このサービスはスマートフォンから利用できるサービスですので、もしよければ、お使いのスマートフォンからアクセスください。 楽しいイベントをぜひ体感してください!

推奨環境:iOS 6.0以上、Android 4.0.3以上

×

PassMe! JTB電子チケット販売規定

第1条(電子チケットの定義)

当社は、JTB電子チケットサービス(以下、「本サービス」といいます。)において、入場・拝観・体験プログラム・ガイド・飲食サービス・商品等(以下、これらを総称して「役務等」といいます。)を提供する事業者(以下、「加盟店」といいます。)のこれら役務等をお客様が購入するための前払式支払手段として、電子チケットを発行し、お客様へ販売します。

第2条(電子チケットが保証する権利)

当社は、お客様への電子チケットの発行、販売に際し、その電子チケットが明示する条件に従って、お客様が加盟店において役務等を受けられることを保証します。なお、当社は、加盟店が当社に申告する条件に則ってお客様が電子チケットで利用できる役務等を紹介します。また、加盟店が提供する役務等の内容、数量、品質、現地販売価格等の紹介内容について、それらが法令に抵触する場合または著作権を侵害する場合ならびに公序良俗に反する場合を除き、当社はその内容に関与しません。

第3条(電子チケットの販売・購入)

1.電子チケットの販売

(1)販売個所 当社は、当社が発行する電子チケットを当社が運営するインターネットサイト上(以下、「当サイト」といいます。)でのみ販売します。

(2)電子チケットの発行期間・発行数量 当社は、電子チケットについて、加盟店が指定する条件に則って、その販売期間、販売数量を決定し販売します。また、加盟店は、自らの都合によって販売期間ならびに販売数量を事前にお客様に断りなく変更する権利を有します。

2.電子チケットの購入

(1)お客様は、当社が発行する電子チケットを当サイトにおいて申込み、クレジットカード等当社が販売時に用意する支払手段を用いて当サイト上において購入することができます。、なお、この購入手続きの完了をもって、購入契約の成立とします。

(2)当社は、購入手続きの完了について、当サイト上の購入完了画面をもってお客様へ告知します。また、当社は、お客様が登録した電子メールアドレスに対し、購入完了の電子メールを送信します。

3.電子チケットの引渡し 当社は、前項2.(2)の電子メールに、お客様のスマートフォン画面に電子チケットを表示するための固有のインターネットアドレスを記載し、お客様がこのアドレスにアクセスし電子チケットを呼び出すことをもって電子チケットを引き渡すこととします。

第4条(電子チケットの利用可能日・有効期間・有効回数)

1.電子チケットの利用可能日等 当社または加盟店は、電子チケットの利用可能日、利用可能時間はチケット毎に定め、販売画面に明示します。なお、お客様が購入した電子チケットはその最大有効期間を超えて利用することはできません。

2.電子チケットの最大有効期間 電子チケットの最大有効期間は、お客様が購入した日を含め最大180日間とします。但し、加盟店が電子チケットの有効期間を180日未満で別途定めて販売する場合においては、その条件が優先されます。

3.電子チケットの有効回数 個別の電子チケットは、各々の電子チケットが定める有効利用回数または当該チケット初回利用時からの利用可能日数内で利用可能です。有効条件の満了時点で電子チケットの権利は終了し無効となります。

第5条(電子チケットの払戻)

1.払い戻し 当社は、お客様が購入した電子チケットについて、次の各号の場合を除き、お客様の都合による払戻を一切お受けいたしません。

(1)お客様が購入した電子チケットの役務等の全部または一部の提供が、加盟店の都合で当該電子チケットの有効期間終了前にやむを得ず終了・中止せざるを得ないとき。

(2)お客様が購入した電子チケットの役務等を提供する加盟店が、当該電子チケットの有効期間終了前にその事業を終了することが判明したとき。

(3)お客様が購入した電子チケットの内容が、加盟店が明示する役務等の条件と著しく異なっていることが判明したとき。

(4)お客様が購入した電子チケットの役務等の全部または一部が、お客様の安全に支障があると当社が判断したとき。

(5)お客様が購入した電子チケットの役務等の全部または一部が、既に加盟店の都合によって提供を終了していることが判明したとき。

(6)その他、有効期間中の電子チケットの役務の提供に著しい支障が生じたとき。

2.クーリングオフ 当サービスで購入した電子チケットはクーリングオフの対象外です。

3.払い戻しの手続

(1)払い戻しの通知 当社は、本条第1項の各号いずれかもしくはその他の理由で当社が電子チケットの払戻を決定した場合、お客様が登録したメールアドレスに対して払戻の実施およびその手段について通知を行います。但し、登録されたメールアドレスが利用できないことによる連絡不通について当社は責任を負いません。

(2)当該チケットの無効化 当社は、本条第1項の各号いずれかに該当する電子チケットのうち、提供期間の終了等によって、お客様による役務等の受領が不可能となった電子チケットについては、払い戻し手続きが未了でかつ有効期間満了前であっても、お客様への電子メールでの通知後、強制的に無効化を実施する場合があります。

第6条(電子チケットの失効)

お客様が購入した電子チケットの有効期限を超えて未使用だった場合、当該電子チケットの権利は消失します。また、当社は、失効した電子チケットの払い戻しは一切お受けいたしません。

第7条(電子チケットの種別)

当社は、発行する電子チケットの内容によって次の種別を設定します。

(1)単一加盟店チケット(以下、「単品チケット」といいます。) 特定の一つの加盟店が提供する役務等でのみ利用可能な電子チケット。なお、単品チケットにおいては、同一の加盟店が自ら提供する役務等を組み合わせて販売する場合を含みます。

(2)セット券チケット(以下、「セット券」といいます。) 当社が二つ以上の加盟店(加盟店が提供する役務等)を組み合わせて発行・販売する電子チケット。セット券については、役務毎の電子チケットの価格を明示いたしません。

(3)チョイス券チケット(以下、「チョイス券」といいます。) 当社が二つ以上の加盟店(加盟店が提供する役務等)を組み合わせて発行・販売し、お客様が自ら利用する役務等を選択することができる電子チケット。チョイス券については、利用可能な役務毎の電子チケットの価格を明示いたしません。

(4)バリュー券チケット(以下、「バリュー券」といいます。) 当社が二つ以上の加盟店を組み合わせ、回数券方式で発行・販売するチケット。バリュー券に参画する加盟店は、自らが提供する役務毎に、あらかじめ必要なバリュー券の枚数を明示するか、各加盟店において利用可能なバリュー券1枚当たりの利用相当額を明示します。

第8条(電子チケットの利用方法)

1.電子チケットの表示と提示 お客様は、電子チケットの利用に際し、役務等を提供する加盟店の窓口等で当該電子チケットを示し、加盟店の電子スタンプによる電子チケットの利用承認(以下、「消込」といいます。)を受けなければなりません。

2.消込ができなかった場合の対応 当社ならびに加盟店は、お客様が加盟店の窓口等において、加盟店による電子チケットの消込ができなかった場合は次の通り対応します。

(1)加盟店が用意する電子スタンプによって、お客様が提示する電子チケットの消込ができなかった場合、加盟店は、お客様の承認を得た上で、別の手段でお客様の電子スタンプの消込登録を実施します。

(2)加盟店が用意すべき電子スタンプを持たず(破損、紛失などによる利用不能状態を含みます)、お客様が提示する電子チケットの消込ができなかった場合、加盟店は、お客様の承認を得た上で、別の手段でお客様の電子チケットの消込登録を実施します。

(3)加盟店が指定した利用場所において、お客様が用意したスマートフォンの通信に使用する契約通信会社のデータ通信が不能な場合で、電子チケットの提示ができないときには、加盟店はお客様の承認を得た上で、別の手段でお客様の電子チケットの消込登録を実施します。

(4)お客様が電子チケットを提示できるスマートフォンを持たずに加盟店を訪問した場合、加盟店は、お客様に対して当該役務等の提供に際して現金もしくは加盟店が指定する方法で代金を請求できます。この場合において当社は、お客様が購入した電子チケットの払戻を申し受けません。

第9条(誤提示に伴う誤消込対応)

お客様が電子チケットの利用に際し、次の各号による誤消込が生じた場合、お客様は、加盟店とともにその場で当社へ連絡し、誤消込の取消をしなければなりません。なお、その場での当社への連絡がなかった場合、当社は誤消込された電子チケットを正当に利用されたものとして取り扱います。

(1)利用先とは異なる加盟店の電子チケットを提示し、利用先の加盟店がこれを誤って消し込んだ場合

(2)利用(入場)人員以上分の電子チケットを提示し、加盟店がこれを消し込んだ場合

(3)実際の利用構成(大人・こども等)と異なる組合せで電子チケットを提示し、加盟店がこれを消し込んだ場合

第10条(加盟店の営業日・営業時間)

当社は、加盟店から営業日・営業時間の提供を受け、当サイトに掲示をしますがその正確性に責任を負いません。お客様は、実際の電子チケット利用に際し、利用先加盟店の営業日・営業時間について、自らによる確認が必要となります。

第11条(電子チケットの再発行)

当社は、お客様が電子チケットを紛失、盗難または電子チケットを利用する電子機器の破損、損壊、紛失したことによる電子チケットの再発行は承りません。

第12条(転売の禁止)

1.転売禁止 当社は、お客様が営利目的で電子チケットを第三者に対して転売(オークションを含む)することを禁止します。

2.当該チケットの無効化 当社は、お客様による転売行為が判明した場合、当該電子チケットを無効化するとともに、本規約に違反する行為があったものとみなし、本サービスにおけるお客様の権利をはく奪します。

第13条(電子チケットの分割・配信)

1.電子チケットの分割・配信

(1)当社は、お客様が購入した電子チケットについて、購入数量を一括で利用できない場合に、お客様自身によって電子チケットを分割する権利を提供します。

(2)当社は、前号(1)の目的に限って、電子チケットを購入したお客様によって、分割した電子チケットを第三者へ送信する機能を提供します。

(3)自ら購入した電子チケットを分割し第三者へ送信するお客様は、その相手に対して、電子チケットの利用に際して、本規定ならびに「PassMe会員規約」に則る必要があることを通知しなければなりません。

(4)第三者へ送信した電子チケットは、受信相手が当該チケットを電子的に受領した後は、送信者がこれを取り戻すことはできません。

2.分割・配信における制限

(1)役務等の提供停止・中断による払い戻しの制限 当社は、第5条第1項に伴う払い戻しが発生した場合において、本条前項1.による電子チケットの送信先には払い戻しの通知は行わず、購入したお客様にのみ払い戻しの通知および返金を実施します。なお、払い戻し手続き開始と同時に当該電子チケットは無効化されますが、無効化の実施について当社は分割配信された第三者への通知は行いません。また、払い戻し手続き開始以前に分割受領した第三者によって当該電子チケットが利用された場合には払い戻しはできません。

(2)第5条第3項(2)に伴うチケットの無効化 当社は、第5条第3項(2)に伴うチケットの無効化を実施する場合、その通知は購入されたお客様にのみ実施し、電子チケットの送信先に対しては実施しません。

第14条(免責事項)

1.責任の範囲

当社は、本サービスにおいて、加盟店が提供する役務等を利用する為の前払式支払手段として電子チケットを発行、販売するものであり、予約等お客様と加盟店が直接交わす契約行為の当事者とはなりません。

2.当社の免責

(1)当社は、お客様と加盟店との間に生じた一切の紛争に何ら責任を負わないものとします。

(2)本サービスに関連して当社の債務不履行に起因して発生したお客様の損害について、お客様が消費者契約法に定める消費者である場合、当社は、当社の故意または重過失に起因する場合を除き、電子チケットサービスにおいてはお客様が購入した電子チケットの代金額を上限額として、本サービスについては通常生じうる損害の範囲内で損害賠償責任を負うものとします。なお、お客様が消費者契約法に定める消費者に該当しない場合には、当社の故意または重過失がない場合において免責されるものとします。

(3)当社は、電子チケットの紹介、販売に際して、その提供される役務、便宜の内容に関する正確性、真実性、最新性の確保に努めますが、完全性を保証するものではないことをお客様は予め承諾いただきます

(4)お客様の過失、故意を問わず、お客様が通信機器を紛失、または電子チケット提示用電子メールの紛失したことによりお客様が電子チケットを利用不能となった場合に、当社は一切責任を負わないものとします。

(5)お客様の過失、故意を問わず、お客様が、電子チケット提示用電子メールを第三者への転送し、第三者が当該電子チケットを利用したことに伴ってお客様自身並びに加盟店あるいは第三者に生じた損害について、当社はその賠償責任を負いません。

(6)お客様が登録したメールアドレス等情報の変更または修正の不備、あるいは誤りが原因で、本サービスの利用上の支障もしくは損害が生じても当社は一切責任を負わないものとします。

3.その他

当社または加盟店は、加盟店の故意または重過失に起因する場合を除き、お客様による本サービスの利用に際し、加盟店がお客様の電子チケットを消し込む際に発生した通信機器の破損に責任を負いません。

第15条(準拠法)

本規約の発効、効力、履行については日本国の法律適用に基づきます。

第16条(管轄裁判所)

1.本サービスに関連してお客様と当社との間で紛争が生じた場合には、当事者間において誠意をもって協議し、円満な解決をはかるものとします。

2.協議をしても解決しない場合、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を合意裁判所とします。

第17条(規定の変更)

1.規定の変更

当社は、お客様の了解を得ることなく本規定を変更することがあります。この場合に、本サービスの利用条件は、変更後の「JTB電子チケット販売規定」によるものとします。

2.変更した規定の発効時期

変更後の規定は、当社が別途定める場合を除き、本サービスのインターネットサイト上(以下、「当サイト」といいます。)に表示した時点より効力を生じるものとします。

第18条(規約の発効)

本規約は、日本標準時2015年6月25日より有効とします。

制定 2015年6月25日 第一版