言ってくれたらいいのですが、それは難しいですよね。

そこで、ドッグスリング(犬用抱っこひも)の販売をはじめとして、愛犬と人の付き合い方について提案しているervaの黄瀬知美(きせ・ともみ)さんにペットの中でも愛犬を連れてのお出掛け先の選び方についてお話をお伺いしました。ご自身もトイプードルを飼われており、愛犬との旅行経験も豊富な方です。

2. ワンコが喜ぶ場所の選び方~犬種や特徴から考えてみる~

――黄瀬さんがワンコを連れてのお出かけ先を選ぶポイントを教えてください。

黄瀬さん 人によって行き先の選び方は変わるはずで、いろんな視点があってよいと思いますが、私の場合はワンコがのびのび自由に走り回れるような場所を選んでいます。 私自身がアウトドア好きな部分もありますが、その犬の犬種も考えて選んでいます。

――黄瀬さんが飼っているのはどんな犬種ですか。

黄瀬さん私の子はトイプードルです。トイプードルはサイズこそ小さいですが犬種はプードル。プードルは多才なので色々な仕事をしていましたが、元々は猟犬で例えば猟師が射った鳥を回収するお仕事をしていました。走ることが大好きですし、色んな匂いを嗅いで探索することも好きな犬種です。

――ルーツが猟犬や牧羊犬などの場合は、広いスペースで自由に走るのが自然かもしれませんね。

黄瀬さんもちろん犬種が猟犬や牧羊犬だからといって、そのワンコによっては走ること以外に違うことが好きの場合もあります。しかし、我が子の犬種のルーツを調べ、その背景に合う環境を学ぶことは我が子と生活をしていく上で非常に重要なことだと思います。 うちのワンコの場合、普段とは違う自然の場所に連れて行き、思う存分探検させてみると、尻尾を大きく振って目を輝かせ、未知なるものに触れてクンクンとにおいを嗅ぎながらイキイキと走り回り「喜んでいる」のが一目でわかります。

――普段から「ワンコが何で喜ぶのか」を知っておくのは大事なんですね。

黄瀬さんはい、日頃から観察しておけば「我が子が喜ぶ」場所もわかってくるのではないでしょうか。

3. ワンコが喜び、飼い主も喜べる場所

――せっかくのお出かけなので飼い主も楽しめるといいですね。

黄瀬さん学術論文を調べるとワンコと暮らす人は「しあわせホルモン」と呼ばれるオキシトシンがよく出ているとする調査結果が出ていることも多いです。ワンコとのお出掛けでストレスを感じないようにする際のポイントは「気兼ねなく」できるかどうかだと思います。

――気兼ねなく、とはどういうことでしょうか。

黄瀬さん宿泊施設や観光スポットのホームページで「ペット可」と書かれていることも多いです。その場合、主体はヒトであって、ペットはその付属的な位置づけであり、「ペット可」と言っても、何かと気を使わなければならないことが多いです。 それよりも、「ワンコと飼い主のお出かけ」に特化した施設の方がストレスを感じずに済むかもしれません。

――普通のホテルでペットも入れるけど肩身の狭い思いをしてしまうのだったら、思い切って「ペットがのびのびとできる」宿泊施設やスポットの方がよさそうですね。

黄瀬さんはい。そういう施設が少しずつ増えてきています。 例えば和歌山県湯浅にあるパートナーズハウスゆあささんは、敷地内の約半分以上を占める広大なドッグラン、天然温泉のドッグスパなどワンコが喜ぶ施設が盛りだくさん。なによりワンコと同伴可能なレストランも備えていたのが一番うれしかったです。宿泊者は犬連れしかいなかったため、気兼ねなく幸せな食事の時間を楽しむことができました。数は少ないですが、こうした「ペットが主体」の施設ならばワンコも嬉しいし、飼い主も嬉しいし、周囲も嬉しくなります。

ペット同席歓迎のレストランでワンコ同伴のお食事(黄瀬さまにご提供いただきました)

4. 「わんこと泊まれる宿」

――そのほかに黄瀬さんのオススメ施設はありますか。

黄瀬さん岡山県下湯原にあるお宿「わんこあん」は、オススメです。 ヒトが入る温泉の横にワンコの足湯、ヒトも大満足の地域の食材を使ったお食事の横でワンコもおかわりができる「ワンコバイキング」があったり。他のお客様やワンコに迷惑を掛けなければ室内はノーリードでOKと、ご飯もお風呂も寝室もずっと一緒で、まさに「わんこと泊まれる宿」の名前の通りでした。

ペットも楽しめる足湯(黄瀬さまにご提供いただきました)

――その名に偽りなしですね。

黄瀬さんはい。「ペットと過ごせる」を銘打っていても、例えばヒトの食事が疎かになっている施設もあったりするのですが、ご飯もとても美味しくて充実した時間を過ごせました。

――「ワンコが喜ぶ」のはもちろん、「飼い主も喜べる」のは嬉しいですね。

5. あると便利なサービス・設備

――ワンコと一緒にお出かけするときに、行った先の施設にあると便利なサービスや設備はありますか。

黄瀬さん日帰りのお出掛けなら、ワンコが自由に走り回れる「ドッグラン」に行かれる方も多いと思います。たいていの場合、ワンコ専用の水飲み場やうんち専用のダストボックスが常設されています。便利というか嬉しかったのは、うんち袋まで置いてくれているドックランがありました。

――お泊りのお出かけの場合はどうでしょうか。

黄瀬さんワンコとお泊りのお出かけに行く時は、何かと荷物が増えていくと思います。そんな荷物を少しでも減らして、手ぶらでお出かけできればうれしいですよね。 施設によっては、水飲み用や食事用の食器、トイレシート足ふき用のシート、抜けた毛を掃除するコロコロなど必要なものを取りそろえていたりします。 我が家の場合はペットフードではなく毎日手作りでゴハンを与えていますが、手作りでゴハンを準備してもらえるとなおさら嬉しくなりますよね。

もしゴハンが準備されていなくても、冷凍して持参したゴハンを解凍できる電子レンジがあれば便利です。暑い季節にカラダを冷やすために保冷剤を首に巻くワンコも多いと思います。そんな保冷剤を冷やせる冷凍庫があると安心できますね。

――普段の生活に必要なモノを代替してくれるのはうれしいですね。

黄瀬さんせっかくのお出掛けなので、飼い主としてもゴハンをつくらないで済むだけでも随分と解放された気持ちになれます。 施設によっては、ヒトが観光地を回っている間に一時預かりをしてくれるサービスを提供するところもあります。

―― 一時預かりですか。

黄瀬さんはい。ペットシッターが面倒を見てくれて、ヒトが温泉に入っている間に、同じようにワンコ専用の温泉に入れてくれたりするところもあります。一時預かりの時間を利用してトリミングをしてくれるところもありましたね。

――いろんな選択肢があるんですね。どんなお出かけにするか、によってどんなサービスや機能を使えばよいかも変わってきそうです。

6. お出かけする前の準備

――お出かけする前に準備しておくことはありますか。

黄瀬さんはい。施設によって「必要なワクチン接種」が条件として書かれているケースがあります。 それから、施設を利用できる犬種についても予め確認しておきましょう。闘犬など特定の犬種はお断りされるケースもあります。

――たしかに、一般社団法人ジャパンケネルクラブによる「犬種別犬籍登録頭数」を見ると、プードルやチワワなど小型犬が多いですね。そんな小型犬の多いドッグランに大型犬が入ってしまうとちょっと大変かもしれません。

黄瀬さん施設によっては犬のサイズごとにドッグランのスペースを分けるなどの工夫をしていたりするので、よく確認をしてみてください。

――そのほかに気を付けておくべきことはありますか。

黄瀬さんたとえペット主体の宿泊施設であったとしてもトイレの処理はキチンとさせる。もし粗相してしまった時はトイレシートでサッと拭き取り跡形もなく片付けるといった基本的なルールはしっかり守りましょう。周囲の環境に気を配ることは大事なことだと思います。そうやって周囲に気を配るよい飼い主が増えれば、ワンコが遊びに行けて楽しめる施設も増えていくと思います。

7. まとめ「ワンコよし、飼い主よし、周囲よし」の三方よし

ervaの黄瀬さんに「ワンコが喜ぶ」お出かけスポットの選び方をお聞きしてきました。 改めて選び方のポイントを整理します。

●「ワンコが喜ぶ」場所は、犬種やルーツを調べながら、その犬にあった場所を探す。日々の生活で「我が子がどんな場所に行けば喜ぶのか」を観察しておく。

●「ペット可」とする施設でもよいが、そうした施設はヒトが主体でペットは付属の位置づけのケースが多い。「わんこと泊まれる宿」などペット主体で生活できる施設の方が、ペットも飼い主ものびのびできる。

●ワンコが喜ぶのはもちろん、飼い主も楽しめることも大事。「ワンコのため」だけに妥協せず、ヒトの食事やアメニティが充実した素晴らしい施設も探してみる。

●ワンコ主体の施設でも周囲への心配りは忘れずに。「ワンコよし、飼い主よし、周囲よし」の三方よしが合言葉。

このポイントを参考にしながら「ワンコが喜ぶ」お出かけスポットを探してみてください。

8. ワンコが喜ぶPassMe!施設(2018年版)

最後に、お得なPassMe!のチケットが使えるワンコと一緒に楽しめる施設をピックアップしました。ポイントは、ワンコが自由に走り回れる「ドッグラン」がある施設。どの施設も「ペット可」ですが、ドッグラン以外の場所については条件があるケースもありますので、事前によく確認することをオススメします。

ワンコと一緒にアウトドアを満喫

わんダフルネイチャーヴィレッジ(東京都)は関東一の広さを誇る6つのドッグランやドッグプールなどワンコと一緒にアウトドアを思う存分満喫できます。

わんダフルネイチャーヴィレッジ
大人 800円 → 600円
  • わんダフルネイチャーヴィレッジのホームページをご確認ください。
  • 0425585861
  • 〒1970832 東京都あきる野市上代継600
地図

花と緑に囲まれながらワンコと一緒に楽しもう!

わんわん花みち園(大分県)は愛犬同伴で園内を散歩したり、園内で飼育している犬たちと触れ合うことができます。

わんわん花みち園
大人(中学生以上) 1,500円 → 1,350円
  • 10:00〜18:00(10~3月は~17:00)
  • 0979432888
  • 〒8710101 大分県中津市三光森山63番地
地図

河口湖でワンコと一緒に楽しむなら

富士すばるランド(山梨県)は立体迷路などのアウトドア・アトラクションに加え、6つのドッグランではリードを外してワンコと遊べます。

富士すばるランド
大人(中学生以上) 1,500円 → 1,400円
  • 10:00〜16:00※4~11月は平日10:00~17:00、土・日・祝日は9:30~17:00
  • 1~3月は水・木曜、4~12月は木曜(春休み・GW・夏休み・祝日・年末年始は除く)
  • 0555722239
  • 〒4010301 山梨県南都留郡富士河口湖町船津字剣丸尾6663-1
地図

ワンコも一緒に”体験できる”ハーブ園

大神ファーム(大分県)では季節で変わる200種類のハーブを育て、摘み取り、食べられます。広大な2万坪の敷地にはドッグランも整備されています。

大神ファーム
大人(高校生以上) 500円 → 450円
  • 9:00〜17:00 最終入場は16:30
  • 火曜、年末年始、9月第1週※年末年始、9月1週の休園日については要問合せ(0977-73-0012)
  • 0977730012
  • 〒8791504 大分県速見郡日出町大神6025番地1
地図

ワンコも一緒に楽しむことができる水族館!

蓼科アミューズメント水族館(長野県)は、古代魚アロワナが悠々と泳ぐ姿など様々な魚をワンコと一緒に鑑賞できて、ドッグランも整備されています。

蓼科アミューズメント水族館
大人(中学生以上) 1,470円 → 1,350円
  • 月~金曜9:30〜17:00(入館受付16:00まで)、土・日曜・祝日は9:30~17:30(入館受付16:30まで)
  • 0266674880
  • 〒3910301 長野県茅野市北山4035-2409
地図

ワンコも一緒に自然や動物とふれあおう!

成田ゆめ牧場(千葉県)は東京ドームの約7倍の敷地でたくさんの動物たちとのふれあうことができて、ドッグランも整備されています。

成田ゆめ牧場
大人(中学生以上) 1,400円
  • 9:00〜17:00(最終入場は~16:00)
  • 0476961001
  • 〒2890111 千葉県成田市名木730
地図

ワンコと一緒に那須高原を満喫しよう!

那須りんどう湖LAKE VIEW(栃木県)はゴーカートや遊覧船など大自然を満喫できる乗り物やふれあい動物園などの施設が充実しており、さらにドッグランも整備されています。

那須りんどう湖LAKE VIEW
大人(中学生以上) 4,400円 → 3,500円
  • 9:00〜17:00/土・日曜・祝日9:00~20:00 ※季節により変動あり
  • 11月まで無休(冬期不定休)、※平成30年1月10日~3月15日の間の水・木曜日は、休園となります。
  • 0287763111
  • 〒3250397 栃木県那須郡那須町高久丙414-2
地図

実はワンコも楽しめる遊園地!

としまえん(東京都)は都心からほど近いですが、実はドッグランが整備されています。

としまえん
大人(中学生以上) 4,200円 → 3,900円
  • 10:00〜17:00(季節により変動あり) ※天候等の状況により営業中止または営業時間の変更や遊戯施設を一部休止する場合があります。 ※ナイトプール開催期間は「波のプール」エリアのみ21:00まで営業
  • 元日・火・水曜(祝日・学校休業日等は営業) ※休園日は季節により変動あり。詳しくはホームページをご覧ください。
  • 0339908800
  • 〒1768531 東京都練馬区向山3-25-1
地図